【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
CATEGORY 薄毛予防のシャンプー選び

【薄毛対策】頭皮に良いシャンプーとは?選び方の洗い方

薄毛に悩んでいるのなら、シャンプーに注目してみるのも一つの方法です。なぜなら、頭皮環境を守るにはシャンプーが肝心で、シャンプー剤や洗髪方法によって頭皮環境が変わってくるからです。

そのため、シャンプーに注目することで、頭皮の乾燥・皮脂・汚れといったトラブルを改善し、適切な頭皮ケアができるようになります。そして、それは薄毛予防や育毛にもつながっていきます。

このカテゴリーでは、薄毛が気になる方にピッタリなシャンプーや、髪にやさしい洗髪法をご紹介しています。それでは、さっそく見ていきましょう。

意外に知らない!薄毛予防ができるシャンプーとは

薄毛予防ができるシャンプーと言われて、どんなシャンプーを思い浮かべますか?きっと、「育毛シャンプー」や「頭皮シャンプー(スカルプシャンプー)」と呼ばれる商品を想像する方が多いですよね。でもそれって、どんなシャンプー剤のことなのでしょうか?

育毛シャンプーの育毛効果

当然ながら、育毛シャンプーと育毛剤は違います。育毛シャンプーはあくまで洗髪剤であり、それ自体には髪を生やす効果はありません。でも「育毛」とついているからには、髪を育てる力はあるはずですよね。

市販のシャンプーの多くは刺激の強い成分が入っており、それが頭皮環境を悪化させてしまうことがあります。そうなると健康な髪が生えにくくなります。

育毛シャンプーや頭皮シャンプーと呼ばれているものは、頭皮に穏やかな成分でできており、頭皮環境を改善する効果があります。

それが間接的に育毛につながるために、育毛シャンプーと銘打っているわけですね。

育毛シャンプーや頭皮シャンプーについては、コチラに詳しく解説しています→スカルプシャンプー(頭皮ケアシャンプー)の効果と選び方を解説!

シャンプーの決め手は洗浄成分

シャンプーは、洗浄成分(界面活性剤)の種類によって、以下の3つに分けることができます。

シャンプーの種類 洗浄成分
高級アルコール系(石油系) 石油系合成界面活性剤
アミノ酸系 天然由来の合成界面活性剤
石けん系 石けん(天然由来)

このうち、石けん系と高級アルコール系界面活性剤は洗浄力や脱脂力が強く、頭皮を乾燥させてしまいがちです。


石けんシャンプーについて詳しくはこちら
石鹼シャンプーは髪や頭皮に優しい?実は抜け毛の原因に!?

頭皮の乾燥は抜け毛や薄毛の原因になるので、よほど皮脂が多い人以外は、これらのシャンプーは避けた方がよいでしょう。

適度な洗浄力で汚れはしっかり落とし、必要な水分・油分を与えて健康な地肌を保つことができるのは、後に詳しくお伝えするように、アミノ酸系シャンプーです。

そして、頭皮シャンプーや育毛シャンプーと呼ばれているものには、このアミノ酸系洗浄成分を使用したものが多いというわけです。

つまり、毎日使っているシャンプーを頭皮シャンプーに変えるだけで、薄毛・抜け毛対策ができるのです。

育毛シャンプーには頭皮を乾燥させにくい成分が含まれているから、薄毛予防になるというわけだな!

でも中には、刺激の強い成分が入っている育毛シャンプーや頭皮シャンプーもあるから、要注意だぜ!

アミノ酸系洗浄成分を使ったシャンプーなら、ひとまず安心だ!

頭皮のタイプで選べる!スカルプDは育毛に有効?

スカルプDと言えば、薄毛に悩んでいる人なら一度は聞いたことがある商品名ですよね。このスカルプDには、どんな成分が含まれているのか見ていきましょう。

スカルプDの成分

スカルプDには3種類ありますが、そのうちの「ストロングオイリー(超脂性肌用)」の有効成分は以下の3つになっています。

  • ピロクトンオラミン
  • グリチルリチン酸2K
  • サリチル酸

これらの成分の役割は、ふけ・かゆみを防ぐ、肌荒れ防止、皮脂溶解となっています。

つまり、スカルプDには育毛成分や発毛成分は入っておらず、医学的には育毛の役割は期待できないのです。

他の2種類のスカルプDも、少しずつ有効成分は異なるものの、育毛効果のある成分は含まれていないことは共通しています。

要するに、スカルプDだけで発毛を目指すのは少々無理があるというわけですね。

スカルプDがもたらす効果とは?

育毛および発毛成分が入っていないスカルプDですが、ではどんな効果なら期待できるのでしょうか?

先にも触れたように、スカルプDシリーズは頭皮の状態に合わせて3種類から選ぶことができ、頭皮環境を改善していく効果があります。

元々脂性の人は、「ストロングオイリー」でも良いかと思いますが、かなり強い洗浄成分を含んでいるので、乾燥や抜け毛が気になる人は、「ドライ(乾燥肌用)」がオススメです。その中間の方は、「オイリー」が良いでしょう。

天然成分も配合されているなど、頭皮や髪のことを考えて作られていますので、直接的な発毛効果はなくても、頭皮環境の改善がもたらす抜け毛予防効果や育毛効果は期待できます。

また、スカルプDは頭皮の汚れをしっかりと取り除きますので、併せて育毛剤を使用すると、育毛剤の有効成分が頭皮に浸透しやすくなるという効果も期待できますね。

オイオイッ!ちょっと待ってくれよ!

スカルプDには、医学的に育毛効果がある成分が含まれていないなんて!

だが、頭皮環境を整えるシャンプーなのは間違いないみたいだから、抜け毛予防としては使えるんだな。

頭皮環境を整える!アミノ酸シャンプーが薄毛予防に効果的

ここまでを整理すると、薄毛予防には頭皮環境を整えることが大切であり、シャンプーによっても頭皮環境が左右されるということでした。そして、頭皮環境のためには、刺激や洗浄力の強いシャンプーではなく、天然系かつアミノ酸系界面活性剤を使ったシャンプーがおすすめです。

乾燥すると頭皮環境が乱れる

頭皮にかゆみやフケなどの症状がある人は、頭皮が必要以上に乾燥している可能性が高いです。

頭皮が乾燥している、頭皮に汚れや傷がある。このような状態ですと、抜け毛や薄毛の原意となります。

頭皮が乾燥している場合、髪の毛に必要な栄養が届かなくなり抜け毛が増えてしまいます。頭皮に汚れがある場合、髪の毛がうまく育たなくなります。

このように、頭皮の乾燥は薄毛の大きな原因になるので、何らかの対策が必要です。頭皮の乾燥が気になる方はシャンプー選びが重要です。特集記事をお読みになって、どんなシャンプーが良いのかご確認くださいね。

頭皮の乾燥にはアミノ酸系洗浄成分を!

頭皮の乾燥への対策法として、シャンプーをアミノ酸系洗浄成分のものに替えるという方法をお勧めします。

すでにお話した通り、アミノ酸系洗浄成分は高級アルコール系やせっけん系に比べて、洗浄力や脱脂力がマイルドなので、頭皮に必要な皮脂を残すことができるのです。

アミノ酸系シャンプーには、防腐剤フリーやアルコールフリー、ノンシリコンなど、頭皮や人体にやさしい配合成分の無添加シャンプーも多いので、乾燥対策だけでなく総合的な育毛ケアとしても優れているんです。

できる限りマイルドな成分のシャンプーを使いたいという方は、こちらも参考にしてくださいね。→無添加シャンプーは薄毛予防に効果があるのか!?

なるほど!頭皮環境を整えると、抜け毛が減るだけじゃなく、健康な髪の毛も育ちやすいのだな!

皮脂の過剰分泌や乾燥がおこると、頭皮環境が乱れるのだ。

皮脂汚れをしっかり落とし、潤いを守ってくれるシャンプーが必要だぞ!

薄毛予防には洗い方も超重要!正しい洗髪方法を知ろう!

シャンプーで汚れをしっかり落とせていなければ、頭皮環境は乱れてしまい、薄毛予防はできませんよね。

つまり、薄毛予防ができるシャンプーを使用しても、正しい洗髪方法を行わなければ効果は薄れてしまうということです。

このカテゴリーでは、正しい洗髪方法もしっかりご紹介しています。

正しい洗髪の流れ

正しいシャンプーの手順は、以下の通りです。

シャンプーの前にブラッシングで髪の汚れやもつれをとる

38度程度のお湯で、髪の毛の間の地肌を軽くマッサージしながら素洗い

シャンプーをとり、手のひらで泡立ててから髪へ

頭皮マッサージをするような感じで、側頭部→後頭部→頭頂部の順で洗う

3~5分かけて、しっかり洗い流す

タオルで水分を抑え、ドライヤーで乾かす

髪の毛を洗うというよりも、地肌を洗うようにシャンプーするのがポイントです。指の腹を使って爪を立てずに行うと、頭皮を傷つける心配がありませんよ。

話題の湯シャンは髪に良いのか?

シャンプー剤や洗い方についてお話してきましたが、そもそもシャンプー剤を使わずお湯だけで洗髪する「湯シャン」という方法もあります。

お湯だけなら、シャンプー剤の洗浄力や刺激の強い成分の影響を受けませんので、人によっては頭皮環境が改善されて育毛効果が期待できるんです。しかし、湯シャンを実践するにはリンス法などのコツを知っておく必要がありますし、頭皮の状態によっては合わない人もいます。

湯シャンは抜け毛にも効果的って本当?臭いが気にならないやり方とは←興味のある方は、ぜひこちらの記事をお読みいただき、湯シャンを試してみてください。

爪を立ててシャンプーしてる男性も多いんじゃないか?それは頭皮を傷つけてしまうから、絶対NGだ!

指の腹で、髪じゃなくて頭皮を洗うイメージが大事だな!それなら、髪が少ないオレでも実践できるぜ!

一番簡単な育毛対策!頭皮の状態に合わせて正しいシャンプー選びを!

毎日何気なく使っているシャンプーですが、自分の頭皮の状態に合わせたものを選ぶことで、育毛ケアをしていくことも可能なんです。逆に、頭皮に合わないものを使っていると、頭皮環境が悪化して薄毛につながることもあります。

脂性の人は皮脂汚れをきちんと洗い流せるシャンプーを、普通肌や乾燥肌の人は穏やかな洗浄成分のものを使うことが、薄毛予防には欠かせません。

自分の頭皮の状態をチェックしたら、このカテゴリー内の記事をご参考に、ピッタリのシャンプーを探してみてくださいね!

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

❝薄毛予防のシャンプー選び❝に関する記事

NEW ENTRY

市販アミノ酸系シャンプーの成分は?頭皮に優しいおすすめ商品も紹介

市販アミノ酸系シャンプーの成分は?頭皮に優しいおすすめ商品も紹介

あなたはアミノ酸系シャンプーを使ったことがありますか? まだの方は、「ちょっと高級なシャンプー」という印象をお持ちだと思います。確かに...

このエントリーを読む!

湯シャンは抜け毛にも効果的って本当?臭いが気にならないやり方とは

湯シャンは抜け毛にも効果的って本当?臭いが気にならないやり方とは

最近、「湯シャン」が話題になっていますよね。湯シャンとは、シャンプー剤を使わずお湯だけで洗髪するというもので、髪や頭皮への負担の軽減や環境へ...

このエントリーを読む!

無添加シャンプーの効果とおすすめ商品をご紹介

無添加シャンプーの効果とおすすめ商品をご紹介

健康や美容、安全や環境などに関する意識が高い人には、「無添加」という言葉は魅力的ですよね。そうでなくても、髪がさみしくなりつつある人にとって...

このエントリーを読む!
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる