【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
AGAの原因と治療

AGA遺伝子検査とは?キットもご紹介

AGA遺伝子検査とは?キットもご紹介
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

あなたは自分自身にAGAが遺伝しているのかどうか、正確な情報を知りたくありませんか?

今回は最新のAGA遺伝子検査のご紹介です!

遺伝子検査と聞くとなんだか大層な気がしますが、病院だけでなく自宅からも手軽に検査を申し込めるってご存知ですか?この検査を受ければ、AGAの正確な診断と早期治療が可能になりますよ。

検査内容とは一体どんなものなのか、どこで受けるべきなのか、費用はどのくらい必要か・・・などなど、AGA遺伝子検査にまつわる様々な疑問にお答えします!

AGA遺伝子検査はどうやって受けるの?料金や検査の流れ

自分のDNA配列を調べることで、AGAのリスクや治療薬の効き目まで明らかになります。育毛に関心のある男性にとって、AGA遺伝子検査はかなり気になる存在ですよね。

この検査は意外とカンタンで、どなたでもすぐに受けることができます。まずは病院での検査の受け方ついてご説明しましょう。

■AGAと遺伝の関係を知りたい化はコチラの記事へ
ハゲは遺伝する?

AGA遺伝子検査は一生に一度受ければいい

遺伝子検査は一般的な臨床検査とはちょっと性質が異なります。

たとえば血液の状態は変化しますから、血液検査も定期的に受け直す必要があります。でもDNA配列は死ぬまで同じなので、一度受けた遺伝子検査の結果は一生使えるのです。

AGA遺伝子検査は保険診療適用外で高価ですから、受け直しは費用の無駄でしかありません。受け取った検査結果のレポートは使い回しが効くので、捨てずに大切に保管しておきましょう。

なおAGA遺伝子検査は、AGA治療には必ずしも必要なものではありません。ただ検査結果によって、AGA治療薬が効くかどうかがはっきりするという利点があります。

遺伝子検査はAGA治療対応の医療機関で申込める

では遺伝子検査は、どんな病院で受けることができるのでしょうか?

基本的にはAGA治療を行う医療機関であれば、どこでも検査申し込みが可能です。例えば以下のような病院です。

  • AGA専門クリニック
  • 皮膚科

検査は外部機関に委託するため、検査内容や精度はどの病院で受けても同じです。小さな開業医でも大きなクリニックでも、その遺伝子検査の結果に差異はありません。

しかし中には検査に対応していない病院もあるので、事前に病院のサイトで調べるか電話で問い合わせしておけば確実です。

AGA遺伝子検査が治療とセットになっていることも

ここで気をつけて頂きたいのは、病院で受けるAGA遺伝子検査は、基本的に治療が前提だということです。

AGA遺伝子検査だけ受けることも勿論可能ですが、病院によってはAGA治療のオプションとして遺伝子検査が組み込まれており、検査だけは選択し辛いという事情もあります。

この辺りは病院によっケース・バイ・ケースですので、下調べせず適当な病院に飛び込むと失敗する可能性もあります。

また病院は、検査を受けるだけでも初診料や診察料がかかることもお忘れなく。

採取するDNAサンプルは3通りのうちどれか

では次に、具体的な検査内容についてご説明しましょう。

採取するDNAサンプル(検体)は、口腔内粘膜、毛髪、血液の3通りです。実際に採取するのはこのうちの1種類で、どれになるかは病院によって異なります。

  • 口腔内粘膜
  • 毛根
  • 血液

検体が異なっても検査結果の精度は変わらない

最も負担の少ないのは口腔内粘膜からの採取方法で、綿棒でほおの内側を擦り取るだけですから痛みも全くありません。

検体が血液の場合は、静脈から注射器でわずかな量の血液を採取します。

毛根採取には10本程度の髪が必要で、しかも毛根から抜き取りますから、検査の為とは言えちょっと勿体ない気がしますね。

このように採取するDNAサンプルによって検査方法は全く異なりますが、その検査精度に差異はありません。

検査方法は好みもあるので、病院を選ぶ際には検体の採取方法についても下調べしておくと安心です。

検査結果が出るまでに通常1ヶ月かかる

次に検査から検査結果が出るまでの流れについてご説明しましょう。

検査を受けてから次に病院へ行くのは、検査結果を聞きにいく時です。検体の採取は病院にて行いますが、検査は外部機関へ委託するためやや時間がかかります。

その所要時間は病院によっても異なりますが、およそ1ヶ月程度というのが普通です。

病院でAGA遺伝子検査を受けると20,000円以上かかる

さて気になる料金です。

AGA遺伝子検査そのものの料金は17,000円〜20,000円ですが、ここに初診料などが加算されるため、検査だけでも合計で20,000円以上はかかると思ってください。

■病院でAGA遺伝子検査を受ける時の費用
17,000円〜20,000円+診察料など

検査後にAGA治療を受けるかどうかを決める

もしもAGA遺伝子検査が治療とのセットプランになっていれば、検査結果を聞きに行ってそのまま治療に入ります。

それ以外の場合だと、検査結果が出た後で、引き続きそこで治療を受けるかどうかを決めることになるでしょう。

つまり遺伝子検査を受ける病院選びは、結果が出た後AGA治療をするかしないかを考えた上で検討するべきです。

「治療するかしないかを考えて病院を選ぼう!」
・AGA治療は不要、遺伝子検査だけでいい
・AGA治療も受けたい

AGA治療を受ける可能性が少しでもあるなら、治療にかかる料金も下調べした上で病院を選ぶことをおすすめします。

病院でAGA遺伝子検査を受ける場合は、検査結果が出た後でAGA治療までするかどうかがポイントなんだな。

病院では治療を勧められることも多いので、検査だけでいいならその意志をはっきりしておくべきだし、それを前提に病院を選ぶべきだ。

自宅でも検査可能!AGA遺伝子検査キットとは

AGA遺伝子検査だけで十分だという方、また病院へ行くのは抵抗がある方には、自宅で出来る手軽なAGA遺伝子検査キットがおすすめです。

これは自宅で採取した検体を返送し、検査してもらう新しいタイプの検査方法です。病院へ行かなくても検査結果がわかるので、忙しい方やお金をかけたくない方にはピッタリ。勿論検査の精度についても全く問題ありません。

AGA遺伝子検査キットはAmazonなどで購入できる

ところでAGAの遺伝が母方の由来だということをご存知ですか?

もしもあなたが父親のはげが自分に遺伝すると思い込んでいるなら、それは無用な心配です。遺伝子検査を受けることで、あなたの本当のAGA遺伝傾向がはっきりしますよ。

AGA遺伝子検査キットはAmazonなど通販サイトを通じて、どなたもすぐ購入することができます。

注文すると検査キットが自宅に届きますが、検査を受けることを家族に知られたくない方も居られるでしょう。しかしキットのプライバシー配慮は万全ですのでご安心を。

検査キットのパッケージ、そして検査結果のパッケージにも、AGA遺伝子と分かるような記載は一切ありません。

検査キットの中身には全てが梱包されている

検体を返送するまでの全てがワンセットになっており、キットの料金以外に費用は一切かかりません。

以下がそのリストです。これを使って検体を摂取し、それを封筒に入れて返送します。

  • 説明書
  • 検査申込書
  • 遺伝子検査同意書
  • ID番号シール
  • 綿棒
  • 返信用封筒

検査方法はほおの内側を綿棒で擦り取るだけ

検査は自分自身でやるのですが、口腔内粘膜の採取なので至ってカンタンです。ただ以下手順を間違えないようにしてくださいね。

1.口をよくすすぐ
2.キットの綿棒をほおの内側に当て20回程度回転させる
3.反対側のほおも同様に
4.綿棒を乾かす
5.乾いた綿棒をケースに入れキャップをはめる

後は検体を入れたケースを返信用封筒に入れて返送すればいいだけ。キットを開けてから全部で20分もあれば完了です!

検査キットの費用は病院のおよそ半額程度

AGA遺伝子検査キットは手軽なだけでなく、費用がお安いのも魅力です。ご紹介したAGAドックなら税込12,960円、利用する通販サイトにもよりますが基本配送料は無料です。

検査キットを利用すれば、このように病院のおよそ半額程度の費用でAGA遺伝子検査を受けることができます。

購入後半年放置すると検査を受けれなくなる

但しAGAドックの検査の有効期限は、商品購入後6ヶ月間であることにご注意ください。キットを購入してから長期間放置していると、検査を受けることができなくなります。

もしも6ヶ月の間に返送できなかった場合は、8,640円を追加すれば新たな検査キットが届きます。

結果報告書とAGAアドバイスブックが届く

検査キットは結果が出るのも病院より早く、2〜3週間後には自宅にレターパックで報告書が届きます。

このパッケージにも遺伝子検査結果と分かることは一切書かれておらず、家族に見られても中身がバレる心配はありません。

AGAドックの場合、報告書には①AGA発症リスクと②フィナステリドの治療効果についての検査結果が記載されているほか、AGAアドバイスブックもついてきます。

直接医師のアドバイスを受けることができませんが、この冊子からも一定の情報を得ることができますし、購入から1年間は専門スタッフがメールや電話であなたの質問に答えてくれるなど、ある程度のフォローは期待できますよ。

検査キットの商品比較

AGA遺伝子検査キットはご紹介したAGAドックが有名ですが、他にも同様の商品が見つかります。スカルプDヘアメディカルAGA関連遺伝子検査キットは既に販売終了になっていますが、参考までにご覧ください。

メーカー 商品名 税込価格 特徴
イー・ケイ・コム AGAドック 12,960円 ・AGAアドバイスブック付き
・1年間メールや電話で回答可能
アンファー スカルプDヘアメディカルAGA関連遺伝子検査キット 16,200円 ・パーフェクトガイドブック付き
※注)販売終了
GeneLife AGA遺伝子検査キット 12,960円 検査結果はWEBでしか見れない
病院で検査を受けたくなければ、手軽なAGA遺伝子検査キットという便利なものがあるんだな。

検体採取、検査、検査結果の受け取りまで、全てが自宅から可能とは便利じゃないか!しかもほぼ病院の半額だからリーズナブルだ。これで自分にAGAが遺伝するかどうかがはっきりするな。

AGA遺伝子検査は病院かキットのどちらを選ぶべき?

AGA遺伝子検査について、病院で受ける場合と検査キットを使う場合をそれぞれ続けてご説明してきました。

そこで最後に、両者の長所と短所をまとめて比較したいと思います。果たしてあなたには、病院と検査キットのどちらが適当なのでしょう?

検査だけなら手軽なキットがおすすめ

以下に病院とキット、それぞれのAGA遺伝子検査の特徴を一覧にまとめましたのでご覧ください。

AGA遺伝子検査 病院 検査キット
かかる費用 20,000円以上 12,960円〜
検査結果が出るまでの所要時間 1ヶ月 数週間程度
検査する場所 病院 自宅
検査の精度 同じ 同じ
医師によるアドバイス あり なし
AGA治療への移行 スムーズ

値段や手軽さでは断然検査キットですね。

遺伝子検査の精度に差はないので、ゆくゆくはAGA治療をお考えの方も、とりあえずキットで検査を受けその結果を保存しておけば、将来の治療に役立てることができます。

AGA治療には検査結果を持参して病院へ!

男性の薄毛の原因には様々な要因や生活習慣が関わっており、AGA発症時期にも個人差があるため、AGA遺伝子検査の結果だけで全てが明らかになる訳ではありません。

とりあえず手軽な検査キットを試した方も、本気で育毛に取り組む気になった時には、検査結果を持参の上で病院やクリニックに行くことをおすすめします。

AGA遺伝子検査キットは、結果がすぐわかるし治療するかどうかはゆっくり考えられるという点がいいな。

でも毛髪の状態に不安を感じたら、すぐに検査結果を持って病院へ行けよ。遺伝子検査の結果に沿って、すぐ適切な治療をスタートできるぞ!

AGA遺伝子検査は病院のほか自宅向けキットでも可能です!

AGA遺伝子検査は、病院だけでなく自宅向けの検査キットでも可能です。検査キットは安価ですし、今すぐ治療をお考えでない方でも気軽に利用できますよ。

でも頭皮や毛髪の状態には個人差もあり、遺伝だけでは判断できないところも。もしも不安を感じたら、病院やクリニックでの診断と治療をおすすめします。その際には、必ず遺伝子検査の結果を持参しましょう。

AGA遺伝子検査を受ければ、自分のはげやすさがわかる。病院へ行く暇のない人は、検査キットの利用がおすすめだ。

ただ本格的な治療を受けるなら、やっぱり病院やクリニックへ行くべきだな。遺伝子検査の結果は一生使えるから、レポートは捨てずにとっておけよ!

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる