【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
薄毛を改善する生活習慣

ストレスが原因で抜け毛になるという噂はホント?徹底解説!

ストレスが原因で抜け毛になるという噂はホント?徹底解説!
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

抜け毛が発生してしまうのはなぜか、そこには様々な原因があります。その1つがストレスです。ストレス社会と言われる現代では、仕事や人間関係等で多くの人がストレスを抱えている状態にあります。

ストレスが抜け毛の原因となる以上、ストレスを抱えている人であれば誰にでも抜け毛が生じる可能性があると言えるのです! ストレスでどうして抜け毛が?そのメカニズムを知れば、対策方法も見えてきますよね。

ストレスと毛髪がどう関わっているのか、抜け毛を防ぐためにはどうすれば良いのか、知っておきたいストレスと抜け毛の関係について、しっかりチェックしておきましょう。

ストレスが髪にとって重要な亜鉛を消費する!?抜け毛のメカニズム

ストレスが多いと言われる現代人。そんなとき、ストレスが抜け毛の原因になってしまうと聞けば、どうしても不安感を抱いてしまいますよね。どうしてストレスで抜け毛が生じてしまうのか、その原因を知りたいと思うのも当然です。

ストレスによって抜け毛が生じてしまう原因、それは主に次の2つが挙げられます。

  • 髪の主成分を構成する亜鉛が不足する
  • 頭皮の血流不良により髪が栄養不足になる

抜け毛を引き起こしてしまう可能性があるとされる、まずは、亜鉛と薄毛の関係について詳しくチェックしていきましょう。

ストレスを受けると消費される!?髪の成長に必要な亜鉛とは

ストレスで抜け毛になってしまう原因の1つが亜鉛不足です。実は、毛髪の主成分はタンパク質です。このタンパク質の構成には亜鉛が欠かせません。

亜鉛と抜け毛の関係について、アンファーストアサイト内にあった記述を紹介します。

亜鉛がないとタンパク質(ケラチン)が合成できないので、抜け毛が増え、新たな髪が生えてきません。また、抜け毛の原因である5αリダクターゼを抑制する働きがあるとされており、抜け毛対策に効果的な栄養素といわれています。
引用元:アンファーストア 抜け毛に効く食事

髪の成分について

日本人は亜鉛が不足気味であると言われています。

ストレスによって体内の亜鉛が消費されてしまえば、更に亜鉛不足となり毛髪の構成に必要なタンパク質が作られず抜け毛に繋がってしまうのです。

では、ストレスと亜鉛不足がどのように関係しているのでしょうか。

実は、人はストレスを受けるとストレスホルモンと呼ばれるカテコラミンが分泌するのですが、その過程で活性酸素が生じます。その活性酸素を分解するためにメタロチオネインという物質を作るのですが、そのネタロチオネインを構成しているのが亜鉛なのです。

ここで、活性酸素についての情報をまとめておきましょう。

活性酸素とは

酸化力が強く、体内のウイルスや細菌を攻撃する役割を持っています。

増えすぎてしまうと正常な細胞を酸化させてしまい、ダメージを与えてしまう恐れがあります。

活性酸素は生活習慣病の原因になるなど、体に悪影響を与えることもあります。ですから、身体は活性酸素を分解しようと亜鉛を消費してしまうわけですね。

亜鉛不足にならないように、普段の食事で積極的に亜鉛を取り入れるようにしておきましょう。

亜鉛は食事、サプリメントで摂取しよう

亜鉛は体内でつくることが出来ない物質です。食事やサプリメントで上手に補給をし、亜鉛不足にならないようにしておきましょう。まずは亜鉛が多く含まれている食材を紹介しましょう。

  • カキ(貝)
  • 牛肉
  • ナッツ類
  • レバー

これらの食材をビタミンCと一緒に摂ることで亜鉛の吸収が促されます。

亜鉛は吸収されにくい物質ですから、吸収を促す組み合わせを意識しておきたいですね。

また、亜鉛のサプリメントも多く販売されていいます。サプリメントは亜鉛を効果的に、手軽に摂取することが可能ですが、過剰摂取は銅の吸収を阻害してしまいます。一日の摂取量はしっかり守りましょう。

髪の主成分が亜鉛だとは知らなかったな。そしてストレスを受けると亜鉛が消費されていくことになるとは…。

まずは日頃から亜鉛を摂取することを心がけるようにしておこう…

ストレスによる血流悪化が薄毛の原因!髪の栄養不足に注意

ストレスによって抜け毛が起こる原因のもう1つが、髪が栄養不足になってしまうという点です。私たちの循環器系や呼吸器系、消化器系の働きは、自律神経によって維持されています。

しかし自律神経はデリケートなものあり、ストレスを受けると簡単にホルモンバランスが崩れ、自律神経が乱れてしまうのです。

自律神経は身体にとって大切な役割を担っていますので、その乱れは身体の様々なところに影響を与えることになります。その1つが血流不良です。

自律神経が乱れると血管が収縮してしまい、血液が体の隅々まで行き渡らなくなってしまいます。当然頭皮の血流も悪くなります。髪が成長するための栄養は、血液によって運ばれますから、血流が悪くなれば髪も栄養不足になってしまうのです。

頭皮の血流が悪くなれば髪の成長に必要な栄養も運ばれなくなってしまうため、髪の成長が阻害されて抜け毛原因となるというわけですね。

栄養不足になった髪は、次のようなトラブルを起こしやすくなります。

  • 細くなる
  • 抜けやすくなる
  • 生えてこなくなる

良い頭皮環境を維持することは、髪にとって重要なことです。

抜け毛を防ぐためには、髪自体が強く、しっかりと成長することが必要となるわけですが、健康な髪というのは健康な頭皮にこそ生えるものだということは覚えておきましょう。

ストレス性の抜け毛は頭皮マッサージで改善!

発毛促進剤など抜け毛対策商品を開発しているHatumoruのウェブサイトで育毛マッサージについて紹介しています。

頭部をマッサージすると、頭皮と頭蓋骨のすきまの緊張がゆるみ、血液が自然に流れやすく、同時に刺激も加わるため血行はさらに促進されます。
血行が良くなれば、髪にも充分な栄養が供給されて抜け毛の予防・発毛の促進に効果があります。 
引用元:Hatumoru マッサージで効果アップ

ヘッドマッサージをすることで血流を改善し、抜け毛を予防する効果があるという事です。マッサージは特に難しい事をする必要はありません。

  • 爪を立てない
  • 指の腹でリズミカルにマッサージをする

この2つが基本です。あとは側頭部から頭頂部へ、額から後頭部へ、頭全体を頭頂部へ向かってマッサージを行っていきましょう。頭皮の血流を良くして抜け毛対策をしましょう。

円形脱毛症はストレスが原因とは限らない!?

ちなみに、ストレスによる抜け毛と聞いてまず円形脱毛症をイメージする、という人は多いのでは?しかし、実は円形脱毛症の原因はストレスとは限らないのです。

円形脱毛症の原因としては、次の点が挙げられます。

  • ストレスによる自律神経の乱れ
  • 遺伝
  • 自己免疫疾患

円形脱毛症は、人口の1~2%は発症するものだというデータもあります。ストレスに限らず、誰にでも起こりうる可能性があるのです。

もちろん、ストレスによって自律神経が乱れ、ヘアサイクルに影響すれば脱毛症に繋がることもあります。この場合、円形脱毛症はストレスが解消されれば脱毛の症状の自然と改称されていくわけです。

ストレスが原因の円形脱毛症対策としては、ストレスを解消するしかありません。ストレス解消には運動を挙げる場合がありますが、激しい運動はかえって体に負担をかけてしまうこともありますので、散歩等がおすすめです。

円形脱毛症は、一度治っても再発してしまうこともありますし、頭髪全体が抜けてしまう症状もあります。

気になる際は、病院で診察を受けて正しい治療を受けるようにしたいですね。

ストレスを受けると血流が悪くなるのか…。それで髪が栄養不足になってしまい、抜け毛に繋がってしまうのだな。

ストレスによって流れが悪くなった血流の改善にマッサージが効果的なのだな。簡単なマッサージで血流が改善して毛髪に良い影響を与えるなら、すぐにでも習得してみせよう。

髪の成長に睡眠不足は大敵!成長ホルモンの分泌を促そう

ストレスが原因で睡眠不足になる事があります。それはストレスが原因となってアドレナリンが分泌され、脳が興奮状態になってしまうためだと言われています。睡眠不足になると体に様々な影響が出てきますが、抜け毛もその1つです。

なぜ睡眠不足で抜け毛になってしまうのか、その理由としては主に2点が挙げられます。

  • ホルモンバランスが崩れる
  • 新陳代謝が悪くなる

それぞれの理由について、詳しくチェックしていきましょう。

睡眠不足になると成長ホルモン分泌量が減少してしまう!?

それは睡眠時に分泌される成長ホルモンが関係しています。成長ホルモンの分泌が活発になるのは、22時から2時までと言われていて、この時間にしっかり睡眠をとることで成長ホルモンの分泌を最大限促すことが出来るのです。

睡眠時の成長ホルモンについて

毛髪の発育に必要な毛母細胞の働きにも成長ホルモンは必要です。

つまり、睡眠不足となって成長ホルモン分泌量が減ってしまえば毛母細胞の働きが弱まり、髪の成長が阻害されてしまうことに繋がってしまうわけですね。

また、成長ホルモンは頭皮のダメージ修復を行ってくれます。頭皮のダメージが蓄積してくれば、当然髪の成長にも支障が出てきます。

健康な頭皮があって初めて強くしっかりとした髪が育つわけですから、成長ホルモンによる頭皮ダメージの修復は重要なのです。

しっかりと睡眠をとって成長ホルモンの分泌を促し、毛母細胞の働きを活性化させる、頭皮ダメージを修復し頭皮の環境を整えるといったことが、抜け毛予防のために必要だと言えます。

睡眠不足で新陳代謝が落ちると髪の成長にも影響!?

良質な睡眠は、身体の新陳代謝を高めます。新陳代謝が高くなれば、細胞分裂も促されますので当然髪の成長にも繋がるわけです。しかし、睡眠不足になり新陳代謝が落ちてしまえば、髪の成長を阻害してしまうことになります。

更に、新陳代謝が上手く行われないと血流が悪くなり、髪へ十分な栄養が供給されなくなることで髪が弱く、抜けやすくなってしまうということもあります。

睡眠不足は、ストレスにも繋がります。ストレスが原因で抜け毛が生じる可能性については、すでに紹介しましたよね。抜け毛対策として、睡眠をしっかりととるということは大切だと言えるのです。

睡眠不足はホルモンバランスが乱れたり新陳代謝が落ちたりすることで抜け毛に繋がってしまうのだな…。髪の成長に睡眠は必要不可欠なのだな。

まずは夜中までダラダラ起きる生活を改善しようではないか!

毛根状態を見れば分かる!?抜け毛の原因をチェックしてみよう

髪の毛は日々新しいものが生えてきます。当然、自然に抜けていくものもあるわけです。じゃあ今の自分の抜け毛は正常なものなの?それとも異常?気になってくるのではないでしょうか。

そんなあなたに、簡単に抜け毛の原因がチェックできる方法をご紹介しましょう!

実は、抜け毛の原因は毛根を見れば簡単に判断することが出来るのです。

抜け毛の毛根をじっくり見てみてください。

毛根の状態 脱毛の原因
毛根がマッチ棒のようにふっくら膨らんでいる
根元から毛先まで同じ太さである
正常脱毛
①毛根に膨らみがない 栄養不足・ストレス
②毛先が細い 血流悪化
生活習慣の乱れ

抜け毛の毛先と毛根の状態

正常な抜け毛は、正常なヘアサイクルで抜け落ちたものですから心配することはありません。問題は、毛根がその他の状態である場合です。毛根に膨らみが無い、毛先が細いといった異常な状態であれば、今の生活習慣等を見直す必要が出てきます。

しかし、抜け毛の原因が分かれば対策も可能です。

ストレスが原因であれば、ストレスを解消するよう運動する、リラックスできる時間を作るなど心掛けるようにしてみてください。

血流不良や生活習慣が原因であれば、食生活を改善し、頭皮マッサージを習慣づけるようにしてみましょう。

まずは、今の自分の抜け毛の状態が正常かどうか、それを改善するためにはどうすれば良いのか、これらを知ることが大切なのです。

セルフチェックで抜け毛の原因が分かるのだな!確かに原因が分かれば対策も可能だ。

さっそく抜け毛の毛根状態をチェックせねば!

ストレスは抜け毛の原因!ストレス解消が抜け毛予防にもなる

ストレスによって引き起こされる抜け毛には、亜鉛不足や自律神経の乱れによる血流不良、睡眠不足による成長ホルモン分泌の低下などが影響しています。亜鉛を摂取するよう心がける、マッサージをする、睡眠をしっかりとるということでカバーできることもあります。

しかし、ストレス自体を取り除かなければいつまでも抜け毛のリスクを抱えたままになってしまいます。ストレスを解消する方法はいくつかあります。

  • スポーツなどで体を動かす
  • お風呂、足湯等でゆっくり体を温める
  • 散歩や日光浴をする
  • 音楽を聴く、読書をするなど好きな事をする時間を作る

ストレスで暴飲暴食をしてしまえばかえって体に悪影響です。自分に合ったストレス解消法を見つけて、上手にストレスを解消し、抜け毛予防をしていきましょう。

まさかストレスが抜け毛になるとはな!特にジャパニーズは影響を受けやすい様だから注意したほうがいいぞ。

お金や毛髪はすぐに無くなるのに、貯まるのはストレスと仕事だけ…。いや、ここでストレスを何とか解消して私の髪を守らねば!

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる