【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
頭皮のトラブル

頭皮の乾燥対策をご紹介!

頭皮の乾燥対策をご紹介!
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

頭皮が乾燥することによってかゆみやつっぱり、ひりつきなど色々な問題に悩まされるものですよね。一時的に落ち着くことがあっても、頭皮の乾燥状態を改善しない限り、これらの症状が完全に良くなることはありません。

しかしご安心ください。これからご紹介する3つの対策方法を知れば、頭皮の乾燥を改善し、頭皮の悩みとおさらばすることができるのです!

ぜひこの機会にぜひマスターし、今後の改善に役立てていってくださいね。

あなたはどれが当てはまる?頭皮が乾燥する原因をチェック

頭皮の乾燥、それはかゆみや炎症、フケなどの自覚症状によって気づくことが多いわけですが、そもそもどうして頭皮が乾燥してしまうか知っていますか?

頭皮が乾燥してしまう原因は、大きく3つ考えられます。

  • シャンプー回数が多い
  • ストレスが溜まっている・睡眠不足である
  • 乾燥した環境にいることが多い

当てはまるものはありましたか?これらの原因に心当たりがあれば、あなたの頭皮は乾燥している可能性が高いと言えます。

特に、シャンプーの回数が多い、力を入れてしっかり洗ってしまうというあなたは、必要な分の皮脂まで取り去っているかもしれないのです。

でも安心してください。これからお伝えする3つの対策を行えば、頭皮の乾燥は改善されていきます。

  • シャンプー前のオイルケアをする
  • 生活習慣を見直す
  • シャンプーを見直し、保湿する

いずれも難しいものではありません。乾燥を改善するために何をすれば良いのか、それぞれ詳しく紹介していきましょう。

頭皮が乾燥する原因は色々あるのだな。

自分がどうして乾燥したのか、それを知れば対策もしやすくなるというわけか。

よし!原因も分かった事だし対策方法を教えてもらおうじゃないか。

頭皮の乾燥度は自己チェック可能!その診断方法をご紹介

頭皮の乾燥を防ぐ対策についてご紹介する前に、まずは自分の頭皮が乾燥しているかどうかをチェックしてみましょう。頭皮の乾燥度は自分で簡単に確かめることが出来ます。

ここでは3つの方法を紹介しましょう。

かさつきは感じる?頭皮を指で触ってみよう!

一番シンプルな方法は、手で直に頭皮を触ってみることです。頭皮が乾燥している時は出てくるフケもかさついています。正常な頭皮は乾燥している状態とは違って柔軟性があり、かさつきもありません。

触ってみた時に頭皮がカサカサしていると感じたら、それは頭皮が乾燥しているおそれがあります。

フケを見ても、頭皮の状態を知ることは出来ます。サラサラとしたフケが出る場合は乾燥、ベタベタしたフケが出れば皮脂が過剰分泌しているという判断になるのです。

抜け毛が増えた!?それは乾燥のサインかも

頭皮を触ってみてもよく分からないな、そんなときは、最近かゆみが出ていないか、抜け毛が増えていないかを確認しましょう。

頭皮の乾燥は、抜け毛の要因にも成り得ます。

頭皮が乾燥すると、頭皮が持つバリア機能が失われてしまい、外からの刺激を受けやすくあります。そのため、皮膚が炎症を起こす、かゆみが生じる等のダメージが起きて抜け毛に繋がってしまうのです。

最近抜け毛が増えたな、と自覚することがあれば乾燥している可能性が高いと考えましょう。

洗髪後に皮脂状態が分かる!?あぶらとり紙で簡単チェック

客観的に判断したいのであれば、あぶらとり紙を使ったチェックがオススメです。洗髪・乾燥後の時間経過ごとに、あぶらとり紙を頭皮にあてます。そこに皮脂がつくかどうかを見る、という簡単な方法ですね。

30分後 60分後 90分後
脂性肌 普通肌 乾燥肌

あくまでも目安ではありますが、簡単にチェックできますので一度試してみてはいかがでしょうか。頭皮が乾燥しているかどうかは、セルフチェックすることが可能です。

定期的に自分の頭皮の状態を知り、改善すべき点があるかどうか考えましょう。

自分で簡単に頭皮状態がチェックできるとは!ありがたいな。

人に見てもらうのは抵抗があるからな…いや、私は問題ないはずだが。

かさつき、抜け毛の乾燥サインを見逃さないようにせねば。

頭皮の乾燥対策①:シャンプー前にオイル!?汚れは優しく落とそう

まず頭皮の乾燥対策として紹介したいのは、シャンプー前にオイルを使うというものです。

頭皮の乾燥にはオイルが非常に有効です。

汚れた頭皮にオイルを使っても良いのか心配になるかと思いますが、問題ありません。

皮脂もオイルも要は油ですから、混ぜ合わせることで頭皮の汚れを浮かして落とすことができます。

最初にある程度オイルによって汚れを浮かしておくことで、頭皮に負担をかけることなく汚れを落とそうというわけですね。
シャンプーの効果

椿油とは

平安時代から使われたいた日本人にとっては馴染み深いものです。

オレイン酸(皮膚の成分に地価格、浸透力が高い成分)が豊富にふくまれており、抗酸化作用にも優れているため保湿だけでなくダメージ予防にも役立ちます。

また汚れを浮かせて落とす事ができるのでクレンジング剤としても有効です。

シャンプーでゴシゴシと頭皮を洗わなくても、優しく洗うだけで汚れを落とせる、これがオイルのメリットであり、頭皮へのダメージを軽減させ、頭皮環境を改善することに繋がるのです。

乾燥対策の効果がアップ!オイルマッサージで血行改善

オイルを使って乾燥を改善したいのであれば、頭皮をマッサージすることが大切になってきます。

マッサージすることで、汚れを十分に浮かし、落としやすくできますし、頭皮の血行改善にもなる為です。

マッサージの方法は、特に難しいものではありません。まずオイルをつける前に髪をとかして埃などの汚れを落とします。それからオイルを手に取って頭皮になじませた後、指の腹を使って頭皮全体をマッサージしていきましょう。

この時、オイルをなじませたいからと言って痛みを感じるほど力を入れ過ぎることは良くありません。丁寧に、痛くならない程度の力加減でマッサージしてください。

マッサージが終わったら、後はシャンプーとリンスでオイルを落とせばOKです。

オイルを使ったマッサージは、頭皮を清潔にするだけでなく血行促進の効果もある。

血行が良くなり新陳代謝を上げることができれば、古い角質から新しい角質への生まれ変わりがスムーズになり、健康な頭皮を取り戻すことも可能。

頭皮にダメージを与えることなく、優しく汚れを落とすという事が、乾燥対策のために重要なポイントとなるのです。

頭皮クレンジングにおすすめオイル①椿油

椿油は、頭皮クレンジングだけでなくスキンケアとしても使用できる万能オイルです。椿油で有名なメーカー、大島椿の頭皮ケアシリーズには、シャンプー前の頭皮クレンジング専用のオイルが発売されています。

椿油100%のオイルは、90年という長い歴史を持つ商品です。少量で伸びのよい使い心地の良さ、そして匂いがなく使いやすいということが、椿油の人気の秘密となっているようです。

また、大島椿では、ヘアケア商品だけでも豊富なラインナップをそろえています。シャンプーやコンディショナーはもちろん、髪用のスプレー、ウォーター、ヘアクリーム、用途に応じた利用が出来るようになっているのです。

ヘアケアに特化しているという安心感、それも大島椿が取り扱う商品の魅力的ですね。

頭皮クレンジングにおすすめオイル②ホホバオイル

ホホバオイルも、ヘアケア目的として使用するのにオススメのオイルになります。皮脂に含まれるワックスエステルと呼ばれる成分が、ホホバオイルにも含まれているのです。

ワックスエステルは、皮膚のバリア機能や保湿効果を持つ成分ですので、肌や髪に適したオイルと言えます。

日本で唯一、2つの機関が100%オーガニック認定を行った最高級のホホバオイル商品が、NATURALORCHESTRAのホホバオイルです。

ビタミンも多く含まれ、アンチエイジング効果も期待できます。たくさんの魅力があるホホバオイル、一度試してみては?

頭皮クレンジングにおすすめオイル③オリーブオイル

食事用として用いられることが一般的だと考えている人が多いオリーブオイルですが、実はスキンケア目的で使用することも多い、とても魅力的なオイルなのです。

小豆島にあるオリーブ園が製造・販売しているオリーブオイルは、国産という安心感、そして国内で初めて収穫された土地という歴史が魅力的な商品です。

オリーブオイルには、紫外線から肌を守る効果もありますし、爪のパックやベビーオイルの代用、ボディマッサージなど、さまざまな目的で使用することが出来ます。

小豆島産オリーブ100%のエキストラバージンオイルは、品質や生産地が気になる人でも安心して使用できますよね。是非チェックしてみてくださいね。

シャンプー前のひと手間で乾燥対策が出来るのは嬉しいではないか。

オイルはベタベタしそうなイメージだったのだが頭皮に良いとは意外だったな。

あとは優しくマッサージだな。任せてくれたまえ。

頭皮の乾燥対策②:生活習慣(食事や睡眠)で注意すべきポイント

頭皮の乾燥対策2つ目は、食事や睡眠の状態を改善するという事です。乾燥している頭皮は新陳代謝が低下していいて、ダメージを受けやすい状態にあります。ですから、まずは新陳代謝を促すよう働きかけるようにしたいわけです。

頭皮の新陳代謝とは、古い角質が剥がれ落ちて新しい角質に変わるというものです。新陳代謝が低下すると、頭皮のバリア機能が低下して外部からの刺激を受けやすくなり、有限会社エス・ケー・コーポレーションによる下記イラストのように、水分も蒸発しやすくなってしまうのです。
水分が蒸発

頭皮の新陳代謝をより促すためには、特にビタミンAとビタミンB6が必要となってきます。ビタミンAやビタミンB6が含まれる食品を表にしましたので、今後の食事構成の参考にしてみてください。

栄養素 食材
ビタミンA にんじん、ほうれん草、しそ、いくら
ビタミンB6 まぐろ、レバー、パセリ、バナナ

ただ、これらの食品ばかり食べるのはバランスがよくありません。以上で挙げた食材を上手く取り入れた食事構成にすることが、効率良く栄養素を摂取できるだけでなく、頭皮の乾燥の改善にも繋がっていくのです。

睡眠時間の確保とストレス解消も重要!頭皮の乾燥との関係とは

頭皮の乾燥状態を改善する為には、睡眠時間を確保すること、ストレスを溜めないことが効果的だと言われています。

頭皮が乾燥してしまう原因として、睡眠不足とストレスが挙げられる為ですね。

睡眠不足やストレスは、頭皮の血行不良を引き起こしてしまいます。頭皮の血行が悪くなるという事は、新陳代謝の低下・頭皮の乾燥に繋がってしまうのです。

ですから、しっかりと睡眠時間を確保し、ストレスを溜めないように心がけるようにしましょう。頭皮の血行状態を正常にしておくことが、乾燥予防になります。

睡眠を取ることは頭皮だけでなく、人間の生活そのものにとって非常に重要なことです。睡眠を取らなければ脳や身体が休まりませんから、ストレスも溜まっていく一方ですよね。

バランスの良い食事、十分な睡眠、ストレスレス、この3点を普段の生活習慣の中で心掛けるようにすれば、頭皮の乾燥対策になります。

この3点は頭皮の乾燥だけではなく、健康な体つくりの基本です。しっかり意識するようにしたいですね。

血行不良や栄養不足が乾燥・抜け毛に繋がる!?

頭皮の血行不良や栄養不足も、乾燥の原因となります。

血行不良はストレスや睡眠不足によっても引き起こされるのですが、実は栄養不足も血行不良を引き起こす要因の1つなのです。

■血行不良の原因

タンパク質、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど発毛に必要な栄養分が行き届かない場合、筋肉が凝り固まり血行不要となります。

■血行不良の悪影響

血流が悪くなると、毛母細胞が必要な栄養分を取り込むことができずその活動が低下してしまいます。すると、毛根はやせ細り頭皮は乾燥して抜けやすくなってしまいます。

ですから、頭皮のマッサージをすることは血行を促して抜け毛を防ぐという意味でも重要となってくるわけですね。

ストレスや睡眠不足など、頭皮の乾燥には程遠いことに思えるものでも、実は密接な関わりがあるということは覚えておかなければいけません。

また、乾燥すると抜け毛も増えていきます。抜け毛が増えた、と思ったらそれは頭皮の乾燥をはっきりと示しているというわけですから、そのサインは絶対に見逃さないようにしたいですね。

乾燥は、頭皮のかゆみの原因にもなります。かゆみが生じて指や爪で頭皮を傷つけてしまえば、そこから炎症を起こしてしまう恐れもありますので注意が必要です。

特に、かゆいからといってむやみにゴシゴシする、何度も洗うという事をしていると、かえって頭皮が乾燥してしまい逆効果になってしまう可能性がある、ということは覚えておきたいですね。

食事や睡眠が頭皮の乾燥と繋がっていたとは…

夜遊び最高!ジャンクフード万歳!という生活ではいつまでも改善されないのだな。

今の生活を見直すことから始めた方が良さそうだ。

頭皮の乾燥対策③:シャンプーの見直しと乾燥後のケア

頭皮の乾燥対策として、シャンプーを見直して保湿をすることも大切です。頭皮の洗いすぎが乾燥の原因となるので、優しく洗うことが乾燥対策になる、ということは紹介しました。

ただし、いくら丁寧に優しくシャンプーしたとしても、シャンプー自体の洗浄力が強ければダメージを受けた頭皮を更に痛めつけてしまう事にもなりかねません。

下記イラストのように、指の腹を上手に使ってくださいね。
シャンプーの正しい方法

頭皮が乾燥した際は、次の3つのポイントに注意して洗髪から洗髪後のケアもしっかりと行いたいですね。

  • 洗浄力の優しいアミノ酸シャンプーに変更する
  • ドライヤーを直接地肌にあてないようにする
  • 洗髪後にはローション、オイルを使って保湿をする

普段の洗髪をちょっと変えることが、乾燥対策になります。今使っているシャンプーが高給アルコール系であれば、アミノ酸シャンプーに変更し、ドライヤー後の保湿ケアを行うようにしてみましょう。

シャンプーの見直しが乾燥改善に効果的!その理由とは

まずは、シャンプーを見直すことが大切になってくるわけですね。

洗浄力の強さでシャンプーを分類すると、下記のようになります。

高級アルコール系シャンプー=石鹸シャンプー>アミノ酸シャンプー

アミノ酸とは、人間の皮膚や髪のたんぱく質を構成している成分です。

ですから、アミノ酸シャンプーは敏感肌やアトピー肌の人も安心して使用できるものが多く、頭皮に優しいという点が最大の特徴となっているわけですね。乾燥して傷んだ頭皮も、優しく洗ってくれるのです。

アミノ酸シャンプーは、ドラッグストアでも簡単に入手することが出来ます。その際は、成分をチェックして購入すると良いでしょう。

  • アシルグルタミン酸
  • ラウロイルメチルアラニンNa

これらの成分が、アミノ酸系の界面活性剤です。成分をチェックする際には、参考にしてみてくださいね。

ドライヤーを上手に使って乾燥対策と髪のケアを!

また、ドライヤーをするときにも注意が必要です。花王ヘアケアサイトによると、ドライヤーと頭皮までの距離が10センチ程度の場合、100度ぐらいの高温にさらされることになります。
ドライヤーの熱風温度

それを頭皮に近づけてしまう、直接風をあててしまえば、頭皮まで乾燥させてしまう事になるのです。そして、頭皮が乾燥してバリア機能が失われている、低下している状態になってしまえば、ドライヤーの熱によるダメージも受けやすくなってしまうわけですね。

ドライヤーを使用する際は、最低15センチ以上離して使用するよう、注意しておきましょう。

頭皮の保湿にはローションやオイルがオススメ

ドライヤー後にオイルやローションで保湿することも、乾燥対策として効果的です。ホホバオイルや椿油は、髪や頭皮に優しく保湿効果にも優れています。

ベビーローションや、スキンケアで使用しているオイル・ローションもオススメです。普段から使っているものであれば、使い心地も分かっていますし安心して使用することが出来ますよね。

頭皮にオイルと聞くと、ベタつきそうで抵抗があるという人も多いかもしれません。しかし、乾燥した頭皮へのケアとしては、水分をしっかりと保持する効果が期待できるのです。

保湿ケアの方法として、頭皮へのオイルやローションを使用することが望ましいことは覚えておきたいですね。

洗浄力が強い高級アルコール系シャンプーや石鹸シャンプーは、頭皮乾燥時にはNGと言えます。洗浄力の強さが更に頭皮の乾燥を進めてしまう、頭皮にダメージを与えてしまうことになってしまう恐れがあるのです。

洗浄力の優しいアミノ酸シャンプーを使い、ドライヤー後にローションやオイルで保湿ケアしておくことが大切です。

シャンプーをする際には、このことをしっかりと認識しておきましょう。

今使っているシャンプーが強いかどうかなど、考えたことも無かったな…

いくら気をつけていてもシャンプー自体の洗浄力が強ければダメージは避けられないのだな。

ドライヤーも、早く乾かしたいからと近づけすぎないようにせねば。

シャンプーは乾燥時には控えた方が良い!?皮脂を残す重要性とは

頭皮が乾燥しがちだと感じている場合は、シャンプーで毎日髪を洗うことをやめましょう。シャンプーを使わないなんて不潔だと思われるでしょうが、実はそんなことはありません。

そもそも毎日髪を洗うということ事態洗いすぎだと言えるので、数日に1回はシャンプーで洗い、他は水洗いで済ませてもまったく問題はないのです。

ただし、夏場は汗をかいて汚れやにおいが気になることも多くなりますから、シャンプーで洗う頻度を増やしても良いでしょう。大切なのは必要な分の皮脂を落としすぎないようにすることですから、状況によって調節を行うことも重要なポイントです。

頭皮の皮脂は取りすぎるとNG!最低限の皮脂を残そう

夜にお風呂に入り、翌朝目が覚めたら今度はシャワーを浴びるという人もいます。しかしこれは頭皮を乾燥させる最も身近な例であり、誰もがやってしまいがちなことです。

頭皮は皮脂によって乾燥から守られています。

多すぎる皮脂はベタつきに繋がりますが、必要最低限の皮脂を残しておかないと頭皮は乾燥してしまうのです。

いつでも清潔にしておきたい、この気持ちで髪を洗っているはずです。

しかし、「皮脂を取りすぎる」→「乾燥する」→「かゆいから更に洗う」

このような悪循環に繋がってしまう可能性があります。

また、髪を洗う時の力の入れ方によっても乾燥を引き起こす場合があります。爪を立てたり、強い力でゴシゴシと洗ったりした場合、これもまた必要な皮脂まで取り除いてしまうことになってしまいます。

髪を綺麗にすることは、清潔感を保つためにも重要なことです。

しかし、必要な皮脂まで洗ってしまうことが乾燥に繋がるという事を忘れないようにしなければなりません。

頭皮が乾燥しているときにはシャンプーを控えた方が良い場合もあるのだな…。更にダメージを与えるのは危険だから、注意せねばな…。

キレイ好きな私ではあるが、頭皮の安全には変えられん!頭皮の状態に合わせてシャンプーの頻度を考えてみるか。

頭皮の乾燥は生活習慣や洗髪方法で改善することが可能!

頭皮の乾燥には、生活習慣や洗髪方法を見直す、改善することで対応することが可能です。シャンプー前にひと手間かける、頭皮は優しく洗う、規則正しい生活をする、これだけで頭皮の乾燥対策を行う事が出来るのです。

もちろん、一度に全てを行おうと思っても難しいかもしれませんし、続かないかもしれません。そういう時は一つ一つの方法をじっくり試してみるようにしましょう。そうすることで、自分にはどんな対策方法が合うのかを知ることができますよね。

頭皮の乾燥は、数日で完全に改善するものではありません。ある程度時間がかかるからこそ、1つでも、長く確実に続けていくという事が大切なのです。

頭皮の乾燥というのは普段からのケアをしっかり行うことで防ぐ、改善することが出来るのだな。抜け毛に繋がるリスクもあるということなので、今日からしっかりとケアするようにしようではないか。

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる