【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
育毛に良い食べ物・栄養素

ごま油のパワーで健康な頭皮に!薄毛予防の強い味方?

ごま油のパワーで健康な頭皮に!薄毛予防の強い味方?
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

最近ちょっと頭髪が気になってきて悩んでる…。

他の人から見れば、まだ全然大丈夫、と言われても、本人にとっては重大な悩みですよね。

これ以上抜け毛を進行させたくない!というあなたに、ご紹介したいものがあります。それは、「ごま油」です。

ごま油で毛が生えるの?と疑問に思うかもしれませんが、厳密に言えば発毛、育毛を促すためのヘアケアができるのです。

なぜごま油が頭髪に効果があるのか、今回はそのメカニズムをご紹介していきます。

ごま油で健康な頭皮が作れる!?その効果とは

「ごま油が健康に良い」というのは、一般的には何となく知られていますよね。それがどう発毛に繋がっていくのか?と疑問に思われると思います。

まず、ごま油はとても栄養価が高く、食べても塗っても身体に嬉しい作用があります。

ごま油で体内環境が整えられ、外部からのアプローチもできれば、頭皮が健康になり、発毛の助けになります。

頭髪の元になる毛母細胞、いわゆる髪のタネがあります。発毛を促すには、まず頭皮の状態が健康でなくてはなりません。

しかし、毛穴が詰まる、頭皮が乾燥している、血行が悪いなど、頭皮環境が正常でないと、発毛を阻害してしまうのです。

健康な頭皮と不健康な頭皮を比較すると、下記のようになります。

頭皮環境の比較

頭皮は頭髪にとって畑、それがごま油の栄養素によって豊かな土壌になれば、自然と発毛に繋がっていくわけです。

ごま油にはどんな効果があるのか?

具体的にごま油の成分が、体内と頭皮にどのような効果をもたらすのか、ご説明していきましょう。

ごま油の成分は、主に以下のものがあります。

  • リノール酸
  • オレイン酸
  • その他微量の不飽和・飽和脂肪酸など

そしてごま油特有の成分、ゴマリグナンがあります。

各成分の効果をまとめてみました。

リノール酸 オレイン酸 ゴマリグナン
血中のコレステロールや中性脂肪を溶かし、血行を良くする。肌の保湿、抗炎症作用がある 血中の悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす。老化予防やアレルギーを抑え、成人病予防や改善に効果。皮膚の刺激が比較的少ない 「セサミン」を代表とするリグナン類の一種。抗酸化作用があり、肝機能改善、脂肪酸の代謝を促進。コレステロールの吸収を阻害、がんを抑制、便秘の解消に効果

このように、ごま油の成分には、血液がサラサラになる効果があります。つまり、血行促進に効くわけですね。

頭皮は血行不良になると、頭髪に栄養が行き渡りにくくなるので、全身の血行が良くなれば、頭皮への栄養供給も期待できるのです。

島根県浜田市ホームページによると、他には下記のような効果が期待できます。

ごま油の効果

また、頭皮や頭髪の老化予防や、アレルギーなどによる頭皮の痒みを抑えることにも繋がり、健康な頭皮を作ることができます。

ごま油にこんな健康効果があったとは驚きだな!
血液サラサラになるのはありがたいぜ!
だが頭皮に直接作用するわけじゃなく、内側からじわじわ効くって感じだな。

食べて頭皮環境正常化!ヒミツはごま油特有の成分にあり

ごま油にしか含まれない成分、『ゴマリグナン』には、さらに嬉しい効果があります。

ごま油が近年注目される要因として、ごま油に特徴的に含まれるゴマリグナンがあげられる。ゴマリグナンにはセサミン、セサミノールをはじめとして主なもので6種類程度ある。ゴマリグナンの中のセサミンは、肝臓の活性酸素を取り除いてくれるので肝臓を守り、機能を高める。またアルコールが分解される途中でつくられる毒素・アセトアルデヒドの生成もおさえるので、ごまを食べると悪酔いや二日酔いを防ぐ効果がある。
引用元:ごま油‐Wikipedia

なんと、肝臓を守る効果もあるのです。飲み会シーズンには大活躍ですね!

熊本大学医学部附属病院 移植医療センターによると、肝臓の構造と機能は下記のとおりです。

肝臓の構造と機能

普段から肝臓が健康だと、老廃物の処理が高まり、体内環境、特にコレステロールや脂質の分解が活発になります。

結果、体が元気になり、頭皮環境も正常化。発毛や育毛の助けになるのです。

ただ混ぜるだけ!ごま油を使った簡単レシピをご紹介

ごま油は野菜炒めなど、ビタミンEの多く含まれているものに使えば、より効果が高まります。

これは、ビタミンEの抗酸化力と、ゴマリグナンの相乗効果で、血中のビタミンEが増加するという研究結果が出ています。

でも、一人暮らしなどで毎日料理するのが面倒、という人のために、簡単なレシピをご紹介します。

野菜不足にはぴったり!基本のナムル

材料
もやし…1袋
★ごま油…大さじ1(約15ml)
★すりおろしニンニク(チューブ入りでも可)…ひとかけら分
★塩…小さじ1/4(約1.25ml)

作り方
鍋にもやしを入れ、もやしの半分の量の水と塩を少々入れ、さっと茹でる。
★の調味料をよく混ぜ合わせ、水気を切ったもやしを混ぜる。

たったこれだけで、立派なナムルが完成です!どうですか?簡単でしょう?

ナムルと言えば、もやしのイメージが強いですが、もやしの他にほうれん草やキャベツでもOK。

もやしと組み合わせれば、野菜の品目が増えていいですね。ただし、日持ちしないので、2~3日で食べきれる量を目安に作りましょう。

サラダにもごま油!簡単ドレッシング

市販のノンオイルドレッシングに混ぜる。これで十分です。

『簡単』と名のつくレシピは様々にありますが、普段料理をする人でなければ、大さじ1ってどのくらい?となってしまいます。

計量スプーンがない時は、ペットボトルのキャップ(約7.5ml)が役立ちます。

上記はかなり簡単なレシピなので、興味があれば本格的なものにもチャレンジしてみてください。自炊は健康的にバランスの良い食事に近づく一歩です!

過ぎたるは及ばざるが如し!ごま油の食べ過ぎには注意!

いくら身体や頭皮に良いからと言って、過剰に摂取するのはNG!

食生活の欧米化が進み、現代人は油脂を摂取し過ぎている傾向にあり、また、様々な加工食品にも油脂が使われています。

ごま油の成分には、そういった摂り過ぎた油(リノール酸)を抑える働きもあるのですが、ごま油にもリノール酸が含まれています。

ですから、いつも通りの食生活にごま油を足しただけでは、結局油の取り過ぎになってしまうのです。

ごま油の摂取量は、1日で5~10ml(小さじ1~2杯)程度で充分と言われています。ほんのちょっとの量ですね。

ごま油を食生活に取り入れるときは、他の油分を少し控えるようにしましょう。

ゴマリグナン!そのままの名前だな!
だが肝機能強化の効能はあなどれないぜ!
レシピも簡単すぎるほど簡単だ。これなら毎日ごま油はもちろん、野菜も摂取できそうだな!

頭皮に塗っても良し!今日からできるセサミオイルヘッドスパ

ごま油は食品としてだけでなく、マッサージオイルとしても優秀です。

頭皮への栄養や血行をさらに促すためには、ごま油で頭皮マッサージするのも有効です。

よく見かけるごま油は、胡麻を焙煎して作っているので、香りが強く、色も茶色です。

ごま油にはもう1つ、生の胡麻から作る白ごま油というものがあります。こちらは透明で、香りも少なめです。

どちらも食用ですが、マッサージには白ごま油を使います。これは、古くはインドのマッサージ、アーユルヴェーダから使われています。

ごま油は酸化しにくく、肌に優しい上に浸透しやすいので、マッサージにはピッタリのオイルなのです。

頭皮のオイルマッサージはクレンジングの役割も!

また、頭皮のオイルマッサージは、毛穴の汚れや余分な皮脂を落とす、いわゆるクレンジングの役割も担ってくれます。

洗い流した後も、白ごま油の油分が頭皮や頭髪を保護し、乾燥を防ぐ効果もあります。

頭皮マッサージは血行を良くする他、癒し効果もありますので、ゆっくりと頭皮をもみほぐし、1日の疲れを取るのもいいですね。

マッサージ専用に作られている「セサミオイル」などもありますが、ちょっぴりお高くなります。

スーパーなどにある食用白ごま油でも充分効果があるので、ちょっと試してみようかな?という人にはこちらをお勧めします。

肌質によっては合わない場合があるので、最初にパッチテスト(ヒジの内側か二の腕の内側など、皮膚の薄く柔らかいところに少量を塗る)をしてから使う方が良いでしょう。

もし肌に合わないと感じたら、食用に使って消費することができるのでお得ですね。

実践!セサミオイルで頭皮マッサージ

マッサージ前の準備として、ごま油を100度(沸点は230度ほど)まで温めてから使うことをお勧めします。もちろん、十分に冷ましてから使ってください。

ごま油は温めることによって、ゴマリグナンが活性化し、肌への浸透率がアップします。

面倒だという人は、使う時に使う量だけ手のひらで温めて使ってもOKです。少量のオイルを入れた小瓶を風呂桶で湯煎してもいいですね。

マッサージの手順は以下の通りです。
1.生え際から頭頂部に向かってゆっくりとオイルを延ばす。
2.指の腹や手のひらを使って、優しくゆっくり頭皮に揉み込む。
3.頭皮がしっかりほぐれるよう、円を描くように指圧をする感じでマッサージする。

その後、いつも通りシャンプーして終了です。より浸透させたい時は、頭をタオルで巻いて、15分ほど置いてから洗います。

リンスは必要ありません。頭皮も頭髪も、ごま油で程よくコーティングされているので、シャンプー後もサラサラツヤツヤになります。

マッサージの方法は、こちらの動画が参考になります。

酸化しにくいという性質を利用して、シャンプーにごま油を混ぜるやり方もありますが、ごま油の成分を充分頭皮になじませるには、混ぜずに使った方が良いでしょう。

これだ!頭皮に直で効く方法を待ってたぜ!
マッサージ専用オイルも気になるところだが、スーパーで買える手軽さは抜群だな!
毛穴の詰まりも良く取れそうだ!さっそく試してみるか!

継続は発毛なり!ごま油で健康な頭皮になろう

ごま油を食べる、ごま油でマッサージすることが、すぐに発毛に繋がるわけではありませんが、身体が健康になれば頭皮も健康になり、発毛しやすい環境が整うことは確かです。

習慣として取り入れ、気がついたら「あれ?ちょっと髪の毛増えてきた?」と感じることでしょう。

ただし、月単位、人によっては年単位で長期的に実践し続ける必要があります。もどかしいかもしれませんが、ゆったり気長に構えることも、発毛には大事なことです。

不健康な食生活は頭皮にも良くありません。ごま油を取り入れることで、食生活を見直すきっかけになれば、健康と毛髪を手に入れられますよ。

ウーン。ごま油が頭皮に良いみたいだな。
ただ、摂り過ぎるのは良くないから、考えて摂取する事が大切だぞっ!

私の個人的な感想だと
★★☆☆☆
ごま油に発毛や育毛の効果があるという信憑性はこれくらいだな!

マッサージは気持ちよさそうだから受けてみたいぞ!・・金欠だから自分でマッサージしないとな(泣)

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる