【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
植毛について学ぶ

眉毛が生えてこない・薄い方も植毛手術で悩み解決!方法は費用は?

no image
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

植毛手術と聞くと髪の毛が薄い方が頭髪を増やすために受ける、そんなイメージがありますよね。

実は植毛手術は髪の毛だけでなく眉毛にも行う事が可能なんです。

近年、若い男性や女性を中心に眉毛やまつ毛の毛の量に悩んでいる方が増えています。

「中高生の頃に抜きすぎてまばらに…」「怪我のせいで生えてこないところがある」「全体的に薄くて毎日眉毛を描くのが苦痛…」などなど皆様は思い当たることはありませんか?

今回は「眉毛の植毛」をどのような方が行っているか?どのような方法なのか?費用やアフターケアまで詳細にご紹介します。

眉毛の植毛手術を受けるケースをご紹介

眉毛の植毛ってどんな人がやっているの?…まずはそんな疑問・質問が出てくるかもしれません。

もちろん「やりたかったらやればいい!」が答えなのですが、どのような方が眉毛植毛を利用しているのかをご紹介してみたいと思います。

「もしかしたら自分みたいな人はわざわざ植毛をしないのかも…」と思っているかもしれませんが、結構様々な理由で眉毛植毛を行っている方が多いんですよ。

怪我で眉毛の一部が生えなくなってしまったケース

特に小さい頃など、ころんで傷を負ったせいでその部分の毛が生えてこなくなってしまった…というのはよくある話ですよね。

男性でしたらまだ「傷があるのかな」で済みますが、女性ですとそこだけ描くなりアートメイクをするなりしないとならないので「植毛で自然に見せたい」と思っていても不思議ではありません。

眉尻が薄く、毎日描くのが面倒なケース

眉毛というのは均一に生えているわけではありません。人によっては全体的に濃かったり、眉尻だけ薄い(まばらに生えている)ケースも存在します。

特に学生時代などに抜きすぎて薄くなってしまった、眉頭はきっちりと生えているのに、眉尻だけ薄くて書き足すのが面倒!という方向けですね。

全体的に眉毛が薄いので濃くしたいケース

これもありがち…といったら失礼ですが、多いケースです。全体的に眉毛が薄いのでもうちょっと濃くしたい!ということですね。

眉毛が薄いと毎日描かなければいけないですし、顔の全体的な印象も薄くなってしまいます。特に男性の方は毎日眉毛を描くのは苦痛、という方も多いので植毛手術を行うことが多いようですね。

眉毛自体を太くしたいというケース

眉毛の密度自体は特に不満はなし。だけどその細さが気になる…というケースです。

眉毛を太くしたい、だけど描くと違和感が出てしまうことも。なので植毛手術を行うことによって、自然な太眉にしたい!という方が植毛手術を受けています。

単純に眉毛を整えたい、というくらいでも問題なし

眉毛の植毛手術について、明確な理由といいますか「こうしないと植毛手術を受けてはならない」なんてものはありません。

眉毛の生え方が気に入らないから植毛手術をする、それも立派な理由です。

必要なければカウンセリングで教えてくれますので、「眉毛をなんとかしたいから植毛手術を受けたい」という考えでもいいと思います。もちろんリスクや費用などをきちんと知った上で…ですが。

フムフム、様々な理由で眉毛の植毛手術を行っているんだな。

確かに眉毛は人の印象に大きく影響するし、コンプレックスや悩みもそれに伴って多いと考えれば納得だ。

私は眉毛を植毛する必要はないがな!

眉毛の植毛でこんなに変わる!ビフォーアフター画像を紹介

「眉毛の植毛手術に興味はちょっとある。だけど植毛したらどんな感じになるのかイメージが湧かない」

これは植毛手術だけでなく、自分がよく知らないものに対してはイメージが湧かないのは当たり前です。

植毛手術を行った眉毛にかなりの違和感があったら手術を受けたいとは思えないですよね…。

そこで、このトピックでは実際に眉毛の植毛手術を受けた方のビフォー・アフターの画像をご紹介していきます!

今の眉毛の植毛手術は「自毛植毛」がほとんど

眉毛にかぎらず、今の植毛手術は自分の毛を植毛したいところに移植する「自毛植毛」という方法を取ることがほとんどです。

化学繊維などで作られた人工の毛を利用する「人工毛植毛」という方法もあるのですが、異物を肌に入れるため炎症などの拒絶反応を起こすことがある点、一度抜けてしまうと戻らない(自毛植毛の場合は抜けても生え変わるのでまた生えてきます)点から推奨されていません。

こちらのトピックでご紹介するビフォーアフターの画像もすべて「自毛植毛」を行ったものとなっています。髪の毛を眉毛に移植するのが普通ですね。

手術直後でも眉毛が増えたことがひと目でわかる!

最初はこちらの画像を見ていただきましょう。

眉毛植毛の施術前(正面)
眉毛植毛の施術前(横)

参照元:HSクリニック(千葉)

※眉毛の植毛手術の画像(女性)はHSクリニック(千葉)を参照しております。

HSクリニックで眉毛の植毛手術を受ける前の女性の写真ですが、全体的に毛がまばらで薄く、中央部分に至ってはほとんどないといってもいいほどです。

横から見てもはっきりと「薄い部分」があるのがわかりますよね。これを毎朝描いて…というのはちょっと大変そうです。

眉毛植毛の施術後(正面)
眉毛植毛の施術後(横)

一方こちらが手術直後の写真です。直後なため少々赤い部分があるものの、はっきりと「薄い部分」に眉毛が生えていることがわかりますよね。

横からみても違和感なく、自然に眉毛が生えた状態になっています。

男性の眉毛植毛もこんなにキレイに!毛流れも自然

次に、男性が受けた眉毛植毛のビフォー・アフターの画像もご紹介します。

こちらはAGAルネッサンスクリニックで眉毛植毛手術を受ける前の男性の眉毛です。

眉毛植毛の施術前(正面)~男性~

参照元:薄毛治療の病院 AGAルネッサンスクリニック

※眉毛の植毛手術の画像(男性)はAGAルネッサンスクリニックを参照しております。

中央部分はしっかりと毛量があるものの、眉尻に向かってだんだんと薄くなっていっているのがわかります。実際、こちらの患者さんは眉尻までの長さが目の幅に比べると足りないことが不満・ストレスとなっていたようです。

眉毛植毛の施術後(正面)~男性~

こちらが手術直後の写真です。

しっかりと眉尻まで中央部分と同じくらいの密度があり、かつ長さ(幅)もしっかりと確保されているのがわかります。

1回の手術でこれだけ目に見える効果があるなんて、ちょっと驚きですよね。

おお、すごいな!正直手術前だと「確かに眉毛が薄いな…」と思える印象だったが、術後はしっかりと生えていて、かつ自然な仕上がりだ!

眉毛が薄いことがコンプレックスだった人も大満足出来そうだな。

手術は日帰りでOK!?カウンセリングからアフターケアまでの流れ

先程のビフォー・アフターの画像を見て「こんなに変わるなら自分も受けてみたい!」と思った方も多いのではないでしょうか?

…とはいえ、いきなり手術を受けるのはちょっと怖いですし、予備知識を持っておきたい部分でもあります。

どういう流れで手術を受けるの?手術前や後に気をつけておきたいことはあるの?といった疑問を解消すべく、手術前のカウンセリングからアフターケアまで、一連の流れをご紹介!

最初はカウンセリングから。日帰り手術可能なのも嬉しい

多くのクリニックでは、いきなり手術!ということはしません。まずは「カウンセリング」といって、現在の眉毛の状態を見たり、今の眉毛にどのような悩みがあるのかを丁寧に聞き取ります。

その後、手術をするとしたらこのような感じになるといった具体的な形や費用面についてなど、「手術をした場合こうなる」という提示がなされます。

この時、何かしら持病があり薬を飲んでいる場合はカウンセリング時に医師に伝え、指示に従いましょう(場合によっては薬を飲むのを一時的にストップしなければならないケースもあります)。

手術を決めたら血液検査を行い、別日に手術を行います。親和クリニックなど一部のクリニックではカウンセリング後そのまま手術を受けることも可能です。

手術前の注意点はアルコールを控えることです。血流がよくなると

  • 手術時・手術後に出血が増える
  • 内出血の期間が長引く(腫れが引きにくい)

などのデメリットがあるので絶対に控えましょう。

手術当日には血液検査の結果や手術・術後についての説明を受け、手術を行います。

手術自体は1時間ほどで終わり、麻酔を少々使う程度の軽めの外科手術なので入院の必要はなく、手術が終わればすぐに帰れます。

アフターケアで注意したい点は「水」!施術部分が濡れないように

眉毛の植毛手術は、腫れなどは基本的に少なくだいたい1週間程度で収まるのですが、このあたりは個人差があるので2週間程度腫れてしまう方もいます。ただ、ずっと腫れが引かない…なんてことはないので安心してください。

手術当日の入浴やシャワーも可能ですが、手術部分を濡らさないように気をつけましょう(クリニックによって指示が違いますので、医師の指示に従ってください)。

だいたい術後3日から洗顔やシャンプーが可能になりますが、まだまだデリケートなので余分な刺激を与えないように気をつけなければなりません。

手術から7日間で抜糸が行われます。ここまでくれば普段通りの生活をしても大丈夫!…と、手術も簡単で特別な副作用もなく、頭部の植毛手術に比べるとかなり負担が少ない手術と言えるでしょう。

ただし注意点がひとつあり、眉毛と髪の毛は質が違う、ということです。

頭髪は3~7年のサイクルで伸び続けますが、眉毛は1~2カ月で生え替わるので「短毛」といわれます。
引用元:ヒゲ(髭)植毛、眉毛・まつ毛植毛(美容植毛)、アンダーヘア等| ヨコ美クリニック

そのため眉毛と違い長く伸びてしまいますので、定期的にカットするといったケアをしてあげる必要があるんです。とはいえずっと薄くて悩みが…という状態よりはたまにカットするだけでいいので、心理的なストレスはほぼないと思います。

ただし、クリニック選びは慎重に!失敗されることも…!?

眉毛の植毛手術で非常に重要なポイントは「自分が信頼できるクリニックを探す」ことです。

価格が安いから、すぐに手術を受けられるから…とあまり考えずに手術を受けてしまうと

眉毛植毛の失敗例

こちらの失敗例のように毛流れが不自然な植毛になってしまうこともあります。

眉毛の植毛手術は医師の腕が非常に大事で、経験が豊富なことも重要なのですが毛流れや見た目といった「きれいな眉の形をつくるセンス」も要求されます。なので過去の症例写真を見せてもらったり、話してみて信頼できる医師かどうか判断することがとっても大切なんです。

この後のトピックでも改めてご紹介しますが、かかる費用も決して安いものではありません。

なので1万円でも安ければどこでもいいや…と価格で選んでしまいがちなのですが、眉毛という顔の印象を大きく変える部分ですので「この先生なら大丈夫」という気持ちで臨める人を探すようにしましょう。

また、植毛手術は「医療行為」です。医師免許を持っていない人は植毛手術を行うことは出来ません。安価で出来るところが実は医師免許ナシだった…なんて恐ろしいケースも絶対にない、とは言えませんので注意してくださいね。
眉毛が増える!と調子に乗って前日にビールを飲んでしまってはダメ、ということだな…。

クリニック選びも大事だ。安くても信頼できない医師は避けて、ちょっと高くても信頼できそうなクリニック・医師を選ぶことがマストだぞ。

具体的な手術方法は?動画でわかる眉毛植毛手術!

手術時・手術後の注意点などがわかったところで、次は「どんな手術をするのか」という点にスポットライトを当ててみましょう。

外科手術、というと大仰なイメージを持ってしまいがちですがそんなことはなく、先程触れましたように手術自体は1時間程度で終わるほどの簡単さです。

実際の手術動画などと共に、詳しく手術法をご紹介!

動画でチェック!眉毛の植毛手術はこんなに簡単

早速ですがどのような手術内容なのか気になる!という方にピッタリの動画を2本ご紹介します。

一つ目はヨコ美クリニックで実際に行われた手術の動画です(多少血などが出ますので苦手な方はご注意ください)。

もうひとつはHSクリニックで行われた手術の動画です。

どちらもメスを使用することなく、さくさくと手術が進んでいることがよくわかるかと思います。

眉毛の植毛手術を行う前には「ドナー採取」を行う

眉毛の植毛手術を行うためには、植えるための「毛」が必要になります。毛といっても抜けた毛ではなく、毛根を含んだ成長する毛を植えなければいけません。

先程も触れましたが、眉毛は「短毛」で、まつげや鼻毛と同じなのですが、それらを採取するのは大変なので後頭部などから毛根を採取します。これを「ドナー採取」といい、皮膚組織+毛根を取るためこちらではメスを使うことが多いです。

頭皮を一部切除したあと縫合しますが、傷が目立つような箇所から採取することはないので安心してください。

その後、「グラフト(株)」という毛根のまとまり(眉毛の場合1本で1株)を作り、それを移植します。髪の毛の植毛手術とやり方はほぼおなじですね。

眉毛の植毛手術は「単一植毛法(ニードル法)」で行われる

眉毛の植毛手術は、「単一植毛法(ニードル法)」という方法で行われます。この方法は細い針(ニードル)に植毛株をセットし、皮膚に小さな穴をあけそこに株を入れ込む方法です。

髪の毛の植毛でも行われている方法ですが、時間と人手がかかるため最近ではメインの手術法ではありませんが、植毛する量が少なく、かつ繊細な技術が必要な眉毛の植毛手術にはピッタリの方法というわけですね。

ただリラックスしているだけで手術が終わっている、といってもいいほどだな!

麻酔をかけているのもあるが痛みもなく、術後の出血も少なくて安心だ。

手術が怖いという人も、これなら平気じゃないか?

眉毛植毛のお値段は?様々なクリニックで比較!

最後にご紹介するのは、ずばり「どれくらいのお金がかかるの?」というところです。いくら魅力的な手術だといってもかなり費用がかかるとちょっと…という方もいますよね。

なので、どのくらいの費用が必要なのか、大手クリニックの価格も比較してみました!

かかる金額は「植える本数」によって変動!

まず植毛手術の基本を説明しますね。

クリニックによって価格は違うものの、基本的に植毛手術の価格は「植える本数」によって変動します。植える本数が少なければその分価格は安く、多ければ高くなるわけです。

まつげの植毛手術では片側100~200本、両側で300本~400本程度が目安と言われています。安く済ませたいからと「お金がないから本数を少なくして」というのは、仕上がりなどの関係で難しいので注意しましょう。

また、こういった「植毛の費用」に加えて「基本治療費」がかかることがあります。携帯電話でいえば基本料金に当たる部分ですね。植毛の費用が通話料…といった感じでしょうか。

さらに血液検査をする場合その費用、痛み止めなどの薬を処方する場合その費用…といった雑費がプラスされることも考えられます(大体2万円ほど)。

カウンセリングは無料ですので、とりあえず相談して価格を聞いて、他のクリニックでまた価格を聞いて…という方法も可能です。

大手クリニックはどうなのか?価格を徹底比較!

それでは大手クリニックの具体的な価格をチェックしてみましょう。

クリニック名 価格
ルネッサンスクリニック 496,000円(200株)※モニター価格は396,000円
高須クリニック 100本まで 500,000円 / 200本 700,000円
横浜ベイクリニック 100本まで 350,000円 /200本 550,000円
300本 750,000円
HSクリニック 両側 432,000円
紀尾井町クリニック 基本料金200,000万円+植毛本数@1,000円
親和クリニック 基本料金200,000万円+株数@5,000円

この表を見る限り、両方の眉毛にそこそこ植毛する(200株程度)となると少なくとも50万円はかかることがわかりますね。

本数や株単価で計算してくれるところは植毛本数が少ない場合お得です。まとまった本数で価格が決まっているものはしっかりと植毛したい方向けと言えそうですね。

正直価格は高めではありますが、悩みを解消したい!と思っているのならチャレンジできない価格でもない…と言えそうです。

植毛手術も100万円を超えるから眉毛の植毛も高いとは思っていたが…ムムム、結構な価格なんだな。

20万円~30万円で出来れば気軽なのにとも思うが、ちょっと決断が必要そうだな…。

ちょっと高めだけど一生モノ!悩んでいるなら試す価値アリ

眉毛という小さな部分ではあるものの、植毛手術の価格は決して安いとは言えません。

しかしずっと眉毛について悩んでいる、眉毛がもっとこうだったら…。と思っているのであればちょっとお高めでもお金を払えば長年の悩みが一気に解決出来る、とも言えます。

自分が信頼出来るクリニックを選ぶ必要こそありますが、男女、年齢関係なく多くの方が受けている植毛手術です。

小さな場所ではありますが、人の印象を大きく変える部分でもあるのが「眉毛」。

一度手術を受ければ一生モノになりますので、悩んでいるなら試す、カウンセリングを受けて見るだけでも価値はあるかと思いますよ。

眉毛は頭髪と違って描けばOKな部位だが、生えてないことが悩みになったり、日課が面倒だったりするのも事実だ。

決して安い価格ではないが、それで長年の悩みや面倒くささから解放されるならいい手段だと思うぞ!

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる