【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
CATEGORY AGAの原因と治療

AGAとは?原因と治療方法を大解説!

徐々に増えてきた抜け毛…気のせいではなく広くなってきたおでこ…こんな現実に打ちひしがれている男性は、きっと多いはず。

「祖父や父を見て覚悟してたけど、ついに来たか!」という人ならいざ知らず、「まさか自分がAGAになるなんて!」という方なら特に、なぜ薄毛になるのかその原因に興味があるのではないでしょうか。

このカテゴリーでは、AGAの原因とその治療法に関する記事をまとめています。治療法には様々なものがありますので、ご自身の頭髪やライフスタイルに合ったものを見つけていただけます。また、AGAの原因を知ることも、治療法を選ぶうえで必要な情報です。ぜひ参考にしてくださいね!

AGAの原因はジヒドロテストステロン!遺伝や生活も影響アリ!?

まずは、何がAGAの原因となるのかという、もっとも基本的なところから見ていきましょう。キーワードは「ジヒドロテストステロン」です。これは一体、どんなものなのでしょうか?

原因は男性ホルモン!

AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略で、正式には「男性型脱毛症」といいます。

「男性型」と付くことからもお分かりのように、男性にのみ当てはまる病名であり、原因となるのも男性ホルモンなのです。

AGA治療も積極的に行っている東京中央美容外科から、原因についての文章を引用させていただきます。

一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられており、抜け毛が進行し、うす毛が目立つようになります。
AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。
十分に育たない細く短い髪の毛が多くなると、全体としてうす毛が目立つようになります。
引用元:東京中央美容外科

つまり、ヘアサイクルを乱す物質が「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンなのであり、これこそがAGAの直接的な原因なのです。

薄毛を引き起こす5-αリダクターゼ

このジヒドロテストステロンは元々、「テストステロン」という髪の毛には無害な男性ホルモンです。しかし、加齢などで減少してきたテストステロンをカバーするために、「5-αリダクターゼ」という酵素が働き、ジヒドロテストステロンに変化させるのです。

そして、テストステロンからジヒドロテストステロンに変化する際に、強い脱毛作用が生まれてしまうことが分かっています。(ジヒドロテストステロンがAGAの原因!徹底的に解説します←ジヒドロテストステロンについて詳しくはコチラ!)

つまり、ヘアサイクルの成長期を短くし、直接的にAGAの原因となるのがジヒドロテストステロンであり、そのジヒドロテストステロンを作り出す働きをしてしまうのが5-αリダクターゼというわけなんです。

遺伝もAGAの原因!?

この5-αリダクターゼという酵素を、元々多く持っている体質の人もいます。

これは遺伝的な要素が強く、先祖代々、家族や親族には薄毛の男性が多いという方は、5-αリダクターゼが多い家系と考えられます。ハゲは遺伝するというのは、これがひとつの理由です。

また、ジヒドロテストステロンは、毛乳頭細胞のアンドロゲンレセプター(男性ホルモン受容体)というものを通して取り込まれることによって、ヘアサイクルを乱し、AGAの原因となります。このレセプターの感受性が遺伝的に高い人がいるというのも、AGAが遺伝すると言われている所以です。

今では、この感受性を調べる遺伝子検査があるんです。遺伝が心配な人は、ぜひこちらの記事もチェックしてみてくださいね!→薄毛・ハゲは遺伝する?AGA遺伝子検査をおすすめするワケ

生活習慣もハゲにつながる!

また、遺伝的要素がなかったとしても、生活習慣悪化によってAGAを発症する可能性は誰にでもあります。

  • 脂質や糖質の多い食生活
  • 過度の飲酒・喫煙
  • ストレス過多

このような生活習慣の男性は、要注意です。

脂質の多い食事や喫煙は、頭皮のよぶんな皮脂を増やしたり、血流を悪化させたりして、健康な髪に必要な栄養素を頭皮や毛母細胞まで届けることを難しくします。また、アルコールの摂り過ぎも、髪の毛が成長するための栄養素を壊してしまいます。

タンパク質やビタミン類、亜鉛などを意識しつつ何でもバランス良く食べて、できるだけストレスフリーの生活を送ることも、AGA予防や改善のためには重要なんですね。

ジヒドロテストステロンに5-αリダクターゼか。ややこしい名前だが、体内でこれらの男性ホルモンや酵素が働くことで、ヘアサイクルが乱れてAGAになっちまうというわけだな。遺伝だけじゃなく生活習慣も関係しているとは、髪の毛はデリケートだぜ!

どこまでがセーフ?どこからがAGA?自分で頭髪チェックしてみよう!

正常なヘアサイクルにおいても、新しい髪の毛が生えるのと入れかわりに、古い髪は抜けていきます。なので、抜け毛があるのはごく当たり前のこと。しかし、抜け毛の量が多くなってきたり、髪全体のボリュームが減ったりしたら、それはAGAかもしれません。

でも、どこまでが正常でどこからがAGAなのでしょうか?(こちらもご参考に!→抜け毛の本数は何本から危険?どこまでが健康的なのか?)また、AGA以外の髪が抜ける病気には、どんなものがあるのでしょうか?

AGAの特徴

髪が抜ける病気として有名なのは、なんといっても円形脱毛症ですよね。しかし、円形脱毛症は一部分がくっきりとした円形に脱毛してしまうというもので、AGAの髪の抜け方とは異なります。

円形脱毛症の他にも、頭皮の皮膚疾患や栄養失調など、髪が抜ける病気はいろいろあります。そこで、AGAなのか他の脱毛なのかを見分けるためにも、AGAに特徴的な症状を確認しておきましょう。

  • 思春期以降に発症する
  • 額か頭頂部のいずれか若しくは両方から抜け毛が始まる
  • じょじょに進行していく
  • 1日100本以上の抜け毛がある

AGAには、このような特徴が見られます。円形脱毛症は女性や子どもにも多いですが、AGA発症は男性ホルモンの分泌が活発になる思春期以降の男性にのみ起こるというのが、大原則です。

AGAは進行する!

また、だんだん抜け毛が増えていく、つまり進行性であるというのも大きな特徴であり、AGAの独特な進行パターンがあります。

つまり、早めに何らかのAGA対策をしないと、どんどんハゲていってしまうのです。

進行の度合いによっては、治療をしてもほとんど効果が出ない状態になってしまうこともあり得ます。気になる方は、ぜひ、お早めに皮膚科やAGA治療専門病院などを受診しましょう。

もう手遅れになっていないか心配だという方は、ぜひこちらの記事をチェックしてみてくださいね。

病院へ行く前にセルフチェックをしてみよう!

「これはAGAの初期症状なのか、それとも違うのか?」と判断に迷う方はコチラの記事を参考にしてみてください。→これってM字ハゲの初期症状?見分け方と原因・対策方法

それでもまたよく分からないという方のためには、簡単なセルフチェック法もあります!

セルフチェックの項目には、以下のようなものがあります。

  • 以前に比べて抜け毛が増えた
  • 父母や祖父母に薄毛の人がいる
  • 産毛や細い毛が増えた

これら3つの項目は、セルフチェックの一部です。より詳しく知りたい方は、ぜひこちらのAGAの簡単なセルフチェック法についての記事もご覧ください。

おお!セルフチェックは簡単にできるし、AGAかどうかの目安になって便利だな!進行していくことがAGAの特徴のひとつだから、早めにチェックして必要とあればAGA病院に行くといいぜ!俺はセルフチェックなどするまでもないがな!

自宅で治すならプロペシア!メソセラピーや植毛など治療法は様々!

ここまでお読みになって、「これはどうやらAGAのようだな」と思った方は、進行を食い止めるためにも対処を始めましょう!自宅でできるものから、専門医師によって行われる治療法まで、いろいろな方法があります。

AGAの治療方法

AGAの治療法には、以下のようなものがあります。

  • 市販の育毛剤
  • 専門外来の処方薬や自己輸入による薬物治療
  • レーザー治療
  • メソセラピー
  • ハーグ治療
  • 植毛

自宅でできるものから、専門クリニックを受診する方法まで多種多様です。

ミノキシジルから発毛・植毛まで、その他の治療法

AGA治療は、その他にも以下のような様々な方法があります。

治療法 内容
育毛剤 ミノキシジルなど有効成分が入った育毛剤を自宅で使用する
低出力レーザー治療 ・専門外来で頭皮にレーザーを当てて行う
・レーザーにより頭皮の血行改善や細胞の活性化を図る
メソセラピー ・有効成分を頭皮に直接注射する
・抜け毛予防や育毛効果がある
ハーグ治療 ・メソセラピーと同様の方法で行う
・メソセラピーの効果に加え、発毛効果もある
植毛 自毛や人工毛を頭皮に移植する

ごく簡単にまとめると、こんな感じです。AGA進行度やタイプなどによって、ハーグ治療と育毛薬など、2種類の治療法を組み合わせることもあります。

他にも、新しい治療法として話題のプラセンタ治療についても記事もあります。興味のある方はぜひ覗いてみてください!

なるほど~!こんなにたくさんの治療法があるなんて、ちょっと前向きな気持ちになれそうだな!それぞれメリットとデメリットがあるから、よく検討してくれ!内服薬は有効だが副作用もあるから、服用前にしっかり情報を集めておくことが大切だ!

原因を知ってこそ効果的な治療が選べる!あなたに合う治療法はどれ?

このカテゴリーでは、AGAの原因と様々な治療法という、ごく基本的な部分をお話している記事を集めています。お伝えしたようにAGAは進行していくものですから、のんびり構えていてはどんどんハゲていくことにもなりかねません。

そんなことにならないよう、重要な情報がピンポイントで集められるようなカテゴリーとなっていますので、一番気になったところからお読みください。AGAに関する一通りの大切な知識が、短時間で得られるはずです。

最適な方法は、頭髪の状態はもちろん、ライフスタイルやお財布事情などによっても違ってきます。いろいろな治療法があることを知った上で、ご自身に合った対応を選ぶための参考にしてくださいね!

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

❝AGAの原因と治療❝に関する記事

NEW ENTRY

円形脱毛症の原因や治療を徹底解説!AGAとの違いはどこにある?

円形脱毛症の原因や治療を徹底解説!AGAとの違いはどこにある?

「日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン2010」によるとアメリカでは人口の0.1~0.2%の方が円形脱毛症を発症しており、日本でも同程度...

このエントリーを読む!

AGA遺伝子検査とは?キットもご紹介

AGA遺伝子検査とは?キットもご紹介

あなたは自分自身にAGAが遺伝しているのかどうか、正確な情報を知りたくありませんか? 今回は最新のAGA遺伝子検査のご紹介です! ...

このエントリーを読む!

ハゲは遺伝する?

ハゲは遺伝する?

はげが遺伝するってホントなんでしょうか? 家族や親族に薄毛の人が居ると、自分の将来の姿を見ているようで悲観的な気分になりますよね。 ...

このエントリーを読む!
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる