【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
本当に効果がある育毛剤

ザガーロの価格は?個人輸入や通販での購入法

ザガーロの価格は?個人輸入や通販での購入法
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

男性型脱毛症の主な原因がジヒドロテストステロンであることは、多くの方が存知かと思います。

ジヒドロテストステロンは男性ホルモンテストステロンと5α還元酵素が結びついてできるため、男性型脱毛症の治療の際には、5α還元酵素を阻害し両者が結びつかないようにすることで効果を上げています。

実は5α還元酵素には2種類あるのですが、それを両方阻害できる効果的な治療薬があります。それが、ザガーロという名称の、2015年に厚生労働省によって承認されたばかりの薄毛治療薬です。

とはいえ、効果が高いとなるとその分価格も高いのでは…というのは気になるところですよね。そこで、ザガーロの価格や購入方法について、詳しくご紹介します。

ザガーロの確実な購入方法!薄毛治療専門の病院で処方してもらおう

ザガーロは、2種類ある5α還元酵素をどちらも阻害することによって男性型脱毛症であるAGAの治療に高い効果を発揮する、薄毛治療薬です。販売元はグラクソ・スミスクライン社で、2015年に厚生労働省によって承認されました。有効成分の名称は、デュタステリドといいます。

ザガーロについてもっと詳しく知りたいとおっしゃる方は、まずはこちらの記事からご覧ください。

ザガーロとは?効果や副作用をご紹介

では、ザガーロを購入したいと思った場合はどうすればよいのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

ザガーロの購入法、確実なのは病院での処方!

実は、日本国内でザガーロの正規品を購入しようと思った場合、病院を受診して医師に処方箋を発行してもらい、薬局で購入するしか方法がありません。

なぜなら、日本国内では以下のことが禁止されているからです。

  • AGA治療薬を通信販売すること
  • 国内にある病院やクリニックが診察すること無しにAGA治療薬を郵送すること

薄毛治療薬であるザガーロはAGA治療薬とも言われますから、国内ではザガーロを通販によって手に入れることはできないということですね。

また、法律上の決まりごとによるから、という以外にも、ザガーロを病院で処方してもらった方がいい理由があります。それが、ザガーロは効果が高いかわりに副作用が出やすい治療薬でもあるからです。そのため、病院で処方してもらえば、何かあった時に相談しやすいということですね。

ザガーロを処方してもらえるのは?

それでは、ザガーロを処方してもらいたい時にはどこにかかればよいのかというと、以下のような場所で処方してもらえる可能性があります。

  • 内科
  • 皮膚科
  • 薄毛治療専門クリニック

中でも最もお勧めなのは、やはり薄毛治療を専門に行っているクリニックです。内科や皮膚科の医師は薄毛治療の専門家ではないので、副作用やその他の治療法に詳しくない場合もあります。

ただし、ここで挙げた診療科やクリニックの全てがザガーロを処方しているわけではなく、医院やクリニックによって扱っていな場合もありますから、ザガーロを目的で受信するなら事前に問い合わせをするといいでしょう。

病院で処方してもらう場合のザガーロの値段は?

薄毛治療は継続して行わなければ効果が得られませんから、費用がどれくらいかかるのかは気になるところです。そこで、ザガーロを取り扱っているクリニックをいくつか挙げて、価格の例を見てみましょう。

ザガーロは、1日1カプセルずつ服用するタイプの治療薬です。

クリニック名 費用 内容量または使用可能期間
AGAルネッサンスクリニック 初回税込4,800円、2回目以降税込8,200円 1か月分
松浜町第一クリニック 1箱税込9,500円、5箱税込45,000円 30カプセル
AGAスキンクリニック 初回税別4,800円、2回目以降税別8,200円 1か月分
ユナイテッドクリニック 税込8,300円 30カプセル
ヘアメディカルグループ 税別9,500円 30カプセル

このように、クリニックによって費用には差があります。また、クリニックによっては診療費がかかるところもありますし、例えばここでご紹介した松浜町第一クリニックのように、初診料や再診料が無料というところもあります。

また、ユナイテッドクリニックの場合、ザガーロとまったく同じ成分で前立腺肥大症の治療薬として商品されているアボルブという名称の薬も薄毛治療に使用しています。値段は30カプセルで税込7,800円ですので、ザガーロよりも500円安いわけですね。このような方法を取っているクリニックも、中にはあるということです。
なんと、日本国内ではAGA治療薬の通販が禁止されているのか!これは知らなかったぜ。ということは、正規のザガーロを購入しようと思ったら、病院で処方してもらうしかないんだな。

クリニックによってはザガーロの価格が違うし、また診療費が必要かどうかも違うから、事前に確かめてからクリニックを選ぶようにしたいものだな。

ザガーロは通販購入できない!ただし類似品であれば個人輸入可能

最初に少しお話しましたが、有効成分デュタステリドが配合されているザガーロは、日本国内で薄毛治療薬として承認されている薄毛治療薬です。そのため、国内での通販は認められず、また海外ではザガーロの名称では販売されていません。そのため、ザガーロ自体を通信販売することはできないのです。

ですが、実は類似品であれば個人輸入をすることも可能なんです。では、どういうことなのか詳しく見ていきましょう。

ザガーロの有効成分デュタステリドを配合する製剤

ザガーロと同様に有効成分としてデュタステリドを配合する治療薬のことを、デュタステリド製剤と言います。

ザガーロを販売しているグラクソ・スミスクライン社からは、以下のようにデュタステリド製剤が3種類販売されています。

  • ザガーロ…日本国内でAGA治療薬として販売
  • アボルブ…日本国内で前立腺肥大症の治療薬として販売
  • アボダート…アボルブのイギリスでの薬品名、前立腺肥大症の治療薬として販売

実はこの3つの治療薬は、販売する国や治療目的が前立腺肥大症なのか薄毛なのかによって名称やパッケージを変えているだけで、同じものです。

つまり、ザガーロそのものを通販で購入することはできなくても、海外からザガーロと同じ製品であるアボダートを個人輸入することは可能だということです。

個人輸入の方法

アボダートを個人輸入したい場合は、もちろん個人で直接海外の店舗やメーカーなどと交渉して購入することもできなくはありません。とはいえ、そこには言語の問題などもあり、実質的には難しいですよね。そこで役に立つのが、個人輸入代行業者を利用することです。

代行業者と言われると、イメージとしてはその業者が海外から輸入をし、それをまた利用者に販売してくれるという感じを受けるかもしれませんが、これは厚生労働省が定める薬事法に違反することになってしまいます。

では、代行業者は何をしてくれるのかというと、インターネット上で日本語表記のホームページを作成し、利用者がスムーズに個人輸入を行えるよう手助けをしてくれるという形です。注文や輸入は、個人の責任において自分で行わなければいけないんですね。

実際に、個人輸入代行業者であるオオサカ堂でも、以下のように案内しています。

弊社はお客様の任意の申し込みにより、海外商品の個人輸入のための手続きを代行させていただく個人輸入代行業であり、販売業では御座いません。

記載の情報は、各商品の流通国内において提供されている一般情報を和訳したものであり、日本国内においてお客様の病気を診断する為や健康状態を向上させる為の判断材料とはなり得ません。
引用元:安心信頼の個人輸入代行業 オオサカ堂

これには薬事法が関わっていて、業者が輸入した医薬品を個人に売り渡すと違反になってしまうのです。自分が輸入したものを他人に売り渡すことも違反となりますので、あくまで個人の利用に限るようにしてくださいね。

アボダードの価格の例

アボダートの価格を、3つの個人輸入代行業者価格を例にご紹介します。価格と内容量は、ホームページの案内に合わせてあります。

代行業者名 価格 内容量または使用可能期間
オオサカ堂 1箱3,521円 30錠
ベストケンコー 1箱4,179円 30錠
くすりエクスプレス 1箱4,179円 30錠

ここに記載してあるのは記事執筆時点の価格ですので、皆様がご覧になる時には、為替相場の変動によって価格が変わっている可能性があります。

例えばオオサカ堂の場合、価格は為替相場に合わせて1日のうちでも変動する可能性があります。

アボダードにはジェネリック薬品もある!

日本国内で薬を処方してもらう時にもジェネリック薬品を選択することができるように、アボダートにもジェネリック薬品が存在します。ジェネリック薬品を利用すると、正規の医薬品を利用するよりもさらに安価で薄毛治療ができる可能性もあるんですね。

ジェネリック製品も、正規品と同じく個人輸入代行業者のホームページを通して購入することが可能です。

では、ジェネリック薬品の種類と個人輸入する際の価格の例を、オオサカ堂を例に見てみましょう。価格と内容量は、ホームページの案内に合わせてあります。

薬の名称(販売元) 価格 内容量または使用可能期間
デュプロスト(Cipla社) 1箱5,615円 100錠
デュタス(Dr.Reddys laboractories) 1箱13,638円 300錠
デュタプロス(Kocak FARMA ilac ve Kimya Sanayi A.S) 1箱2,84 0円 30錠

販売されている薬ごとに内容量は違いますが、いずれを選んでもジェネリック薬品なので先発品よりも安価で買えることがわかりますね。

個人輸入をする際の決まり

医薬品を個人輸入する場合、以下の決まりがありますので、それを守って輸入を行いましょう。

  • 注文できるのは2か月分以内であること
  • 個人的な利用であること

そんなに難しい決まりではありませんね。

なるほど、ザガーロは国内での名称だからそれ自体を個人輸入することはできないが、名前が違って同じ薬のアボダートなら個人輸入ができるんだな。

もっと安く上げたい人は、ジェネリック製品を選べばいいのか。輸入は代行業者のサイトを使ってできるから、思ったよりも簡単そうだぜ。

偽造品が混ざっていることも?個人輸入の際には業者選びに注意

個人輸入によってザガーロの類似品を購入することで、安価で効果的な薄毛治療ができるというメリットがあるのですが、個人輸入をする場合は偽造品が混ざっていることもあるため、注意が必要です。

これは、薄毛治療専門のクリニックによっても指摘されていることです。では、詳細を見ていきましょう。

ユナイテッドクリニックによる指摘

個人輸入を行う場合、偽造品が混ざっていることがある点で注意が必要なです。場合によっては健康被害に繋がる可能性もありますから、個人輸入を行う際には輸入代行業者選びに気をつけなければいけません。

個人輸入するなら副作用について理解しておこう

ザガーロを含むデュタステリド製剤は、効果が高い分副作用が出やすい治療薬でもあります。

個人輸入をするなら、どのような副作用があるのかを理解した上で、何か心配なことがあれば病院を受診できるようにしておく必要もあります。

そうか…、どこの世界にも人の弱みにつけこんで悪いことをする奴らもいるというわけだな。

偽造品なんか買わされたたたまったものじゃないぞ。業者選びには気を付ける、確かに大切なことだな。

ザガーロは病院での購入が安心!個人輸入するなら業者選びに注意

以上のことから、ザガーロは以下のような方法で購入できることがわかります。

  • 病院でザガーロを処方してもらう
  • ザガーロの類似品アボダートを個人輸入する
  • ジェネリック製品であるデュタステリド製剤を個人輸入する

国内ではAGA治療薬の通販が認められていないなどの理由から、正規のザガーロを購入するなら医師に処方してもらうしかありません。この場合、薄毛治療に詳しい医師に診てもらえるため、副作用などへの対応や不安なことを相談しやすいという面で安心感がありますね。

それに対して、ザガーロとは名称が違うだけで同じ治療薬であるアボダートなら、海外から個人輸入することも可能です。この場合は、安価で薄毛治療ができることがメリットです。

それよりもさらに治療費を抑えたければ、ザガーロやアボダートのジェネリック薬品を個人輸入して服用すればいいわけですね。

個人輸入の際の注意点は、偽造品が混ざっている可能性があることです。

この不安は輸入代行業者選びによって解消されますので、多くの人が利用していて安心感のある業者を選ぶようにして、安全で安価でありながらなおかつ効果的な薄毛治療をしたいものですね!

ザガーロを購入するには、病院での処方と個人輸入と主に2つの方法があるということだな。

病院で購入すれば正規のザガーロが手に入り、また医師に相談できるという点で安心感がある。個人輸入をすれば安価で治療できる。どっちを優先するかは、自分で考えて決めればいいんだな!

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる