【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
植毛について学ぶ

植毛は手術法によって費用が異なる!治療にかかる値段を徹底比較

植毛は手術法によって費用が異なる!治療にかかる値段を徹底比較
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

薄毛治療と言えば、薬での治療が一般的ですよね。しかし、薬での治療では思ったような効果が表れない人もいます。

そんなとき、誰でも確実に薄毛が治療できる方法があります。それが植毛です。植毛にもいろいろな種類があり、また植毛範囲によって価格が異なります。

植毛にはどのような手術法があるのか、どのような特長があるのか、そして費用はどのくらいかかるのか、植毛治療について詳しく解説していきましょう。

植毛治療の相場はどのくらい?薄毛タイプで異なる費用をチェック

植毛は、ただ頭皮に毛髪を移植する、と言うだけではありません。大きく分けて、次の2つの種類があります。

  • 自毛植毛
  • 人工毛植毛

簡単にこれらの植毛法の特徴を紹介していきます。

植毛法 方法 特長
自毛植毛 自分自身の毛髪を薄毛部分に移植する
自身の後頭部・側頭部からドナーを採取
採取範囲・本数にある程度の制限がある
定着すれば自身の髪として成長し
抜けても再度生えてくる
人工毛植毛 人工毛を希望部分に移植する
自身の毛髪を採取する必要がない為
希望する量の植毛が可能
好きなように植毛することが可能
定着しても2~5年程度で抜けてしまう

自毛植毛のイメージイラスト

自毛植毛は自身の髪を移植するため、髪質や髪色など違和感なく仕上げることができます。

どちらの方法で治療をするかによっても価格は変わるのですが、植毛治療費用を大きく左右するのは、植毛する範囲・植毛する量です。

では、薄毛タイプ別に価格帯の目安をご紹介していきましょう。

M字ハゲタイプ

M字ハゲのイメージイラスト

生え際がM字にハゲてしまっているタイプの場合は、M字の範囲にもよりますが50~120万円前後の費用目安となります。

価格に大きく差があるのは、M字の範囲が広くなるほど植毛量も増えて価格が上がるためです。

M字ハゲの特集記事もございます。是非ご覧ください。
これってM字ハゲ?見分け方と原因・対策方法

O字ハゲ

O字ハゲイラスト

頭頂部がO字に薄くなっているタイプは、M字ハゲよりも植毛量が増える傾向にあります。ですから、価格目安も120万円~200万円とM字ハゲよりも高めになってきます。

生え際から頭頂部にかけての薄毛

M字よりも生え際が後退している状態です。この場合、90万円~150万円という費用がかかってくると考えておきましょう。

状態によってはM字ハゲと同様の価格で収まる場合もあります。やはり、植毛範囲がどのくらいあるかがポイントですから、医師の判断によるところですね。

前頭部から頭頂部

前頭部から頭頂部にかけての薄毛のイメージイラスト

前髪部分から頭頂部まで全体的に薄毛が進行している場合、170~300万円程度あっかってしまう場合があります。

植毛量を減らすことができれば価格も抑えられてますが、間隔をあけて植毛すればそれだけ密度が減ってしまいます。

植毛後の毛髪についてどうイメージするか、しっかりと考えてから植毛量を決めるようにする必要があるのです。

自毛植毛よりもお得!?人工毛植毛の費用目安

人工毛植毛は、自身の髪を採取するという工程なく治療を受けることができます。価格も、自毛植毛よりもお得で50万円~150万円が相場となっています。

人工毛植毛は本数が自由に選択出来るので、自分の希望する髪型を実現できるというメリットがあります。

ただし、上記でも紹介した通り人工毛は自身の髪として生え変わることありません。抜けてしまって再び薄毛になれば、再度植毛が必要になる場合もあります。

定期的なメンテナンスが必要である人工毛植毛は、将来的には自毛植毛よりも割高になってしまう可能性が高いということを覚えておきましょう。

植毛も自身の毛髪を使用する方法と、人工毛を使用する方法があるのだな。自毛であれば自身の髪として生え変わりもできるとは素晴らしい!

ただ、なかなか費用がかかりそうだ。いくらぐらいかかるのか、しっかり情報を集めておかねば。

植毛治療は保険適用外!知っておきたい費用の計算方法とは

植毛治療は、100万円を超えることも珍しくない高額な治療となっています。

なぜ植毛治療は高額になってしまうのか、それは保険の適用外だからですね。

薄毛は、基本的に見た目だけの問題です。整形手術と同様、治療をしなくても生活に支障はない、そう判断されてしまう美容診療扱いとなってしまうわけです。

植毛の治療費目安は先ほど紹介しましたが、実は基本的な計算方法は決まっています。

必要株数×1株あたりの費用=治療費

または

必要本数×本数あたりの費用=治療費

多くのクリニックは、1株あたりの費用をもとに治療費を算出しています。そして、クリニックによって価格差があるのは、この1株あたりの価格が異なっているためなのです。

しかし、自分はどの程度の株数が必要になるかについては、薄毛の範囲によって判断することができます。

薄毛タイプ 必要株数
M字 800株~1200株
O字 1000株~1,500株
生え際から頭頂部にかけて 400~600株
前頭部から頭頂部 2,000~3,000株

あとは、クリニックごとの単価をかけ合わせれば、だいたいの治療費用が計算できるというわけですね。

植毛した分だけ費用がかかる、これは分かりやすい計算だな。移植範囲が広ければ値段も上がるということは、自分の薄毛の状態で大きく費用が変わってくるということだ。

自分がどのくらい費用がかかりそうなのか、簡単に試算してみると良いかもしれんな。

クリニックによって異なる植毛料金を徹底比較!

クリニックによって植毛費用は異なる、ということをご紹介してきました。では、ここで大手クリニックをいくつかピックアップし、行っている植毛の方法、そしてその費用について比較していきましょう。

AGAルネッサンスクリニック・湘南美容外科クリニック

AGA治療を行っているクリニックで有名なこの2つのクリニックは、同じグループになっています。つまり、どちらのクリニックでも同じ治療を受けることができるのです。

こちらのクリニックでは、2つの方法で植毛治療を行っています。

  • ARTAS植毛(切らない植毛)
  • ドナーストリップ法

まず、ARTAS植毛(切らない植毛)について見ていきましょう。

ARTAS植毛は、ロボットによる最先端の植毛治療です。髪の角度や向き、密度や本数を正確に判断して移植毛をを採取でき、人の手による採取よりも早く確実というメリット、そして切らずに毛根を傷つけることなく毛穴のみをくり抜くことが可能となっています。

メスを使用しないため、皮膚を切ることもなく傷の治りも早い方法です。では、ARTAS植毛での費用を見ていきましょう。

グラフト数 通常価格 モニター価格
500グラフト 498,000円 398,000円
750グラフト 698,000円 498,000円
1,000グラフト 888,000円 698,000円
1,250グラフト 1,048,000円 898,000円
1,500グラフト 1,180,000円 1,040,000円
2,000グラフト 1,460,000円 設定なし
2,500グラフト 1,730,000円 設定なし
3,000グラフト 1,990,000円 設定なし

次に紹介するのがドナーストリップ法です。ドナーストリップ法は、移植するドナーを採取する際に頭皮を帯状に切り取って毛根を採取していきます。

こちらの方法であれば、採取する部分を刈り上げる必要がないので、採取後も自然な髪型で過ごすことができるというメリットがあります。

ルネッサンスクリニック、湘南美容外科クリニックでは傷跡を残さない縫合を行っています。12か月経過する頃には、ほとんど傷跡は分かりません。

グラフト数 通常価格 モニター価格
500グラフト 498,000円 398,000円
750グラフト 698,000円 498,000円
1,000グラフト 888,000円 698,000円
1,500グラフト 1,180,000円 設定なし
2,000グラフト 1,460,000円 設定なし

ARTAS植毛とドナーストリップ法、ほとんど価格に違いはありません。どちらの治療法を選択するか、双方の特長をしっかりとチェックした上で選びたいですね。

AGAルネッサンスクリニックの特集記事はこちら
AGAルネッサンスクリニックの特徴とは?

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックでは、ARTAS植毛を行っています。では、価格をチェックしていきましょう。

グラフト数 通常価格 モニター価格
500グラフト 498,000円 378,000円
750グラフト 698,000円 450,000円
1,000グラフト 880,000円 630,000円
1,500グラフト 1,180,000円 993,600円

ルネッサンスクリニック・湘南美容外科クリニックと比較してみると、価格に違いがないことが分かります。

ただ、1,500グラフト以上になると聖心美容クリニックにはモニター価格の設定がありますので、こちらの方がお得に治療できる可能性がありますね。

ニドークリニック(KM新宿クリニック)

ニドークリニックでは、自毛植毛と人工毛植毛、どちらかを選択することができるようになっています。

それぞれの価格を見ていきましょう。まずは自毛植毛です。

想定本数 採取面積 費用
750本 5㎠ 500,000円
1,500本 10㎠ 800,000円
2,250本 15㎠ 1,050,000円
3,000本 20㎠ 1,250,000円
4,500本 30㎠ 1,462,500円

価格は税抜きとなります。こちらのクリニックは、株数での価格設定ではなく本数で価格が設定されていることが分かります。

ただし、基本となるのはドナー採取面積あたりの価格であり、想定本数には個人差があるということは把握しておきたいところです。

また、これらの本数以外の価格設定もあります。

人工毛植毛は、自由な本数の移植が可能なので100~200本単位で細かく価格が設定されています。

ここでは、代表的な本数の価格をご紹介していきましょう。こちらも税抜き価格です。

植毛本数 価格
100本 26,000円
500本 130,000円
700本 182,000円
1,000本 260,000
1,500本 390,000円
2,000本 520,000円
2,600本 676,000円
3,000本 780,000円
4,600本 1,196,000円
5,000本 1,300,000円
人工毛植毛のメリットは、自由な本数を自由に植毛できるという点です。また、同じ本数でも自毛植毛と比較して40万円以上お得に施術出来る場合もあり、費用面でも大きくメリットがあると言えますね。

ただし、人工毛は自分自身の毛髪として完全に定着するわけではないので、耐久年数が限られています。その点には注意しておきたいところです。

植毛する範囲、グラフト数によっては100万円を超えてしまうこともあるのだな…。しかし、人工毛植毛ならお得に治療できるというのはありがたい。

自毛植毛と人工毛植毛、どちらを選択するか価格以外の面もしっかり調べてから選びたいものだ。

植毛は施術法や本数によって費用が異なる!

植毛は、人工毛か自毛かどちらを植毛するかを選ぶことができます。自毛植毛は定着すれば自毛として生え変わり、再び成長することも可能です。

人工毛は抜け落ちてしまえばそれまでですが、自毛植毛よりもお得な費用で施術を受けることが可能です。

また、植毛は基本的に植毛するグラフト数や本数によって費用が違ってきます。広い範囲で多くのグラフト数を使用するとなれば、当然価格も上がっていくのです。

植毛をすれば、薄毛を改善することができます。どのような方法で植毛するのか、いくらかかってしまうのか、しっかりとその特徴をチェックしてから決断するようにしたいですね。

植毛は範囲が広くなればそれだけ高い費用がかかってしまうようだが、それでもすぐに薄毛を改善できるという魅力があるのも確かだ。

植毛方法、価格をしっかりとチェックし、いざというときに備えておくとしよう!

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる