【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
本当に効果がある育毛剤

キャピキシルとは?発毛効果や含まれている育毛剤をご紹介

キャピキシルとは?発毛効果や含まれている育毛剤をご紹介
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

薄毛に悩んでいる人は、効果があると言われている成分をいろいろと調べているかもしれません。そんな貴方にぜひチェックしてもらいたい成分、それがキャピキシルです。

キャピキシルは育毛・発毛に効果があると言われている成分の中では比較的新しいものなので、まだ詳しく知らない人も多いのでは?

キャピキシルがどのような効果をもたらすのか、どのような育毛剤に使用されているのか、薄毛に悩んでいる人なら知っておくべき情報を詳しくご紹介していきましょう!

キャピキシルって何?2つの主成分をご紹介

キャピキシルは、2つの成分で構成されています。

  • アセチルテトラペプチド-3
  • レッドクローバーエキス(アカツメクサ花エキス)

この2つの成分について、簡単に紹介しておきましょう。

アセチルテトラペプチド-3 レッドクローバーエキス
(アカツメクサ花エキス)
4種類のアミノ酸から構成されるペプチド
細胞の修復をする働きが確認されている
ビオカニンAというイソフラボンが含まれている
植物由来の成分

この2つの成分がどのように発毛に作用するのか、次の項目で詳しく解説していきましょう。

キャピキシルはアミノ酸と植物由来の成分で構成されているのだな。それがどう発毛に繋がるのか、しっかりチェックしておくとしよう。

キャピキシルで発毛するメカニズムを徹底解説

では、キャピキシルがどのように発毛に繋がるのでしょうか。その秘密は、2つの主成分の働きにあります。

それぞれの成分と発毛の関係を、成分ごとに解説していきましょう。

アセチルテトラペプチド-3

アセチルテトラペプチドは、細胞を修復する働きがあるということを紹介しました。この働きが、毛包を修復して発毛を促し、毛包の構造を維持することにも繋がります。

また、毛乳頭を強くし、炎症による損傷を減少させていきます。これが、髪の成長を維持し、毛髪の長さを改善していくのです。

実際、8日間の治療を行った結果、35%もの長さの改善が見られたという検証結果が報告されているのです。

更に、毛髪の定着にはコラーゲンが必須となっていますが、アセチルテトラペプチド-3にはコラーゲンの産生を促す働きもあります。これも、発毛へつながる重要な要素だと言えるでしょう。

アカツメクサ花エキス

アカツメクサ花エキスに含まれているビオカニンAというイソフラボン、これは男性型脱毛症の原因となっている5-リアクターゼ活性を阻害する働きがあります。つまり、AGAによる脱毛を防ぐことが出来るのです。

AGAによる脱毛が薄毛の原因となっている場合、アカツメクサ花エキスは薄毛の改善に高い効果を発揮すると考えられます。

キャピキシルには脱毛を防ぐアカツメクサ花エキス、そして毛包や毛乳頭に作用し、髪の成長を促すアセチルテトラペプチド-3が含まれていることで、発毛効果に繋がる成分なのです。

キャピキシルによる発毛効果はミノキシジルの3倍!?

では、実際キャピキシルにはどの程度の発毛効果があるのでしょうか。キャピキシルの発毛効果について、その生みの親であるLUCAS MEYER COSMETICS社ではミノキシジルとの対照実験を行いました。

その結果、キャピキシルの主成分であるアセチルテトラペプチド-3はミノキシジルの3倍もの成長率があることが確認されたのです。

ミノキシジルは血管拡張作用があるため頭皮の血流が改善され、毛包へ十分に栄養が届くようになります。これが、休止期の毛包を成長期へと促し、今ある髪もしっかりと成長させる効果に繋がるのです。

確かな発毛効果が医学的にも確認されているミノキシジル、それよりも3倍もの発毛率が確認されたキャピキシルは、薄毛に悩む人たちにとって魅力的な成分だと言えるでしょう。

学術的な研究資料や論文資料ナシ!?

しかし、これらの実験結果は外国の会社が行ったものであり、学術的な研究資料や論文資料があるわけではないということは認識しておきたいですね。

ただ、1つの会社が行った実験で発毛効果があるという結果が出たのも事実です。

薄毛に悩む人にとって、キャピキシルはこれから注目すべき成分であり、チェックしておいて損はないでしょう。

ミノキシジルの3倍もの成長率が確認されたという実験結果もあるのか!

キャピキシルに含まれている2つの成分が、それぞれ脱毛を防ぎ、発毛を促す効果を持つことで薄毛を解消してくれるのだな。

キャピキシルは植物由来の成分で安心!

高い発毛効果が期待できるキャピキシルですが、だからこそ安心して使えるかどうかは重要なポイントとなります。

キャピキシルに副作用はあるのか、気になりますよね。

キャピキシルの成分は、先ほど紹介した通りアミノ酸と植物由来の成分ですので、副作用の心配なく安心して利用できる成分だと言えます。

キャピキシルに含まれるアミノ酸であるアセチルテトラペプチド-3は、人工的に合成されたアミノ酸です。種類は違いますが、タンパク質もアミノ酸によって構成されていますから人が生きていくために必要不可欠な成分です。

また、植物由来の天然成分であるアカツメクサ花エキスも、人体への副作用を引き起こす可能性は低いと考えて良いでしょう。

実際、まだキャピキシルによる副作用というのは報告されていません。

しかし、キャピキシルは新しい成分です。医学的な検証結果も報告されておらず、今後分かってくることもあるかもしれません。

これから更に研究が進むことを期待しましょう。

キャピキシルは高い発毛効果を持つとされているのに副作用のリスクが無いのか!なんと素晴らしい成分だ!

ただ、新しい成分であるのも確かだ。これからの研究をしっかりとチェックしておこうではないか。

キャピキシルが含まれているオススメの育毛剤をピックアップ!

発毛効果が期待できる魅力的なキャピキシル、この成分が含まれている育毛剤は日本でも発売されており、インターネットから購入することが可能となっています。

キャピキシルを使用している正規の商品には、キャピキシルが2011年に化粧品原料展において同賞を獲得した際のエンブレムを使用することができます。

ここでは、キャピキシルが含まれていてエンブレムが表記されているオススメの育毛剤2つをピックアップしてご紹介していきましょう。

フィンジア

フィンジアは、次の特徴を持つ育毛剤です。

  • キャピキシル5%配合
  • カプサイシン配合
  • 30日間の返金保証あり

キャピキシルが5%配合されていること以外で特筆すべきは、頭皮を柔らかくして浸透力を高めるためにカプサイシンが配合されているという点でしょう。

頭皮を柔らかくすることで成分が行き届き、より発毛を促していくのです。30日間の返金保証がありますので、まずはお試しで使用してみることも可能です。

フィンジアについて興味がある人は、こちらの記事で更に詳しくご紹介しています。

THE SCALP 5.0C(ザスカルプ5.0c)

THE SCALP 5.0C(ザスカルプ5.0c)の特徴は、次の通りです。

  • キャピキシル5%配合
  • ナノ浸透で高い浸透力
  • 60日間の返金保証

こちらの育毛剤もキャピキシルを5%配合していますが、THE SCALP 5.0Cはキャピキシル5%推奨配合認証マークが表記されている唯一の製品です。

また、毛穴の1/25,000というナノサイズ粒子となっていて、高い浸透力を実現しています。

頭皮環境を整えるための保湿成分にはアロエエキスを使用し、全部で47種類もの成分を配合しているというのも特徴的でしょう。

こちらは60日間の返金保証制度がありますので、安心して試してみることが出来るでしょう。

THE SCALP 5.0C(ザスカルプ5.0c)について更に知りたいという人は、こちらの記事も要チェックですよ。

THE SCALP 5.0C(ザスカルプ5.0c)の特集記事はコチラ
ザスカルプ5.0cはキャピキシルとプラセンタ配合の育毛剤!

キャピキシルが使用されているオススメ育毛剤は、どちらも返金保証制度があるのだな!これはありがたい。

本当に効果があるか、じっくりと見極めてやろうではないか。

キャピキシルは副作用の心配なく使用できる効果的な発毛成分!

キャピキシルは毛髪の成長を促すアミノ酸と脱毛を防ぐアカツメクサ花エキスで構成された成分であり、副作用の心配がほとんどありません。

高い発毛効果があるという実験結果もあり、薄毛に悩む人にとっては魅力的な成分だと言えます。キャピキシルを使用した育毛剤も発売されており、誰でも購入することが可能です。

正規商品かどうかエンブレムを見てチェックし、安心できる商品を選ぶようにしたいですね。また、返金保証制度があるかどうか、そして制度利用条件についても確認しておきましょう。

キャピキシルは新しい成分です。これからの情報もしっかりチェックしておきましょう。

キャピキシルは高い発毛効果が期待できるだけでなく、副作用の心配もない魅力的な成分のようだ!

薄毛に悩んでいる同志よ!キャピキシル配合の育毛剤をチェックし、共に試してみようではないか。

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる