【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
育毛などに関するコラム

「はげ」でもかっこいい!プロ野球選手まとめ

「はげ」でもかっこいい!プロ野球選手まとめ
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

『ハゲている人』に対して、あなたはどんなイメージを持っていますか?チャームポイントだと思うという人、ちょっと…思う人、様々だと思います。また、ご自分が髪が薄い方は、それに引け目のようなものを感じている場合もあるかもしれませんね。

ですが、そんなことを気にする必要は全くありません!世の中には、ハゲていることを全く気にせず、むしろ自分のキャラとして生かしている人もいます。それから、生き方がカッコよく、男前な人もたくさんいるんですよ。そう思うと元気が出ますよね!

では、ハゲていてもカッコいい人たちの中から、今回は野球選手にスポットを当てて、どんな人がいるのか見ていきたいと思います!

「ピッカリ投法」でみんなを和ませた!佐野選手


佐野慈紀(本名佐野重樹)選手は、とてもユニークな性格で、人気者です。引退後は野球評論活動や解説を行っています。野球教室に参加したり、講演会を行ったりするなどの方法で、野球の振興にも力を入れている人です。

薄毛であることは自分の個性と受け止め、それを最大限に生かしています。プロ2年目くらいからすでにハゲをネタにしていたと言いますから、かなり若いうちから薄毛だったことがわかります。

現役時代のプレースタイル

中継ぎ投手として活躍した佐野選手は、その当時はまだあまり目立たない存在であった中継ぎ投手の存在を目立たせました。中継ぎ投手では初の1億円プレーヤーになったほどの、実力者です。ストレートやスライダーが武器で、制球力にも定評がありました。

審判によって違うストライクゾーンも研究して等級を行うなど、観察眼にも優れていました。

しかし、怪我をしたことで1軍登板が無くなり、その後不調から抜け出せず戦力外通告を受けています。それでも野球を続けたいという思いから、アメリカのマイナーリーグなどを渡り歩き、さらにその後国内の球団の入団テストを受け、現役復帰したこともあります。

怪我をしても、野球をやりたいという思いを貫き、努力した人なんですね。

初完封の時にも佐野選手らしい話があります。実はその時佐野選手は手術明けで、心配した監督がリリーフピッチャー2人に4イニングと3イニングをそれぞれ投げるように伝えていたところを聞き、監督に完投すると言い切ったそうです。

そして、7回に降板するよう言われても受け入れず、完封勝利を挙げたと言いますから、男前な生き方が滲み出ていますよね!

現役時代の受賞経歴など

現役時代には、月刊MVPを1度受賞しています。

エピソード

佐野選手に関するエピソードは、たくさんあります。

例えば、自身のことを“チビ・デブ・ハゲ”の三拍子が揃っている!と自慢したり、野球教室でフェンスにぶつかった時に怪我は無いかと聞かれて「怪我(毛が)無いです!」と返したりするなど、薄毛であることを隠すどころか積極的に話題にしていました。

アニメのオープニング曲を替え唄にして「ハゲ ハゲ ハゲハゲシゲ みんなで歌おう ハゲハゲシゲ」という歌を同僚と歌っていたというエピソードもあります。 

ツイッターやブログの締めの言葉は『みんなかがやけ』です。ブログ名も『ピッカリブログ』ですから、どれだけ薄毛を前面に出しているかがよくわかります。

佐野選手自身、ハゲていて損をしたことは無いと言い切っておられます。それを一つの武器として受け入れているからこそ、明るく人気のあるキャラなのかもしれませんね。

また、佐野選手と言えば「ピッカリ投法」を思い浮かべる方もいらっしゃることでしょう。そこで、どのような投法だったのか、詳しく見ていきたいと思います。

「ピッカリ投法」とは?

このエピソードに関してはご存知の方も多いかと思いますが、佐野選手は「ピッカリ投法」という投げ方を披露し、周りの人を和ませました。

もともとは、普段はあまりしないワインドアップで投げようとした際に帽子に腕が当たってしまい、帽子が飛んだことがきっかけでした。薄毛の頭が見えたので、相手のバッターが笑ってしまってタイムを要求したと言います。

それをテレビ番組で取り上げられた時に、ご自身が「テカテカ投法」と名付けたそうです。後に、この投げ方は「ピッカリ投法」という名前で広まりました。

もちろん、本番の試合ですることはありませんが、マスターズリーグや東西対抗戦では、観客に楽しんでもらおうと「ピッカリ投法」を披露しています。

この盛り上がりはすごいですね!

へえー、佐野選手はプロ2年目からハゲてたのに、それをネタにして笑いを取ってたのか!
ハゲていて損をしたことが無いんだって。

オレ達からすれば、まさに希望の星…いや、太陽だな。
「ピッカリ投法」、いいよな!

ダイヤモンドグラブ賞を8年連続で受賞!山下選手

山下大輔選手は、ダイヤモンドグラブ賞を8回も受賞した、守備の名手です。監督やコーチも務めるなど、現役を引退してからも野球との関わりが深い生活を送っています。

この方も、自分の薄毛をネタにして選手を励ましたりマスコミを笑わせたりなど、薄毛を積極的に受け入れています。

現役時代のプレースタイル

最初は打撃が優秀な選手と言われていましたが、プレーを続けて行くなかでチームメイトの教えもあって守備の名手と言われるまでになりました。ポジションはショートです。

ファインプレーなのに普通のプレーに見えると称されるほど、捕球するのが難しい場面でも簡単そうに球をさばいていました。

その裏には、ピッチャーの球種やバッターの特性などを考えて守備位置を変えたりするといった工夫がありました。

現役時代の受賞経歴など

現役時代にはダイヤモンドグラブ賞を8回も受賞していますが、それ以外にも様々な記録を打ち立てた人物でもあります。

■受賞歴

  • ダイヤモンドグラブ賞…8回
  • ベストナイン…1回
  • 月間MVP

■記録

  • 1500試合出場
  • 遊撃手最高守備率
  • 遊撃手連続守備機会無失策

遊撃手連続守備機会無失策では、205回でまずセ・リーグ記録を作り、その後322回で日本記録を作りました。これだけエラーが無いというのは、すごいですよね。

監督としてのスタイル

自分が盛り上げ役になることで、チームの雰囲気を良くすることに貢献しています。ピッチャーの調子が悪い時に、バッターがそれをぼやいたことに対して、一生懸命みんなやっているのだからそういうことを言わないようにと諭したこともあります。

また、コーチや二軍監督も経験するなど、引退後も様々な形で野球に関わっています。

エピソード

山下選手は、入団から4年経った頃から薄毛になり始めていたという話です。そして、その頃カツラのCMに出るよう頼まれた時には断っています。そう考えると、最初から薄毛を受け入れられていたわけではないのかもしれませんね。

ですが、今となっては薄毛を積極的に話題にすることで、場を盛り上げています。山下選手が言ったという、薄毛に関するいくつかの面白い言葉が残っています。

  • テレビカメラに向けて帽子を取って見せ「はげまして、おめでとう」と言う
  • 風の強い日に「ヘアスタイルが乱れがち」と言う
  • 「チームを明るくしたい(頭で)」
  • 「昔はノーエラー、今はノーヘアー」
  • コーチ時代に自らを『スキンヘッドコーチ』と言う
  • 監督時代に選手に自分の頭のようになってほしい(ケガ無く明るく輝くよう)と言う

これだけ堂々と薄毛を受け入れて、周りも和ませているのですから、とても男前ですよね!

山下選手は守備の名手と言われるほど野球もすごかったのに、薄毛で笑いも取る盛り上げ役までできるのか!
これぞ、オールマイティーな選手だな。

「昔はノーエラー、今はノーヘアー」
まさにその通り!って感じだぜ。

愛称が『鉄人』!かつらのCMにも出演した衣笠選手


衣笠祥雄選手と言えば、国民栄誉賞も受賞した、数々の記録を持つ選手です。『鉄人』という愛称は、もともとは背番号が28番だったことから、漫画の『鉄人28号』にちなんでつけられたものです。その愛称通り、とても強い体を持っている選手です。

デッドボールを受けても紳士的な対応をするなど、相手を気遣う心も持っていた人です。

実は、山下選手が断ったカツラのCMに、代わりに衣笠選手が出たというエピソードもあります。選手時代から薄毛でしたが、気にしていなかったのかもしれませんね。

現役時代から、すでに額が広くなりかけている感じがしますね。

現役時代のプレースタイル

衣笠選手は、常にフルスイングでバットを振ることで有名でした。この方法は本塁打が出やすく打点も多くなりやすい半面、三振もしやすいものでしたが、それでもそのスタイルを貫きました。このスタイルで打点王も取っています。

足も速かったので盗塁王の経験もあり、またデッドボールを受けた数がプロ野球史上3位と、意外な面での記録もあります。その時、衣笠選手は怒ることなく対応していたと言います。

現役時代の受賞経歴など

衣笠選手は、数多くのタイトルを取ったり、賞を受賞したりしています。

■タイトル

  • 打点王…1回
  • 盗塁王…1回
  • 最多安打(当時は表彰がなかったため、記録のみ)…1回

■受賞歴

  • MVP…1回
  • 月間MVP…4回
  • ゴールデングラブ賞…3回
  • ベストナイン…3回
  • 正力松太郎賞…1回
  • 野球殿堂入り
  • 日本プロスポーツ大賞…1回
  • 国民栄誉賞…1回

山下選手のところではダイヤモンドグラブ賞の名称で紹介しましたが、ダイヤモンドグラブ賞は後にゴールデンクラブ賞と名称が変更されましたので、この2つは同じ賞です。

正力松太郎賞とは、読売ジャイアンツの生みの親である正力松太郎さんの業績をたたえるために作られた賞で、プロ野球を発展させることに大きく貢献したと思われる人に贈られます。

この賞は監督や審判が受け取ることもあり、多くが日本シリーズの優勝監督に贈られている中、選手として取ったのは、この賞が作られた1977年から2014年までの間にわずか12人です。その中の一人ですから、どれだけすごいのかがわかりますね。

さらに、野球という枠を超えて、日本プロスポーツ大賞や国民栄誉賞まで受賞しています。また、様々な記録もあるので、詳しく見ていきましょう。

『鉄人』にふさわしいと言われる理由

衣笠選手の活躍がまさに『鉄人』の愛称にふさわしいと言われるのは、2215試合に連続出場したという記録が残っているからだと思います。ですが、その素晴らしい記録以外にも、たくさんの記録を残しているのが衣笠選手です。

記録

  • 連続678試合フルイニング出場…歴代3位の記録
  • 連続2215試合出場…日本記録
  • 20年連続でシーズン2ケタ本塁打…歴代4位の記録
  • 13年連続でシーズン20本以上の本塁打…歴代3位の記録
  • 通算本塁打504本…歴代7位の記録
  • 通算安打2543本…歴代5位の記録
  • 通算打点1448点…歴代11位の記録
  • 通算1587三振…歴代8位の記録

2215試合連続で試合に出場したことからもわかるように、衣笠選手はとても強い体を持っていました。ですが、順調に連続出場をしていたわけではありませんでした。

実は、デッドボールで左側の肩甲骨を骨折したことがあります。それなのに、次の日の試合にも代打で出場し、さらにその翌日からフル出場していると言いますから、驚きますよね。体も、そして心も強かったからこそ、『鉄人』にふさわしいと言われたのでしょうね。

骨折の翌日の結果は三振でしたが、骨折しているにもかかわらず普段通りにフルスイングで臨み、三振したそうです。

その時に衣笠選手は、「1球目をファンのため、2球目を自分のため、3球目をデッドボールで骨折のきっかけを作ったピッチャーのために打った」とコメントしています。男気溢れるエピソードですよね。

それ以外の、本塁打や安打に関する記録もたくさんあります。同時期にチームメイトだった山本浩二選手との、YK砲と名付けられたアベック本塁打86本も、史上2位の記録を持っています。ちなみに、1位は王貞治選手と長島茂雄選手のアベック本塁打106本です。

常にフルスイングで臨んでいたため、1500以上の三振という記録まで持っているのが、衣笠選手の全力のプレーを表しているように思います。

エピソード

最初に少し触れたように、衣笠選手は、山下選手が断ったカツラのCMに、代わりに出演しています。

また、デッドボールを受けて骨折しても、相手のピッチャーを怒ることがなかったほど、紳士的だったというエピソードも残っています。

衣笠選手の場合、薄毛に関するエピソードはカツラのCMに出たことくらいですが、野球に関しては数々の話があります。まさに、野球一筋の男前な人生を送った人です。

衣笠選手は骨折してても試合に出たって!?
連続で2215試合も出るなんて、並みじゃないぜ。
その上これだけのタイトルや賞をもらってるんだろ。

誰がつけたのか知らねーが、まさに『鉄人』だな。
これなら、ハゲなんて気にならねーよな。

ハゲをヤジる声さえ気にしない!2000本安打達成の和田一浩選手


洒落を込めてか、横断幕に「輝く男」と書かれている選手です。

史上最年長で通算2000本安打を達成したことでも有名な和田選手ですが、実はかなり遅咲きと言われ、レギュラーに定着したのは30歳になってからだったと言います。

さらに、病気や怪我で苦労したシーズンもありました。そんな中でこれだけの結果を残したのですから、本当にすごいですよね。

和田選手を評した言葉として、『天才だったのではなく、努力の人だ』というものがありますが、レギュラーに定着するために、とにかく一心不乱に、かなりの練習量をこなしたという話が残っています。

プレースタイル

和田選手の持ち味は、独特のバッティングフォームです。掬い上げ打法とも呼ばれますが、体全体を回転させるようにして打つため、強い球を放つことが可能です。

もともとは捕手として入団しましたが、性格が良すぎることがあだとなって、相手の裏をかくようなリードができないこともあり、外野手に定着しました。人がいいというのは長所なのですが、野球の面ではそれが仇になってしまうという、何とも皮肉な話です。

受賞経歴など

和田選手が初めて表彰を受けたのは、入団して7年目でした。このことからも、芽が出るまでに時間がかかったことがわかりますね。現在の段階で、下記のようなタイトルを獲ったり賞を受けたりしています。

■タイトル

  • 首位打者…1回
  • 最高出塁率…1回
  • 最多安打…1回

■受賞歴

  • 最優秀選手…1回
  • ベストナイン…6回
  • 月間MVP…3回
  • サヨナラ賞年間大賞…1回
  • 月間サヨナラ賞…1回
  • オールスターゲーム新人賞…1回
  • オールスターゲーム優秀選手賞…1回
  • クライマックスシリーズMVP…1回
  • 日本シリーズ敢闘選手賞…1回
  • 日本シリーズ優秀選手賞…2回
  • JA全農Go・Go賞…4回
  • 「ジョージア魂」賞…1回
  • 埼玉県「彩の国スポーツ功労章」…1回

JA全農Go・Go賞は、JA全農が制定した表彰のことで、1992年~2012年までに贈られた、月ごとに設定されたテーマにそっている選手を表彰するという内容の賞で、和田選手は好捕賞・強肩賞を受賞しています。

「ジョージア魂」賞は2012年から表彰が始まった、チームの勝利に貢献した選手のための賞という名目で受賞者が決められています。

埼玉県「彩の国スポーツ功労章」は、アテネオリンピックで日本が銅メダルを獲得した際に、代表選手として出場し、本塁打で貢献したことが認められて贈られた賞です。

3つのタイトルを獲り、さらに数多くの受賞歴がある選手だということがわかりますね。

和田選手の持つ記録

最初に、和田選手は2000本安打の記録を持つことに触れましたが、他にも現段階で下記のような記録を持っています。

記録

  • 通算本塁打300本を達成
  • 通算安打2000を本達成
  • 最年長で月間MVPを受賞

また、和田選手はセリーグ・パリーグ全ての球団からホームランを打っています。さらに、オールスターゲームに6回も出場するなど、人気のあった選手です。

エピソード

和田選手は、捕手としての難点として挙げられたことからもわかるように、とても人が良く、努力家の選手です。野球に対する妥協は全くなく、かなりの練習を積み重ねて今のバッティングスタイルを確立したと言われています。

それを象徴するかのように、和田選手は下記のような趣旨の発言をしています。

厳しいヤジを受けることもあって、同僚が落ち込むこともあるが、自分は何をやっても頭のおかげでハゲとしか言われない。ハゲのことは気にしてないので、むしろそれが防波堤になるからありがたい。

薄毛のことなど野球以外のことは全く気にせず、むしろそのおかげでヤジを気にしないで済むとさえ言い切れる和田選手。カッコいいですね!

首位打者を獲った上に、これだけの賞をもらっている和田選手。
そんな選手がハゲだと聞くと、なんか元気が出るよな!

しかも、ハゲとヤジられても気にしない!?
器のでかい男だな。
よし、オレも見習うか。

こんな噂も!首位打者には薄毛が多い?

実は、首位打者を獲ったことがある選手には薄毛が多いという噂があります。これは本当なのでしょうか?

もしそうだとしたら、面白い話ですよね。では、検証してみましょう。

首位打者には薄毛の人と薄毛でない人、どっちが多い?

首位打者には薄毛の人と薄毛でない人、どっちが多いのでしょうか?

結論から言えば、当然のことならが薄毛でない人の方が多いことになります。なぜかというと、野球選手であるかどうかに関わらず、薄毛の人とそうでない人の割合を比べると、薄毛ではない人の方が多いからです。

単純に人数で比較することはできないということですね。

そこで、一般的な薄毛の人の割合と、首位打者を獲った人の薄毛の割合を比較することで、首位打者には薄毛が多いと言えるかどうかを検証したいと思います。

首位打者を獲った人の薄毛の割合

セリーグ・パリーグそれぞれに首位打者がいますが、両方のリーグを含めて比較します。また、同じ人が複数回獲っている場合は、1人と数えます。

現在も現役で活躍している選手が多いので、2000年から2014年までのデータで比較してみましょう。 

首位打者を獲った人数 薄毛の人 割合
24人 5人 約21%

一方、一般的な薄毛の人の割合を、年代別に見てみましょう。

20代 30代
6% 12%

野球選手の年齢を考えると、20代もしくは30歳ということになりますので、この数字で比較します。首位打者を獲った人のうち薄毛の人が21%近くであるのに対して、一般の男性の薄毛の割合はこの年代だと多くても12%です。

ということは、首位打者を獲った人には薄毛の人が多いと言えるわけですね。実は、2001年から2006年までは、連続して薄毛の選手が首位打者を獲っているという面白いデータもあります。

  • 2001年…福浦選手
  • 2002年…福留選手
  • 2003年…今岡選手
  • 2004年…松中選手
  • 2005年…和田選手
  • 2006年…福留選手・松中選手

では、首位打者を獲った選手のうち、薄毛の選手についてどのような活躍をしているのか見ていきましょう。そのうちの1名は先ほどご紹介した和田選手ですので、残りの4人について確認します。

福浦選手

@kiyaneko14が投稿した写真


福浦和也選手は、6年連続でシーズン打率が3割を超えたことがあるなど、活躍している選手です。通算で2000試合出場も達成しています。

チーム思いの選手で、若手から聞かれたことには何でも答えようとする姿勢が、チームメイトに尊敬される理由です。

現在のところ、首位打者のタイトルの他に、下記のような賞を受賞しています。

■受賞歴

  • ゴールデングラブ賞…3回
  • ベストナイン…1回
  • 月間MVP…1回

福留選手

inazumi kazuhisaさん(@zumi83)が投稿した写真


福留孝介選手は、首位打者を2回も獲り、また最高出塁率のタイトルも3回獲得した選手です。

メジャーデビューもしていることから、ご存知の方も多い選手だと思います。

大量失点をした投手に対するヤジに、その投手に代わって応戦するなど、チームメイト思いの一面も持っています。

現在のところ、首位打者と最高出塁率のタイトルの他に、下記のような賞を受賞しています。

  • MVP…1回
  • 月間MVP…1回
  • ゴールデングラブ賞…4回
  • ベストナイン…3回
  • サヨナラ賞(年間大賞)…1回
  • サヨナラ賞(月間大賞)…2回
  • JA全農Go・Go賞…5回
  • 最優秀JCB・MEP賞…1回
  • 優秀JCB・MEP賞…1回

JCB・MEP賞は、セ・リーグを対象に行われた表彰で、公式戦全試合で、最も公式記録員の印象に残ったとされる選手を勝ったチームから1人ずつ選び、点数をつけていきます。その点数の合計が高い選手に贈られた賞です。

今岡選手


今岡誠選手は現在は引退していますが、苦手なコースがあまりなく、バットコントロールも上手かったため、三振が少ないことで有名な選手でした。得点圏打率も高く、チャンスに強い選手でもありました。

首位打者以外にも、打点王のタイトルも獲っています。

首位打者と打点王のタイトルの他に、下記のような賞を受賞しています。

  • 月間MVP…3回
  • ゴールデングラブ賞…1回
  • ベストナイン…3回
  • オールスターゲーム優秀選手賞…1回
  • JA全農Go・Go賞…1回
  • 最優秀JCB・MEP賞…1回

松中選手


松中信彦選手は打撃での三冠王の達成者です。三冠王とはみなさんもご存知の通り、首位打者と最多本塁打、そして最多打点の三つのタイトルを獲得することです。

打者部門での三冠王は、複数回獲った人を1人と数えると、これまでに8人(うち1人はイチローで打者五冠王)しかいません。これはすごいですよね。

松中選手は下記のようなタイトルを獲っています。

タイトル

  • 首位打者…2回
  • 本塁打王…2回
  • 打点王…3回
  • 最多安打…1回
  • 最高出塁率…3回

また、ご紹介したタイトルの他に、下記のような賞も受賞しています。

  • MVP…2回
  • 月間MVP…6回
  • ゴールデングラブ賞…1回
  • ベストナイン…5回
  • セ・パ交流戦優秀選手賞…1回
  • オールスターゲームMVP…1回
  • オールスターゲーム・ベストプレー賞…1回
  • 熊本県スポーツ優秀大賞特別賞

これを見ると、かなりすごい選手だということがわかりますね。

首位打者を獲った選手には薄毛が多いのか!
それは面白い話だな。
しかも、薄毛の選手はかなり活躍してるようだな。

ということは、ハゲのヤツにはパワーがあるってことなのか?
うん、きっとそうだ。
そう考えると楽しくなってくるぜ。

番外編!ハゲていないのに森本選手がスキンヘッドにする理由

まりさん(@maripiano_l8)が投稿した写真


森本稀哲選手の頭の状態は、このような感じです。

そのため、よく薄毛と間違えられるのですが、実は森本選手は薄毛ではありません。それなのにスキンヘッドにするのには、理由があります。

スキンヘッドにしているのは、小学生だった時に脱毛症にかかって髪が抜け落ちてしまったからです。そういう経験をしたので、その時の苦労を忘れないためと、同じ病気の人に勇気を与えたいからという理由でスキンヘッドにしているんだそうです。まさに男前ですよね!

■円形脱毛症について詳しく知りたい方はコチラ
円形脱毛症の原因や治療を徹底解説!AGAとの違いはどこにある?

エピソード

森本選手は真面目でありながらとても明るい性格で、イベントの時ファンと約束したからとヒーローインタビューで歌を熱唱したり、竹馬で試合前練習に登場したりと、さまざまなパフォーマンスを行っています。

オールスターゲームでは、アニメキャラに扮したこともありました。

ファンを楽しませるために、いろんなことをした選手です。

小学生のころに病気になって苦労したから、今も森本選手はスキンヘッドにしてるんだなあ。
それを忘れないように、か…。

カッコいいい生き方だぜ。
これを見れば、同じ病気でも頑張ろうと思えそうだな!

髪の毛よりも生き方!野球で結果を残した選手達

以上のように、野球選手の中には印象に残る薄毛の選手がいます。

薄毛を気にせずにそれを自分のキャラとして受け入れることで周りを和ませた人、薄毛に関するエピソードは少なくても野球で結果を残した人など、様々な形で記憶に残る選手がたくさんですね!

実際に薄毛だと、人目が気になってどうにかしたいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、髪の毛よりも生き方にこだわった選手たちの姿を見ると、そういう方向に物事を捉えるのもいいと思えるかもしれませんね。

ウンウン。どの選手も色々な意味で光り輝いているんだぜ。

それにしても森本選手のエピソードは、男前すぎるぞ!

おっと・・・目から汗が垂れてきたんだぜ。。。

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる