【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
本当に効果がある育毛剤

女性の育毛剤ならコレがおすすめ!薄毛に悩む貴女向けの商品まとめ

女性の育毛剤ならコレがおすすめ!薄毛に悩む貴女向けの商品まとめ
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

薄毛に悩むのは、男性ばかりではありません。女性には女性特有の原因による薄毛があります。

では、薄毛が気になり始めた時、どのような対策が考えられるでしょうか。手軽なものとしては、育毛剤を使用するという方法があります。ですが、育毛剤は数多く販売されていて、何を使っていいのか分からないこともありますよね。

また、育毛剤には男性向けのものもありますので、例えばご主人が使っているものを一緒に使ったらどうなの?そもそも、女性向けと男性向けは何が違うの?などの疑問も当然浮かんできます。

そこで、女性と男性の育毛剤の違いについて詳しくご紹介した上で、薄毛に悩む女性にぜひ使って欲しい、おすすめの育毛剤をご紹介します!

男性用と女性用の育毛剤の違い!原因が違うから効果も成分も違う

薄毛は、男女に共通した悩みです。

そうなると、男女とも同じように対策をすればいいと思われがちですが、実は男性と女性では薄毛になる理由が違うんです。

だから、当然対策も違ってきます。薄毛の対策として手軽な育毛剤も、女性向けと男性向けに分かれているのはそういう理由からです。

では、そもそも男女で薄毛になる理由はどう違うのか、育毛剤の効果にどう違いがあるのか、詳しく確認しましょう。

男性の抜け毛の原因は男性ホルモン「テストステロン」

男性の場合、抜け毛の原因の多くは「テストステロン」と呼ばれる男性ホルモンです。とはいえ、このテストステロン自体が悪者というわけではなく、このホルモンは以下のような働きを持つとても重要なホルモンです。

  • 男性らしい体つきを作る
  • 生殖機能を維持する

ところが、このテストステロンが毛根の近くに存在する5αリダクターゼと呼ばれる酵素の一種と結び付くと、「ジヒドロテストステロン(DHT)」という名前の悪玉ホルモンに変わってしまいます。このジヒドロテストステロンは、毛母細胞にある受容体と結び付くことで脱毛するようにという指令を出します

だから抜け毛が増え、結果として薄毛になってしまうんですね。

また、それ以外に以下のような理由で薄毛になることもあります。

薄毛になる原因 髪に悪影響な理由
血行不良 髪の毛を作る毛母細胞に酸素や栄養素が運ばれないため
喫煙 ニコチンによる血行不良、一酸化炭素による酸欠、DHTを増加させる作用
過度の飲酒 肝臓に負担を掛けることによるDHTの増加(適度な飲酒は髪に良い場合も)
睡眠不足 成長ホルモン不足による頭皮環境の悪化
ストレス 自律神経・ホルモンバランスの乱れによる血行不良、コラーゲン不足

例えば、血行不良になれば酸素や栄養素が髪の毛を作る細胞である毛母細胞に運ばれず、細胞分裂が上手く行かなくなった結果が髪の毛が作られなくなるなどの悪影響があるわけですね。その結果薄毛になるということです。

成長ホルモンは睡眠中に多く分泌されるホルモンです。このホルモンが寝ている間に傷んだ皮膚を修復する作用を持っているため、不足すると頭皮環境が悪化すると言えます。ストレスは血流悪化の原因ですし、またストレスによってコラーゲンが不足すると毛母細胞の数が減ることもあると言います。

ここで挙げた中で、飲酒だけは、適量を守れば血行促進・リラックス効果・睡眠作用などにより抜け毛を防ぐことができ、薄毛改善に役立つという逆の側面を持っています。ですが、飲み過ぎるとDHTの量を増やしてしまいます。お酒の場合は飲酒量が関係することに注目したいところですね。

男性の育毛剤は酵素の働きを抑えることに主眼が置かれる!

ここまで見てきたように男性の抜け毛の原因はいくつかありますが、主な原因はジヒドロテストステロンなので、治療の際にはテストステロンがジヒドロテストステロンに変わるのを抑制することに主眼が置かれます。

先ほど確認したように、テストステロンは5αリダクターゼと結び付くことでジヒドロテストステロンに変わってしまうので、以下のように5αリダクターゼを阻害することで抜け毛が減るという仕組みになっています。

実際に男性の抜け毛治療を行っている東京AGAクリニックによると、5αリダクターゼの働きを阻害することと血流をアップさせることで、薄毛治療の効果が期待できると述べています。

5αリダクターゼの働きを阻害イメージ図

女性の薄毛の原因はホルモンバランスや頭皮環境!

美容皮膚科シロノクリニックによると、女性の薄毛の原因として以下のようなことが挙げられており、これらの要因が複数絡んで起こると言われています。

● 加齢…30代後半から髪が細く、伸びにくく、ハリがなくなってくる
● ホルモンバランスの崩れ…更年期に起こる急激な女性ホルモンの減少
● ストレス…仕事や人間関係、生活の変化などによるストレス
● 生活習慣の乱れ…不規則な生活、睡眠不足や偏った食事
● 頭皮のトラブル…脂漏性皮膚炎、合わないヘアケア用品の使用、紫外線によるダメージ
● 過度のダイエット…毛の生成に必要なたんぱく質、ミネラルの摂取不足
引用元:美容皮膚科シロノクリニック レディース頭髪外来(女性の薄毛・抜け毛)

女性の薄毛の主な原因は、ホルモンバランスの乱れや頭皮環境の乱れだということですね。

さらに、女性の薄毛には男性と同じくテストステロンが関わっている場合もあります。女性の体内にも男性ホルモンは存在していますので、男性と同じくテストステロンが関わった抜け毛もあることがわかっています。これを女性男性型脱毛症(FAGA)と呼びます。

ですが実は、以下の理由で女性の場合は男性ホルモンであるテストステロンによる影響を受けにくいため、男性のようにテストステロンがジヒドロテストステロンに変わるのを抑制することよりも、その他の原因にアプローチする形での治療が行われます。

  • 女性の場合テストステロンの量が男性ほど多くない
  • 女性ホルモンが、テストステロンと5αリダクターゼが結び付くのを阻害する

つまり、女性の場合、ホルモンバランスを整えることでもテストステロンと5αリダクターゼが結び付くのを阻害でき、抜け毛を予防する効果も期待できるということですね。だから、男性とは薄毛治療の方法が違うことになります。

女性の育毛剤はホルモンバランスや頭皮環境を整える!

女性の場合、ホルモンバランスの乱れや頭皮環境の悪化が薄毛の原因なので、女性向けの育毛剤にはそれを改善するような成分が配合されています。

先ほどご紹介した美容皮膚科シロノクリニックを始め、女性の薄毛の治療を行っているクリニックでは、女性の薄毛を改善するための内服薬として「パントガール」という名前の内服薬を処方しているのですが、それには以下のような成分が配合されています。

成分名 働き
ケラチン 髪や皮膚を若々しく保つ
パントテン酸カルシウム 髪や皮膚、神経などの組織を正常に保つ・抗ストレス作用を持つホルモンの合成を促す
L-シスチン 髪の毛を形成するタンパク質の元になる
酵母 髪の毛や頭皮を育成する成分であるビタミンB類・タンパク質などを含む
ビタミンB1 エネルギー生産に関わり神経にエネルギーを供給する

パントガールを実際に服用した人の例を見てみると、投与する前には薄くなって頭皮が見えていたのに、投与から1か月半程度でだんだんと髪の毛が生え始め、3か月後には頭皮が見えなくなるほどしっかり髪の毛が生えていることがわかります。

実際に投与した人に育毛効果が得られていますので、これらの成分が育毛に役立つことがわかります。

女性の育毛剤には、パントガールに含まれているように頭皮環境を整える成分が配合されているものもあります。また、ホルモンバランスを整えることに着目した商品もあります。

■薄毛を隠せる女性向けの髪型をご紹介しております
女性の薄毛は髪型で隠せ!タイプ別のおすすめヘアスタイルを紹介

ほー、なるほど。薄毛になる原因は男女で違って、男はジヒドロテストステロンが原因のことが多いわけだな。

それに対して、女性の薄毛には女性ホルモンや頭皮環境がかかわってるわけか。そりゃ、同じように治療しても結果が違うはずだぜ。

保湿や血行促進など!女性用育毛剤を使うことで得られる効果

女性の薄毛の原因を確認したところで、女性用育毛剤を使うことでどのような効果が得られるのかを見ていきましょう。

ここでは、実際にクリニックで治療用に使われている育毛剤を元に、成分や効果を確認したいと思います。

KIP スカルプヘアエッセンス

聖心美容クリニックでは、KIPスカルプヘアエッセンスという育毛剤が処方されています。この育毛剤には、以下のような成分が含まれています。

成分名 効果
KGF 毛母細胞成長因子で毛母細胞を活性化させる
インシュリン様成長因子 成長ホルモンに近い働きをする
馬プラセンタ 栄養分となるアミノ酸やビタミン、ミネラルを含み毛根の機能を高める
その他の有効成分 抗酸化作用・抗炎症作用・血行促進作用などを持つ成分で頭皮環境を整える

ここで言うその他の有効成分としては、以下のようなものが挙げられています。

  • オタネニンジンエキス
  • ボタンエキス
  • エンメイソウエキス
  • フユボダイジュ花エキス
  • トウガラシエキス
  • ゆず果皮油

この育毛剤は、以下のような製品です。

KIPスカルプヘアエッセンスの効果解説図

この育毛剤の狙いは、毛母細胞を活性化させることと、頭皮の環境を整えることだと言えますね。

■アミノ酸シャンプーの特集記事はコチラ
市販アミノ酸系シャンプーの成分は?頭皮に優しいおすすめ商品も紹介

リバースレディ

東京ビューティークリニックでは、リバースレディという名前の発毛剤が使用されています。この発毛剤は外用薬と内服薬で構成されているのですが、これには以下のような成分が含まれています。

成分名 効果
スピロノラクトン 女性ホルモンと同様の作用を持ちヘアサイクルの改善をする
ミノキシジル 血管を拡げ血流を良くすることで栄養が届きやすくなる
焼成カルシウム 抗酸化作用を持ち発毛するために必要な栄養分も含まれる
ビタミン・ミネラル タンパク質の吸収を高めたり栄養分となったりする

この発毛剤は、以下のような製品です。

Rebirth Lady(リバース レディ)

この発毛剤の狙いは、ホルモンバランスを整えることと血流改善、それから栄養分の補給だと言えますね。

パントスチン

治療用育毛外用薬パントスチン

美容皮膚外科シロノクリニックでは、パントスチンという名前の治療用育毛外用薬が使用されています。正確に言えば育毛剤ではありませんが、同じような使い方をするので見てみましょう。これには以下のような成分が含まれています。

成分名 効果
アルファトラジオール テストステロンがジヒドロテストステロンになるのを阻害する
プロパン-2-オール 保湿効果と静菌効果がある
グリセリン 髪の毛を保護する効果と保湿効果がある
Myo-イノシトール 頭皮を潤すことで髪の毛が成長しやすい頭皮環境にする

この外用薬の狙いは、ジヒドロテストステロンの発生を抑制することと、保湿効果などがある成分を配合することによって頭皮環境を整えることにあると言えますね。

実際に女性の薄毛治療を行っているクリニックが使用しているものなら、信憑性が高いな。

狙う効果としては、血流改善や頭皮環境の改善、それからジヒドロテストステロンの発生の抑制などがあるといういことか。

これは危険!女性が使用してはいけない育毛剤がある!?

ここまで女性の育毛剤の効果について見てきましたが、実は女性が使用すると危険な育毛剤もあるので、注意が必要です。

では、どのような育毛剤が危険なのか、確認しましょう。

プロペシアを女性が使用することはできません!

プロペシアとは、飲む育毛剤と呼ばれている男性向けの医療用の育毛剤です。プロペシアの一般名はフィナステリドと言いますが、このフィナステリドがプロペシアの有効成分となっています。

このフィナステリドは、日本皮膚科学会による男性脱毛症の対処法として、最も推奨度の高い治療法です。東京AGAクリニックでは、これを以下のように紹介しています。

男性脱毛症の推奨度のまとめ

ちなみにAが行うようにと強く勧められる治療法で、Bは行うようにと勧められる治療法、C1になるとすでに十分な根拠は無いとされています。C2は根拠が無く勧められない方法、Dは勧められない治療法となっています。

このようにとても効果の高いプロペシアなのですが、これは繰り返しになりますが男性向けの治療法です。なぜなら、女性が服用することで副作用が出るからです。これを、浜松町第一クリニックでは以下のように説明しています。

妊婦、妊娠している可能性のある女性及び授乳中の女性はプロペシアを服用しないでください。(妊娠中の女性がプロペシアを服用すると、男性胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがあります。)
引用元:松浜町第一クリニック プロペシアの正しい服用法と処方

そのため、プロペシアは女性に対しての適用は無く、使用すると危険だと言えるのです。

ミノキシジルにも注意が必要!

先ほど東京AGAクリニックの説明を元にミノキシジルも効果のある治療法として勧められる成分であるとご紹介しましたが、女性が使用する際には注意が必要です。

最初に確認した女性向けの育毛剤の中で、東京ビューティークリニックで使用されているリバースレディには、このミノキシジルが有効成分として使用されています。さらに、市販の女性向けの育毛剤の中にも、リアップジェンヌなどミノキシジルが配合されている製品があります。

このことからもわかるように、ミノキシジルは女性が使用することも可能な成分ではあります。ですが、効果が高い分、以下のような副作用の危険性があることも指摘されています。

  • 動悸
  • むくみ
  • 胸の痛み
  • 頭皮のかゆみやかぶれ
  • フケ

実は、ミノキシジルには血管を拡げる作用があるため、血圧を下げる降圧剤としても使用されていた成分です。降圧剤として使用されていた時に狭心症や動悸などの副作用が報告されたので、現在は使われていませんが、同じ理由で副作用の可能性が心配されているのは確かです。

とはいえ、その頻度が高くないのも確かです。日本皮膚科学会でも薄毛の治療法として推奨していることからわかるように、効果が高く安全性が高い方法ではありますが、副作用が出なというわけではないことは知って使用する必要があります。

そのため、できれば薄毛治療の専門クリニックで医師の処方の元使用した方が安全です。どうしてもミノキシジル配合の市販の育毛剤を使用するのなら、何か異常を感じた時にすぐに病院にかかるようにする必要があります。

女性には危険な成分もあるので家族のものは使用しない!

以上のことから、育毛剤の成分には女性には危険なものもあるので、家族が育毛剤を使用しているからといってそれをちょっと借りて…ということはしない方がいいということがわかります。

男女で薄毛になる理由が違うこともあり、同じ育毛剤を使っても効果が出ないこともあるという点から考えても、やはり薄毛対策をするならそれぞれ専用の育毛剤を使うべきだと言えます。

※ミノキシジルについてもっと詳しく知りたい方はコチラ
知っておこう!AGAに効く成分「ミノキシジル」の効果や副作用

なんと、男性向けの育毛剤の成分には、女性に危険なものがあったのか!それは気をつけなければな。

そうなると、薄毛対策には自分専用の育毛剤を使う必要があることがよくわかるぜ。

副作用は無いの?女性用育毛剤を使う時の注意点

女性が男性用の育毛剤を使うと危険な場合があることを確認しましたが、では女性用の育毛剤には副作用は無いのでしょうか?

確認しましょう。

基本的には副作用の心配は無し!

女性用育毛剤の主な成分は、最初にも確認したように女性ホルモンに似せたものや頭皮環境を整えることを目的としたものが主なので、基本的には副作用の心配はありません。

ですが、絶対にないとは言い切れないのです。それは、医薬品に分類される育毛剤を利用した場合です。育毛剤には医薬品に分類されるものと医薬部外品に分類されるものとがあり、医薬品の方が高い効果が得られます。その分、副作用の可能性も高くなるということですね。

医薬品に分類される育毛剤の成分としては、先ほどお話ししたミノキジシルが挙げられます。そのため、ミノキシジルが配合された育毛剤を使用した場合には、副作用の可能性があると言えます。

カークランドから見るミノキシジルと女性の副作用との関係

育毛剤に詳しい方はもしかしたら名前を聞かれたことがあるかもしれませんが、最近ではカークランドという育毛剤が注目されています。カークランドはアメリカにあるカークランド社によって製造されている育毛剤で、同じくアメリカのアップジョン社から販売されているロゲインという医薬品のジェネリックです。

カークランドはミノキシジル系の商品で、有効成分としてミノキシジルが配合されています。

カークランドの先発品であるロゲインは、最初にクリニックで使用されている育毛剤の例をご紹介したときに挙げた聖心美容クリニックでも使用されていて、正式な商品名はロゲイン2%です。

実は、このカークランドですが、男性用はミノキシジルが5%配合されています。それに対して、女性用は1%から2%の配合となっています。聖心美容クリニックで使われているロゲインも2%の配合ですから、やはり女性向けと男性向けで使い分けられていることがよくわかります。

このことからも、女性向けの物を使用した方が女性には向いていると言えますね。そうすることで、副作用の危険性を減らすことが可能です。

女性向けの育毛剤には、基本的には副作用が無いんだな。それは安心だぜ。

ただし、医薬品を使う時だけは気をつけなければいけないってことを忘れないようにしないとな。

女性用のオススメ育毛剤はコレ!まとめてご紹介します

最近では、女性の薄毛治療を行っているクリニックもありますが、薄毛は気になってもまだ病院で治療を受けるほどではないという人や、どうしても病院に行くのには抵抗があるというような人の場合、薄毛対策として市販の育毛剤を使用する方法もあります。

とはいえ、市販の商品はたくさんあってどれが効果があるのかわからない、選ぶのが難しいといった問題点があることも確かです。

そこで、ここまでの内容を元に、市販の女性用育毛剤効果が期待できるおすすめの商品を、まとめてご紹介します。それぞれの商品に含まれている有効成分や特徴などを、ぜひチェックしてみてください!

マイナチュレ

マイナチュレは、無添加であることにこだわった、以下のような医薬部外品の商品です。

香料や着色料、鉱物油などは一切使わず、本当に必要な成分だけを配合するように工夫されています。

メーカーのホームページによると、マイナチュレには以下のような成分が含まれています。

成分名 効果
センブリ、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL・α・トコフェロール 育毛有効成分として配合
ボタンエキス、ニンジンエキス、ノバラエキスなどの天然植物成分 血行促進効果や保湿効果などを持つ27種類の天然植物成分を配合
三石昆布 ビタミン、ミネラル、亜鉛などを含む成分として配合
アミノ酸 栄養を毛根まで行き届かせる効果を持ち毛根を活性化する成分として配合
マイナチュレは、医薬部外品の薬用育毛剤として厚生労働省から承認されているため、効果があることがはっきりわかります。

さらに、マイナチュレを最初にご紹介した聖心美容クリニックで処方されているKIPスカルプヘアエッセンスと比較してみると、目指す効果が似ていることもわかります。

KIPスカルプヘアエッセンスでは馬プラセンタを配合することでアミノ酸・ビタミン・ミネラルを補っていますが、マイナチュレには同じようにビタミン・ミネラルを含む成分として三石昆布を、さらにアミノ酸自体を成分として配合しています。

また、KIPスカルプヘアエッセンスで血行促進作用などを期待してその他の有効成分として配合されていたのと同じボタンエキスやニンジンエキスがマイナチュレにも配合されています。

さらに、美容皮膚外科シロノクリニックで使用されるパントスチンは保湿にこだわっていましたが、マイナチュレには保湿効果を持つ成分も配合されています。実際に薄毛治療に取り組むクリニックで使われている育毛剤に含まれる成分と同じような効果を持つ成分が配合されていますから、効果が期待できるのも納得です。

血行促進効果が得られる頭皮マッサージをしながらマイナチュレを使用すると、より発毛促進に役立ちます。

■頭皮マッサージの特集記事はコチラ
頭皮マッサージの効果や方法をご紹介!~育毛や薄毛予防できます~

マイナチュレは、品質に自信があるからこその90日間返金保証を行っています。そのことからも効果が期待できそうですね!

薬用ハリモア

薬用ハリモアは、頭皮環境を整え、その上で栄養もしっかり届けるという Wアプローチを売りにした、以下のような医薬部外品の商品です。

薬用ハリモア画像

この商品も、着色料や香料などの添加物を使用していません。

メーカーのホームページによると、薬用ハリモアには以下のような成分が含まれています。

成分名 効果
センブリエキス、グリチルリチン酸2K、ニンジンキス 育毛有効成分として配合
ゴボウエキス、海藻エキス、濃グリセリンなどの天然由来成分 頭皮環境を整える成分として配合

実は、グリチルリチン酸ジカリウムはグリチルリチン酸2Kとも表記されます。

ということは、厚生労働省によってその効果が認められているマイナチュレに配合されている有効成分のうち、2つが同じだということですね。また、ニンジンエキスはクリニックで使用されている育毛剤にも配合されていることから、効果が期待できると言えます。

さらに、保湿効果などを持つ天然由来成分も多く配合されていることで、頭皮環境を整えることにも役立っています。

薬用ハリモアが特徴的だと言えるのは、配合された有効成分がより頭皮の奥まで届きやすくなるようにと、ナノ化技術を利用して毛穴の2000分の1の大きさにまで成分を小さくすることに成功したことです。

この技術によって成分がより浸透しやすくなったことで、高い効果が期待できると言えるのです。

薬用ハリモアも返金保証期間を設けています。この商品の場合、返金保証期間は30日間です。

ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤は、硬くなった頭皮を柔らかくすることによって毛穴の奥まで栄養分を届けることで髪を育てることを狙う、以下のような医薬部外品の商品です。

ベルタ育毛剤画像

この商品も、着色料や香料などの添加物を使用していません。

メーカーのホームページによると、ベルタ育毛剤には以下のような成分が含まれています。

成分名 効果
センブリエキス、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール 育毛有効成分として配合
ユキノシタ、梅果実、イザヨイバラエキスなどの天然植物成分 硬くなった頭皮を柔らかくする目的で53種類の天然植物成分を配合
アミノ酸 栄養を毛根まで行き届かせる効果を持ち毛根を活性化する成分として配合

育毛有効成分に関してはマイナチュレと2種類が同じなので、効果が期待できると言えますね。

また、聖心美容クリニックで使用されているKIPスカルプヘアエッセンスにも配合されているアミノ酸も、豊富です。

頭皮が硬くなると育毛剤の有効成分が浸透しにくくなるので、せっかく育毛剤を使用しても効果が出にくいことがあります。そこで、ベルタ育毛剤も32種類の成分が浸透しやすくなるように、成分の大きさを1000分の1まで凝縮しています。

成分をナノ化することによって、成分が浸透しやすい状態が作られるんですね。

この商品の場合、返金保証期間は90日間です。

花蘭咲

花蘭咲(からんさ)は、抗酸化作用や栄養補給を目的とする3種類の有効成分を配合した、以下のような医薬部外品の商品です。

薬用 花蘭咲<カランサ>画像

参照元:マイケア

この商品も、着色料や香料などの添加物を使用していません。

メーカーのホームページによると、マイナチュレには以下のような成分が含まれています。

成分名 効果
センブリエキス、ニコチン酸アミド、塩酸ピリドキシン 育毛有効成分として配合
エビネ蘭、ローズマリーエキス、トウガラシチンキなどの天然植物成分 頭皮の保護効果や保湿効果を持つ10種類の天然植物成分を配合

花蘭咲の特徴は、エビネ蘭が配合されていることです。エビネ蘭にはカラントサイドという成分が含まれているのですが、この成分には血行促進作用があります。また、抗炎症作用を持つグルコインディカンという成分も合わせて含まれています。

ミノキシジルの場合、血行を促進することで育毛効果を期待できますが、カラントサイドも同じような効果を持っていると言えるんですね。

この商品の場合、返金保証期間は45日間です。

デルメッドヘアエッセンス

デルメッドヘアエッセンスは、女性ホルモンの減少に伴う抜け毛を防ぐために、女性ホルモンに似た作用を持つ成分を配合した、以下のような医薬部外品の商品です。

デルメッドヘアエッセンス画像

メーカーのホームページによると、デルメッドヘアエッセンスには以下のような成分が含まれています。

成分名 効果
CTP 育毛有効成分として配合
ホップ抽出液 女性ホルモンに似た成分として配合
グリチルリチン酸ジカリウム 抗炎症成分として配合
サリチル酸 殺菌作用を持つ成分として配合
マテ茶エキス 紫外線によるダメージを防ぐ成分として配合

この商品の特徴は、女性ホルモンの減少に伴って髪を成長させるBMP(発毛促進シグナルと呼ばれるタンパク質)が減ることに着目して、育毛効果の高い成分であるCTPを配合していることです。

育毛成分であるCTPが働き、毛母細胞を活性化します。デルメッドヘアエッセンスの販売元である三省製薬によると、CTPには以下のような働きがあります。

毛根には、髪を生み育てる母なる細胞「毛母細胞」があります。BMPは通常この毛母細胞に働きかけ、発毛を促進。しかし、年齢とともにその量が減ると、当然髪の成長も滞り、抜け毛や薄毛に発展します。育毛成分CTP(6-ベンジルアミノプリン)は、年齢とともに減少するBMPの産生を高め、抜け毛も抑制。 発毛促進と脱毛予防を同時におこなうことで、太く、しっかりとした女性の髪を育むちからを強力にサポートします。
引用元:デルメッド デルメッドのこだわり

ヒトの毛乳頭細胞にCTPを添加する実験を行ったところ、135%にBMPの生産量が増加したという実験結果も出ているんですよ。

長春毛精(ちょうしゅんもうせい)

長春毛精は、育毛・発毛に専門的に取り組むサロンであるバイオテックが、積み重ねてきた実績を元に漢方の権威である「長春中医学院」と共同で開発した、医薬部外品の育毛剤です。この商品も、厚生労働省の認可を受けています。

長春毛精(ちょうしゅんもうせい)の画像

参照元:バイオテック

メーカーのホームページによると、長春毛精には以下のような成分が含まれています。

成分名 効果
グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール、ヒノキチオール 育毛有効成分として配合
トウヒエキス、アロエエキス、甘草、オタネニンジンエキスなどの和漢 頭皮ケア成分・保湿効果成分として配合

この商品にも、マイナチュレに使われているものと同じ有効育毛成分が2種類含まれているのがわかりますね。この商品自体も厚生労働省の承認を受けていることからも、効果がわかります。

さらに、長春毛精には12種類の和漢が含まれています。和漢とは和薬と漢薬の総称で、日本と中国で開発された生薬を合わせて呼ぶ言い方です。それによって頭皮ケアができ、また保湿も可能なので、頭皮環境が改善されることで髪が生えやすい状態を作ることができます。

長春毛精は、ナノエマルジョン製法と呼ばれる製法を取り入れることによって、成分を毛髪の直径の1000分の1の大きさまで小さくしています。そのため、毛穴のみではなく頭皮全体から成分が素早く浸透することで毛根に効果的に働きかけることができます。

シャンプーをして頭皮の汚れを綺麗に洗い流してから使用するだけでいいので、使い方も簡単ですね。さらに、頭皮をマッサージしながら使用するとより浸透力が高まります。

ほうほう、女性向け育毛剤には頭皮環境を整えたりホルモンバランスを整えたりするために大切な成分が含まれているんだなあ。

厚生労働省の認可を受けている商品もあるのか、そりゃ信頼性があるなあ。

女性の薄毛には必ず女性向け商品を利用しよう!

ここまで確認してきたように、育毛剤には女性向けの物と男性向けの物があります。

女性が男性向けの商品を使用することは、以下の理由からお勧めできません。

  • 男性向けの商品には女性には危険なフィナステリドが配合されているものがある
  • 女性と男性では薄毛になる原因が違うので男性用では効果が期待できないことがある

そのため、女性が育毛剤を使用する際には、必ず女性向けの商品を利用するようにしましょう。

ここでご紹介した商品は、いずれも女性の薄毛改善効果が期待できるものです。それぞれの商品ごとに特徴がありますので、その商品が目指す目的を確認した上で使用したい商品を探したいものですね!

女性の薄毛には、女性専用の育毛剤が安心ってことだな。女性の薄毛の原因に合わせて作られているから、効果も期待できるってもんだぜ。

副作用の危険もあるし、効果も期待できないから、間違っても旦那さんの育毛剤に手を出すなよ!

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる