【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
CATEGORY 薄毛予防のシャンプー選び

薄毛予防ができるシャンプーの選び方と洗髪方法を紹介

薄毛に悩んでいるのなら、シャンプーに注目してみるのも一つの方法です。頭皮環境を守るには、洗髪は必要なことですよね。洗髪を行う時に利用するシャンプーによって、頭皮環境が変わってくるのです。

そのため、シャンプーに注目することで、頭皮の乾燥・皮脂・汚れといったケアを適正に行うことができますよ。薄毛が気になる方にピッタリなシャンプーも見つけることができるのです。それでは、薄毛予防ができるシャンプーの選び方について、見ていきましょう。

意外に知らない!薄毛予防ができるシャンプーとは

薄毛予防ができるシャンプーと言われて、どんなシャンプーを思い浮かべますか?

実は、適度な洗浄力で汚れはしっかり落とし、必要な水分・油分を与えて健康な地肌を保つことができる頭皮シャンプーがあるのです。

毎日使っているシャンプーを頭皮シャンプーに変えるだけで、薄毛・抜け毛対策になるのです。

育毛に有効な成分とは

育毛剤に主に有効成分として配合されている成分は以下があります。

  • フィナステリド
  • ミノキシジル
  • デュタステリド
  • キャピキシル
  • ノコギリヤシ

これらの成分は、育毛効果が医学的に認められているモノとなります。そのため、効果も期待できますのでシャンプーを選ぶ時の参考にしたいですね。

薄毛予防ができるシャンプーと言えば、育毛効果があるシャンプーだな!

育毛効果が医学的に認められている成分はフィナステリド等、5種類だぞ!

この成分が書いてあるシャンプーを選べば安心だぞ。

頭皮のタイプで選べる!スカルプDは育毛に有効?

スカルプDと言えば、薄毛に悩んでいる人なら一度は聞いたことがありますよね。このスカルプDには、どんな成分が含まれているのか見ていきましょう。

スカルプDの成分

スカルプDのスカルプシャンプーオイリーの有効成分は以下になっています。

  • ピロクトンオラミン
  • グリチルリチン酸2K
  • サリチル酸

これらの成分の役割は、ふけ・かゆみを防ぐ、肌荒れ防止、皮脂溶解となっています。

つまり、これらの成分では、医学的には育毛の役割は期待できないのです。

要するに、スカルプDには育毛や発毛につながる成分は含まれていないのです。

けれど、スカルプDは、頭皮環境を整えるシャンプーとなっていますので、抜け毛予防を目指すのであれば、ピッタリとなりますよ。

スカルプDは頭皮の皮脂や汚れをしっかりと取り除きますので、併せて育毛剤を使用すると、育毛剤の有効成分が頭皮に浸透しやすくなりますね。

育毛とは

ところで育毛とは、どういう意味か知っていますか?育毛とは、その字の通り、髪の毛を育てるコトです。

髪の毛を育てると言えば、新たに増やすイメージを持つ人もいるかもしれませんが、育毛の場合は、今ある髪の毛を健康に保ち、育てるコトを言います。

発毛とは

育毛は、今ある髪の毛の健康を保ち育てることでしたが、発毛との違いは何でしょうか?実は発毛とは、自分の髪が生えてくることを言います。

つまり、薄毛に悩んでいる方が髪を増やす方法には、今生えている髪を健康に保ち育てる「育毛」と、新たに生える「発毛」の2種類あるのです。育毛や発毛には、頭皮環境が重要となってきますので、頭皮環境を整えるシャンプーの選び方は、ますます重要となってきますね。
オイオイッ!ちょっと待ってくれよ!

スカルプDには、医学的に育毛効果がある成分が含まれていないなんて!

だが、頭皮環境を整えるシャンプーとなっているなら、抜け毛予防としては使えるんだな。

頭皮環境を整える!アミノ酸シャンプーが薄毛予防に効果的

ここまでを整理すると、薄毛予防には頭皮環境を整えることが大切です。

乾燥すると頭皮環境が乱れる

頭皮が必要以上に乾燥してしまうと、皮脂が過剰分泌されてしまい、頭皮にかゆみを引き起こしてしまいます。そうすると頭皮環境が乱れてしまうため、髪の毛が健康に育つことができなくなってしまうのです。頭皮には潤いも大切なのですよ。

皮脂が残ると頭皮に悪影響

余分な皮脂が残っていると、皮脂に汚れが付きやすくなり、毛穴をふさいでしまうことがあります。そうすると、生えてきた髪の毛が十分に育つことができず、髪の毛が細くなってしまいます。元気な髪の毛を育てるためには、余分な皮脂は残さないことが重要ですよ。

頭皮環境の整え方

頭皮環境の整え方としては、乾燥を防いで、余分な皮脂を取り除くことがポイントなのです。頭皮にある、余分な皮脂や汚れをしっかりと洗浄し、潤いを守ってくれるシャンプーを選ぶと安心ですよ。
なるほど!頭皮環境を整えると、生えてきた髪の毛が十分に育つのだな!

皮脂の過剰分泌や乾燥がおこると、頭皮環境が乱れるのだ。

皮脂汚れをしっかり落とし、潤いを守ってくれるシャンプーが必要だぞ!

薄毛予防には重要!正しい洗髪方法

薄毛予防のできるシャンプーを選んでも、正しい洗髪方法を行わなければ効果は薄れてしまいます。

シャンプーで皮脂をしっかり落とせていなければ、薄毛予防にもなりませんよね。それでは、正しい洗髪方法を見ていきましょう。

正しい洗髪の流れ

正しい洗髪方法は、実はシャンプーを使う前から始まっているのです。

シャンプーの前にブラッシングで髪の汚れやもつれをとる

38度程度のお湯で、髪の毛の間の地肌を軽くマッサージしながら素洗い

シャンプーをとり、手のひらで泡立ててから髪へ

頭皮を洗う感覚で、側頭部→後頭部→頭頂部の順で洗う

頭皮の汚れを落としながらマッサージ

3~5分かけて、しっかり洗い流す

タオルで水分を抑え、ドライヤーで乾かす

いかがですか?髪の毛を洗うというよりも、地肌を洗うのです。洗うときも指の腹を使って爪を立てずに行うと、地肌を傷つける心配がありませんよ。

アミノ酸シャンプーは洗浄力がやさしく、低刺激となっていますので、皮脂を落としすぎることがありません。けれどその分、余分な皮脂も残りやすくなってしまいます。

薄毛予防には、髪の毛に良い成分の入ったシャンプーを使って、正しい洗髪方法で、しっかり汚れを落とすことが大切になりますよ。

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

❝薄毛予防のシャンプー選び❝に関する記事

NEW ENTRY

スカルプシャンプー(頭皮ケアシャンプー)の効果と選び方を解説!

no image

抜け毛や薄毛が気になる男性方は、「スカルプ」という言葉に、つい敏感に反応してしまうなんてことがあるのではないでしょうか。抜け毛予防のためには...

このエントリーを読む!

市販アミノ酸系シャンプーの成分は?頭皮に優しいおすすめ商品も紹介

no image

あなたはアミノ酸系シャンプーを使ったことがありますか? まだの方は、「ちょっと高級なシャンプー」という印象をお持ちだと思います。確かに...

このエントリーを読む!

湯シャンは抜け毛にも効果的って本当?臭いが気にならないやり方とは

no image

最近、「湯シャン」が話題になっていますよね。湯シャンとは、シャンプー剤を使わずお湯だけで洗髪するというもので、髪や頭皮への負担の軽減や環境へ...

このエントリーを読む!
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる