【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
女性の薄毛

手軽に薄毛をカバー!増毛エクステの魅力

no image
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

薄毛が気になるけどウィッグや植毛には抵抗がある、出来るだけ早く、手軽に薄毛をカバーしたい、そんな女性におすすめなのが、増毛エクステです。

増毛エクステは、自分の髪を生かした増毛法であり、施術したその瞬間から増毛効果が得られる手軽な増毛法です。しかも、他の増毛法と比較して割安で施術が受けられるという特徴もあります。

増毛エクステはどのような方法で増毛するのか、植毛やウィッグとの違いは何なのか、増毛エクステについて気になる情報を詳しくご紹介してきましょう。

増毛エクステは自毛に人工毛を結びつける増毛方法

増毛エクステは、どのようにして増毛効果を得るのでしょうか。その仕組みは、単純です。

増毛エクステは、増毛したい部分の自毛に2~4本の人工毛を結び付けていき、薄毛部分をカバーするのです。

施術するサロン、美容室によって細かい手法の違い、使用する人工毛の種類の違いはありますが、自毛を増やしつつも結び目は目立たないので、自然な仕上がりが可能です。

増毛エクステは、自分の髪を生かした増毛法だと言えますね。

増毛エクステは、自分の髪に人工毛を結ぶ、つまりは自分の今ある髪をそのまま増やすという増毛法なのだな!

元々ある髪を生かすから自然な仕上がりが期待できる、これは魅力的な方法だ。

増毛エクステのメリットをチェック!

増毛エクステのメリットは、主に次の4点です。

  • 施術した瞬間から増毛効果が得られる
  • 自毛を生かすので自然
  • 比較的手ごろな価格で施術できる
  • 痛みがない

増毛エクステは、人工毛を結び付けた瞬間から増毛効果が得られます。

育毛剤や薄毛治療では、こうはいきませんよね。半年から1年といった長いスパンで効果が表れるのを待たなければいけないのです。

女性用の育毛剤に興味がある方は、特集記事をご覧ください。

エクステは引っ張られる感がある

また、多少引っ張られる感はありますが、施術の際に強い痛みがあるわけではありません。

自分の髪を増やす方法として植毛がありますが、自毛植毛の場合はあらかじめ自分の髪からグラフトを採取、それを移植する際に麻酔を使ってもある程度痛みが生じてしまいます。また、移植後の髪が成長するまでも時間がかかってしまいます。

痛みもなく施術後すぐに効果を実感できる、これは大きなメリットですね。

また、エクステをつけたままヘアカラーや縮毛矯正・パーマをすることも可能です。

ただし、人工毛はカラーやパーマの効果が出にくいので、希望する場合は美容師さんに相談してから行うようにしましょう。

増毛エクステには、痛みなくすぐに増毛効果が得られるという魅力があるのだな!これは素晴らしい。

エクステをつけたままのカラーやパーマも可能だそうだ。施術前に美容師に相談すれば、自分好みの髪型が手に入りそうだな。

増毛エクステにはデメリットもある!?

先ほどは増毛エクステのメリットを紹介しましたが、実は増毛エクステにはデメリットもあります。

  • 自毛が残っていなければ施術不可能
  • 自毛に人工毛を結びつけるので自毛・頭皮に負担かける恐れがある
  • 定期的なメンテナンスが必要
  • 根本的な薄毛治療効果はない(抜け毛予防・発毛効果はない)
増毛エクステは、自毛に人工毛を結びつけるため、人工毛を結びつけるための自毛がある程度残っていることが必要となります。自毛の量が少なければ、いくらエクステで増毛しても希望する効果が得られない場合があるのです。

また、自毛に人工毛を結べば、多少髪を引っ張ってしまう状態になります。少しずつ自毛・頭皮にダメージを与え、髪が抜けやすくなってしまう可能性もゼロではありません。

増毛エクステは、あくまでも薄毛を隠す方法の1つです。

増毛エクステを続けているだけで抜け毛が収まる、髪が生えるということはありませんので、根本的に薄毛を改善したい場合はきちんとそれに応じた治療をするようにしたいですね。

増毛エクステのメンテナンスとは

増毛エクステは、髪の根本や根本から少し上の部分に人工毛を結んでいきます。つまり、髪が成長して伸びていけば結び目がどんどん上へとズレ、見た目の違和感にも繋がってくるのです。

増毛エクステは、髪の成長に応じて結び目の位置を調整するメンテナンスが必要となります。

その頻度はおそよ2~3か月に1度、と考えておきましょう。そのまま放置してしまえば、髪が中途半端な位置からボリュームアップしてしまうことになるので、見た目でも大きな違和感が生じてしまいます。

メンテナンスはきちんと行うようにしておきましょう。

増毛エクステはある程度自毛が必要である、そして定期的なメンテナンスが必要であるといったデメリットがあるのだな。

しかし、メンテナンスは2~3か月に1度で良いなら普段美容室へ行く頻度と大差なかろう!自身の美のためだ。きちんとメンテナンスはしておきたいものだな。

増毛エクステの一般的な費用目安をご紹介!

では、増毛エクステは実際どのくらいの費用がかかるのでしょうか。一般的な目安をご紹介していきます。

増毛エクステは、1本あたりいくら、という価格設定になっています。20円~50円といった設定にしているところが多いようです。

使用する本数が多ければそれだけ費用も高額になっていくわけですね。

女性の薄毛の悩みで多い、頭頂部・つむじ回り部分をカバーするためには、およそ200~400本程度のエクステが必要だと言われています。400本であれば、20,000円程度が目安となるでしょう。

費用は、当然施術を行うサロン、美容室によって異なります。施術を受ける前に、費用についてはしっかり確認しておくことをおすすめします。

増毛エクステが出来る美容室、サロンを探す方法

増毛エクステは、美容室やサロンで受けることができます。ただ、すべての美容室、サロンで対応しているわけではありませんので、最寄りで増毛エクステ出来る美容室やサロンはどこにあるのか、しっかりチェックしておくことが大切です。

探す方法としては、次の2つがあります。

  • インターネット検索
  • 最寄りの美容室、サロンへの電話

特定の増毛エクステ法(プラスヘアーやマジカルエクステ等)を導入している美容室、サロンの場合は、エクステ増毛法の公式サイトにて導入店舗を検索・紹介している場もあります。

多くの美容室で取り入れられている手法は、それだけ実績があるので安心して受けられるというメリットがありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

増毛エクステは頭頂部の薄毛カバーであれば、20,000円程度で出来るのだな。なかなかお得ではないか!

増毛エクステを実施している美容室はインターネットで検索できるようだから、さっそく最寄りの美容室・サロンをチェックしてみると良いだろう。

増毛エクステは気になる薄毛を手軽にカバーできる!

増毛エクステは、自毛に人工毛を結びつけるだけの手軽な増毛法です。施術が終わればエクステが取れる、髪が抜けるまで増毛効果が持続します。

植毛のように痛みを感じることが無く、ウィッグのように着脱する必要もないので簡単ではありますが、髪が伸びるとエクステの結び一を調整する定期的なメンテナンスが必要です。

パラーやカラーリングも問題なく行える場合が多いのですが、人工毛なので効果が得られにくいということは認識しておきましょう。また、自毛に結ぶために自毛にダメージを与える恐れもゼロではありません。

増毛エクステを使用する際にはメリット・デメリットをしっかりチェックしてから選択するようにしたいですね。

増毛エクステは手ごろで簡単な増毛法のようだな。しかし、注意すべき点も多い。

定期的なメンテナンス、そして自毛にかかる負担、メリットだけでなく、そのほかの情報もしっかりチェックして決断するようにしたいものだ。

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる