【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
本当に効果がある育毛剤

【プロペシアジェネリック】種類と値段をご紹介

no image
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

男性型脱毛症であるAGAは、治療薬を用いることでその進行を抑えることは可能です。AGA治療薬として一般的に用いられるプロペシアですが、実はジェネリック品が登場しており、プロペシアよりもお得な価格で購入出来るのです。

AGA治療薬は毎日服用が必要なものですから、継続した治療をするなら安い方が助かりますよね。ただ、値段だけで安易に決めて大丈夫なのでしょうか?

そこで今回は、プロペシアのジェネリック品にはどんな種類があるのか、価格はいくらなのか、安心して服用できるのか、プロペシアジェネリック品について気になるアレコレを、詳しくご紹介していきましょう!プロペシアの服用を考えている人は、要チェックですよ。

ジェネリックで何?基本的な情報をチェック!

まずは、ジェネリック品とはどのようなものになるのか、その基本情報をチェックしておきましょう。

ジェネリック医薬品とは、後発医薬品のこと。

新薬を独占販売できる期間(特許期間)が終了すると、他の製薬会社でも製造・販売が可能となる。こうして発売されたものが、ジェネリック品と呼ばれる。

ジェネリック医薬品と新薬(先発医薬品)は、その効果や安全性に違いはありません。しかし、後発医薬品は先発医薬品が開発された以降に登場した最新の製剤技術を用い、飲みやすさや扱いやすさなど、さまざまな工夫を加えることが可能なのです。

ここで、オリジナル薬(先発医薬品)とジェネリック品が同じでなければいけない要素としては、以下の点が挙げられます。

  • 有効成分の種類・量
  • 用法・用量
  • 効果・効能

一方、違っていても良いポイントは次の通りです、

  • 薬の形
  • 添加物

ジェネリック品はどのようなものなのか、どこが同じでどこが違うのか、しっかりと把握しておきましょう。

プロペシアがAGAに効く理由とは

プロペシアがAGAにどのように作用するのか、それは男性型脱毛症であるAGAの原因となるDHT濃度を低下させることにあります。

5α還元酵素はDTHの産生を促します。

プロペシアは、5α還元酵素のⅡ型を阻害する働きを持ち、それがDHTの産生を抑え、AGAの症状を改善していくのです。

プロペシアについて更に詳しく知りたいという方は、こちらの記事をチェックしてみてください。
プロペシア(フィナステリド)の効果や副作用など大解説!

しかし、プロペシアが作用するのは5α還元酵素のⅡ型のみです。最近では5α還元酵素のⅡ型を阻害するだけでなくⅠ型も阻害するザガーロも登場しました。

ザガーロについては、こちらザガーロとは?効果や副作用をご紹介の記事で詳しくご紹介していますので、興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

ジェネリック品は、特許が切れていろいろな製薬会社が同じ薬を販売できるようになったものということか。

同じ成分でも飲みやすさなどの工夫が行われているというのは、薬を飲む側にとってありがたいことだ。

プロペシアのジェネリック品のメリットは価格の安さ!

プロペシアのジェネリック品を利用することには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

ジェネリック品の最大のメリットは、オリジナル薬よりも安価で購入することができるという点です。

薬の開発には、多くの費用と時間が必要となります。

オリジナル薬にはその研究開発費が含まれているわけですが、ジェネリック品はすでに成分や製法が完成されているので、開発費を薬の価格に上乗せする必要がないのです。

ですから、オリジナルの薬(先発医薬品)と比較すると、ジェネリック品は安価で販売することができるわけですね。

プロペシアは毎日服用が必要であり、効果が出るまで最低でも6か月以上の服用が必要になると言われています。また、服用をやめるとAGAが再発する恐れもありますので、長期での服用は必須です。

長く続けるのであれば、価格は少しでも抑えられると嬉しいですよね。

ジェネリック品は研究開発費がかかっていないので安く入手できるのか!長期で服用するなら少しでも安い方が助かるからな。

同じ成分で安く購入できるジェネリック品、要チェックだな!

粗悪なコピー品の可能性も!?ジェネリック品のデメリット

プロペシアのジェネリック品は、同じ成分・効果の薬が安くで入手できるというメリットがあることを紹介しました。しかし、ジェネリックには注意しなければいけないデメリットもあります。

ジェネリック品のデメリットは、品質の劣る粗悪なコピー品が存在するという点です。

質の悪いコピー品とは、次のようなものです。

  • 同一成分の医薬品でも製法が異なる製造を行う
  • 有効成分の含有量が少ない
  • 粗悪な材料を使用

コピー品は、オリジナル薬のような効果が得られないだけでなく、副作用や健康被害のリスクもあります。

安いからといって、考えなしに購入してはいけません。

ジェネリック品を購入する際には、それが本当に信頼できるものなのか、しっかりとチェックすることが大切なのです。

コピー品が不安なら副作用のない育毛剤を使用するという選択も!

コピー品は、品質や副作用のリスクがあります。自分で判断するのは難しい、不安だ、そう考える人も少なくは無いでしょう。

そんなときは、副作用のリスクなく育毛・発毛が期待できる育毛剤を使用するという選択もあります。その育毛剤が、チャップアップです。

チャップアップは次の効果をもつ有効成分を配合し、育毛・発毛をサポートしているのです。

  • 抗炎症作用
  • 頭皮環境改善
  • 血流促進

全ての成分は天然由来のものであり、副作用の心配はありません。安心して使用できる育毛剤なのです。

チャップアップについて興味がある方には、こちらの記事もオススメです。
チャップアップの成分と効果を解説!副作用は?
ジェネリック品の中には、コピー品と呼ばれる粗悪なものもあるのだな…。副作用リスクがあるのも恐ろしい…。

安心できる商品なのかどうか、しっかり確認しなくては。

プロペシアのジェネリック品の種類とその値段をご紹介

プロペシアの価格は、おおよそ次の通りです。

価格 1錠あたり
28錠6,400~8,100円 1錠あたり230~290円

では、プロペシアのジェネリック品はプロペシアと比較してどのくらい安く購入できるのでしょうか。

プロペシアのジェネリック品は1つではなく、いくつか種類があります。

価格は、購入先や処方しているクリニックによって異なります。輸入品については、オオサカ堂の価格を参考として紹介します。それぞれの特徴と価格を簡単にご紹介していきましょう。

フィンペシア

インドのメーカー製です。以前は発がんの危険性があるキノリンイエローと呼ばれる色素が添加されていましたが、現在は含まれていません。

購入する際には、旧タイプか新タイプかの確認することをオススメします。輸入をする際の数量制限はありません。

価格 1錠あたり
100錠2,999円 30円

フィナロ

様々な分野での研究・開発を行っている、インドの大手製薬会社が製造を行っています。

ジェネリック品の中でも、安価での購入が可能となっているのが特徴です。

価格 1錠あたり
100錠2,395円 24円

フィナバルト

こちらもインドのメーカー製です。こちらは、最初からキノリンイエロー不使用となっており、現在ではフィンペシアとの違いはほとんどありません。

まだ日本からの購入者が少ない商品です。

価格 1錠あたり
100錠2,942円 29円

ファイザー

0.2mgと1㎎があります。多くのクリニックで取り扱われているプロペシアのジェネリック品で、クリニックによって価格が異なります。

価格 1錠あたり
28錠5,880~7,560円 210円~270円

サワイ

こちらも0.2mgと1mgがあります。2016年3月に発売されたばかりの、比較的新しいジェネリック品です。

価格 1錠あたり
28錠5,040~5,600円 180~200円

ジェネリック品には多くの種類があり、その価格も様々です。各ジェネリック品の特徴を、しっかりとチェックしておきましょう。

プロペシアには多くのジェネリック品があるのだな。これだけ種類が多いと、どれを選べば良いか難しいところだ…。

種類によって価格も違うようだから、まずはどんな商品があるかをチェックしておくとしよう。

どこでも購入できるわけじゃ無い!種類によって異なる購入方法とは

プロペシアのジェネリック品は、どこでも簡単に購入できるわけではありません。クリニックや病院で処方してもらうことができる場合もありますが、海外からの輸入が必要となるものも多くあります。

また、AGAクリニックや皮膚科等、AGA治療薬を取り扱っている医療機関でも、取り扱っているジェネリック品が異なるので、これが欲しい、と思っても希望しているジェネリック品がないケースもあるわけです。

海外からの個人輸入をする際には、粗悪なコピー品を誤って購入しないよう、安心できる販売先を選ぶことも重要となります。

数ある輸入サイトの中でオススメなのが、オオサカ堂です。オオサカ堂は、各薬の成分鑑定を行い、その結果を公表していますので、安心して購入することができるのです。

医療機関でジェネリック品を処方してもらう際は、あらかじめ処方している薬の種類を確認しておきましょう。

ジェネリック品を個人輸入をする場合は、安心できる販売先を選択する点に注意するようにしたいですね。

プロペシアのジェネリック品は、処方している医療機関でも取り扱っている種類が異なるのだな。個人輸入しなければいけない商品もあるとは…

安心して購入するためにも、購入先はしっかりと見極める必要があるな。まずは取り扱っているサイトをチェックせねば。

プロペシアのジェネリック品は信頼できるかどうか要チェック!

プロペシアのジェネリック品は、プロペシアの特許が切れた後に同じ有効成分を使用して製造されています。開発・研究費がかかっていないため、安価での提供が可能というメリットがあるのです。

ただし、ジェネリック品として販売されている種類の中には、粗悪なコピー品が紛れている場合もあります。コピー品は品質が悪い成分を使用したり、有効成分量が少なかったり等、効果が得られないだけでなく副作用のリスクにも注意しなければいけません。

プロペシアのジェネリック品は、海外からの個人輸入が必要となるものも多くあります。海外からの輸入で購入する際は、信頼できる商品かどうかをしっかりチェックしておきましょう。

プロペシアのジェネリック品は、同じ成分のものを安く購入できるというメリットがある!毎日服用するものだから助かるな。

コピー品が出回っているというリスクがあるということを認識して、信頼できるものだけを購入するようにしたいものだな。

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる