【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
髪に関するコラム記事

お洒落に決める!ハゲだからこそ似合うファッションをご紹介

no image
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

人の印象は見た目が9割と言われますが、その見た目を大きく左右するのが髪型です。髪型がオシャレで清潔なら、顔や服装はそれほどでもなくても好印象に見えるもの。

では、髪があまりなくて髪型をカッコよくできない薄毛の男性は、見た目の印象を良くすることはできないのでしょうか?

決してそんなことはありません!髪型に不自由がある分を補って余りある、むしろ髪がフサフサな人よりも薄毛男性にこそ似合うファッションというものも、存在するんです。

センスに自信がなくても、薄毛男性の魅力を引き出すためにすぐに取り入れられる、簡単なテクニックをご紹介します。せっかくの薄毛を活かしたオシャレを楽しんでみませんか?

薄毛は男性らしさの象徴!さらなる男の魅力をアピールしよう!

薄毛ならではのオシャレをご紹介する前に、男性ホルモンと薄毛の関係についておさらいしておきましょう。ファッションと男性ホルモン、何の関係もないように思えるかもしれませんが、意外とつながっているかもしれないんです。

AGAの原因は男性ホルモン?

薄毛には、遺伝や生活習慣など様々な要因があると言われていますが、男性ホルモンもその一因であると聞いたことがある方も多いと思います。

これは本当の話で、以下のようなメカニズムで、男性型脱毛(AGA)を発症すると言われています。

5αリダクターゼ

ジヒドロテストステロンの元となる男性ホルモン・テストステロンは睾丸で作られます。

テストステロンは、年齢と共に減少してきます。足りない分を補おうとして、より強力な男性ホルモンを作ろうとします。そのために「5αリダクターゼ」という酵素がテストステロンと結びつき、ジヒドロテストステロンに変化するのです。

つまり、ざっくりまとめると、男性ホルモンが多いことが薄毛を進行させる一因になるというわけです。

男らしさを維持する男性ホルモン

しかし、男性ホルモンの役割は、髪をハゲさせるだけではありません。以下のような働きも、男性ホルモンのとても重要な役割です。

  • ヒゲや体毛を生やす
  • 筋肉量を増加させる
  • 精子を作る
  • 男性器を発達させる
  • 活力や性欲を維持する

頭髪を抜けさせる一方でヒゲや体毛を生やすという、一見矛盾した働きを見せる男性ホルモンですが、確かに薄毛なのにヒゲやすね毛は濃いという男性は、よく見かけますよね。その他にも、筋肉や性欲の維持・増強などなど、男性を男性らしく保つための諸々が、男性ホルモンによってなされているんです。

つまり、男性ホルモンが多いことは、薄毛になるリスクが高い一方で、男らしさや性的魅力が強いことの表れでもあるわけです。

日本でこそネガティブなイメージが強いハゲですが、海外、特にヨーロッパでは薄毛男性はセクシーでかっこいいと感じる女性も多いんです。

見た目でさらに男性らしさをアピール!

そこで、そのような男性らしさをますます際立たせるために、見た目をさらに男っぽくしてみましょう。たとえば、

  • 坊主頭にする
  • ヒゲを生やす
このようなことは男性にしかできないことですから、女性にとってはその男らしさにドキッとするものです。

会社勤めの方だったりすると坊主頭やヒゲは難しい場合もあるでしょうが、丸刈りとまではいかないにしても髪を短めにしておくことは、薄毛男性の見た目を良くするための鉄則とも言えます。


俳優の渡辺謙さん。薄毛+坊主頭+ヒゲという見事な組み合わせで、実にセクシーで男性的魅力に溢れていらっしゃいます。世の薄毛男性のお手本とも言える外見ですね。

なるほど!男性ホルモンが多いからハゲるわけだから、ハゲは男性性が強い人でもあるというわけだな!

渡辺謙さんみたいに、カッコイイ俳優さんにも薄毛に短髪とヒゲの組み合わせの人は確かに多いな!俺もまずは、ヒゲを生やしてみるかな!

帽子は薄毛男性の必携アイテム!オシャレに見えるし被りやすい!

さて、髪を短く清潔&男性的に整えたら、次はどんなアイテムを揃えていけばよいでしょうか。まずオススメしたいのが、帽子なんです。

薄毛男性こそ帽子を!

帽子は蒸れたりするので、髪のためには良くないという説もあります。なので帽子を避けている薄毛男性もいらっしゃるかと思いますが、逆に頭皮に悪影響を与える紫外線をカットしてくれるというメリットもあります。

実際のところ、潔く短髪にしてサマになるほどの薄毛であれば、帽子は良い点の方が多いと言えます。薄毛を隠せるというだけでなく、帽子があるだけで一気にオシャレに見えるもの。

逆に、髪があると邪魔でかぶりにくいこともありますから、帽子は髪が少ない薄毛男性には絶好のアイテムなんです!

どんな帽子がいいの?

帽子といっても、ハット・キャップ・ニットキャップ・ハンチングなど、色々な種類がありますが、普段帽子をかぶらない方にとっては特に、どんな帽子をかぶったら薄毛男性がカッコよく見えるのか迷ってしまいますよね。

個人的に、子供の頃「妖怪人間ベム」(若い人は知らないですかね…)のベムに男気を感じて憧れていたのですが、ベムもいつもハットをかぶっていました。ハットひとつで「紳士」な印象になれますね。

それからニットキャップも、こんな感じで薄毛短髪の頭には良く似合います。

・ 今週もOSです✨ ・ 前回のコーデと一緒ですが 別ショット。 前回は 今回は ・ 花見もっとしたかったけど 昨日の強風でほとんど散ったんかなぁ また来年に期待するしかないか…。 ・ 須磨ももう少し綺麗な海やったらなぁ 夏はここにわんさか人が溢れるけど まだ海開きもなんもしてない須磨は のんびり落ち着く雰囲気 好きやわこーゆーの✨ ・ knitcap:#ronherman eyewear:#rayban denimjacket:#gu Tshirts:#edwin pants:#uniqlo shoes:#diadoraheritage ・ ではこれにてドロン ・ #mensfashion #fashion #codinate #code #uniqlo #ronherman #RayBan #須磨海岸 #須磨 #ロンハーマン #ニットキャップ #お散歩 #ラフコーデ


他の帽子もオススメ!

では、その他の種類の帽子はどうでしょうか。

実のところ、薄毛男性に合わない帽子って、まずないのです。

キャップやハンチング、テンガロンハット、ベレー帽にキャスケット…。どれをとっても、ひとつとして帽子のせいで薄毛男性がカッコ悪く見えるようになるものはありません。

今夜から明日の朝まで雪予報。 さみーよー #レッド#赤#チェック#大雪になるなよ


こんな感じのキャップは帽子初心者にもトライしやすいですし、休日のジーンズなどカジュアルな格好には最適です。ハンチングも、中年男性や高齢男性にも意外と違和感なくなじみます。

帽子に抵抗感がある薄毛男性も多いかもしれませんが、ご自身にとって取り入れやすい種類のものから始めてみると、オシャレにもダンディにも見えるようになり、ぐっと印象アップが可能ですよ!

※※帽子でハゲしてしまうか心配だ。そんな方はこちらの記事へ

う~ん、帽子か!普段の生活でかぶることはなかったが、俺のような服装にもハットは似合いそうだな!

髪が薄いと頭が寒いから、冬にはニットキャップも実用的で良さそうだ!まずはシンプルな黒いニットキャップから買ってみるかな。

洋服は小ざっぱりが基本!清潔感と男性らしさを演出しよう!

それでは次に、全体的な印象を決定づける洋服についても考えてみましょう。薄毛男性が魅力的に見える服装にするには、どんなものを選んだらいいでしょうか?

ジャケットはマスト!

お仕事中のビジネススーツも悪くないですが、休日のカジュアルなパンツにも、上にジャケットを羽織るだけで、だらけた印象になるのを避けることができます。


休日はTシャツで楽に過ごしたいと思う男性もいるかもしれませんが、ジャケットといっても、こういう軽めのものでじゅうぶん清潔感が出ます。ハゲには清潔感が何よりも大切なので、ぜひ羽織ってみて下さい。

冬場はニットタートルもオススメです。薄毛は首から上がさみしい印象になりがちなので、ボリュームをプラスしてくれるタートルネックは有効アイテムと言えます。さらにニットは身体のラインにフィットするので、男性らしい胸板の厚さを強調できます。

広い肩幅や分厚い胸板は、女性が男性らしさを感じるパーツのひとつ。ですから、ジャケットやニットでそこを強調して、男性らしさをアピールしてみましょう。

全体のトーンはシンプルに

ジャケット自体や、その下に着るシャツやパンツは、

  • 濃い目の色の無地
  • 白やベージュなどの無地
  • チェックやストライプなどのベーシックな柄
このようなものを選んで、全体的にシンプルにするのがオススメです。紺や黒、白やベージュなどの無地をベースに小ざっぱりさせることが基本であり、そこに帽子などを足していくと良いです。

ただし、紺など濃い目の色はフケが目立つので、ジャケットの肩にフケがいっぱい落ちてるなんてことにならないように、気を付けましょう。しつこいようですが、清潔感が大事ですよ。

眼鏡も薄毛にはよく似合う

薄毛の男性はおでこが広くなって顔が寂しい感じになりがちなので、眼鏡をかけるのもオススメです。細いフレームのものよりも、茶色や黒のセルフレームの方が、よりさみしい印象を和らげてくれます。

視力には問題ないという方も是非、だて眼鏡をかけてみてください。今は安価な眼鏡店がたくさんありますし、初心者の方はそういったお店を利用しても構いません。ただ、眼鏡の質感も大切なので、余裕があればちょっといいお値段の眼鏡を買うと、ますます素敵に見えます。

ここまでご紹介したファッションに眼鏡を足せば、簡単にオシャレな薄毛になれます。

どうですか?すごくダンディで素敵ですよね!決めすぎるのは恥ずかしいと思われる男性は、帽子と眼鏡をどちらか片方だけにしてもいいし、ご自身に似合うところから徐々に取り入れていってください。

服装はシンプルにして、帽子や眼鏡をプラスする。たったそれだけで、こんなにイケてる薄毛男子になれるなんて驚きだぜ!

でも俺はやっぱり、ふんどし姿に一番自信があるぜ!家では普段からバスローブだしな!だれか俺を魅力的だと言ってくれ!

薄毛を活かして魅力倍増!簡単なテクニックで即オシャレに!

ハゲに厳しい日本では、周囲の目を気にして「ハゲだからおしゃれなんてハナから諦めてる」という男性もいるかもしれません。でも、そんな悲しいことはもう言わないでください!

眼鏡やヒゲ、ジャケットなどで清潔感や男性らしさを出せば、誰でもカンタンに非ハゲよりもカッコよくなることだって可能なんです。

外見が清潔感あふれる素敵な印象になれば、モテるだけでなく仕事にも良い影響があるはずです。できそうなところから少しずつでも、ご自身のファッションに採りいれていってみてください!

薄毛は男らしさの象徴…それ本当かぁ!?薄毛になって以来、そんな事感じたこともなかったけどな…。

まぁでも男性ホルモンが多いと薄毛の確率は上がるみたいだし、本当の話っぽいかもな。

海外では薄毛もそんなに卑屈になるようなものじゃないみたいだし、オレも久々にオシャレして、チャンネーとシースーしてみるか!

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる