【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
本当に効果がある育毛剤

ミノキシジルタブレットの通販などの購入法

no image
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

ここをお読みの方の中には、ミノキシジルを愛用しているという男性も多いのではないでしょうか。ミノキシジルは、頭皮周辺の血行を促進して発毛につなげる効果が高く、かなり頼もしい育毛剤ですよね。

中でも、内服薬であるミノキシジルタブレットは、非常に効果が高いことがよく知られています。でも、そんなミノキシジルタブレットは、どのように入手すればよいのでしょうか?

そんな疑問に答えるべく、ここでは、ミノキシジルタブレットの入手方法やお値段の相場などについてご紹介しています。ミノタブを試してみたいという方は、ぜひご参考にしてくださいね。(※そもそもミノキシジルタブレットについて知らない方はこちら「ミノキシジルタブレットとは?効果と副作用を紹介」)

ミノキシジルタブレットを購入する際の注意点

ミノキシジルタブレットは、ドラッグストアなどに並んでいる一般的なお薬とは異なります。また、私たちが病院に行ったとき、普通に処方されるお薬とも様々な点において違います。

まずは、ミノタブと一般的な薬との間にはどんな違いがあるのかということと、購入するにあたって気をつけるべき点についてお話します。

ミノタブの購入は自己責任で!

ミノキシジルには外用薬と内服薬とがありますが、そんなミノキシジル含有のもののうち、日本で認可されているのは、外用薬のリアップのみです。海外には、その他にも認可されている外用薬がありますが、内服薬に関しては未認可という状況です。

ミノキシジルは本来、高血圧のための薬であり、降圧剤としての認可はされているものの、発毛剤としてミノキシジルタブレットを認可している国はないのです。

したがって、発毛効果を期待してミノタブを服用する場合は、本来の使い方ではないことを理解したうえで、自己責任で入手しなければならないのです。

具体的な入手方法としては、

  • 個人輸入
  • 自由診療をしているクリニックで処方を受ける

これらのいずれかとなります。

個人輸入に関する注意点

薬を海外から個人輸入するには、原則として、地方厚生局に営業目的ではないことを証明する書類を提出する必要があります。しかし、育毛剤については、特例として書類を出さなくても税関の確認を受ければ個人輸入が認められています。

ただし、その場合も以下のような規則があります。

  • 他人の分まで輸入してはならない
  • 他人に譲ったりしてはならない
  • ミノタブについては1回の輸入につき最大1か月分まで
これらに違反しないようにミノタブを購入するには、インターネットで個人輸入代行業者を利用すると簡単です。しかし、一部違法な輸入代行をしている業者もあるので、注意が必要です。
なるほどな。ミノタブを手に入れるには、個人輸入か病院で処方してもらうかの2つの手段があるってわけだな。

個人輸入には、自分が使う分だけしか購入できないとか、いろんな規制があるんだな。偽物を売ってる違法な個人輸入代行業者もあるみたいだから、気を付けてくれ!

一番お手軽!ミノタブはネット通販で購入可能!

もっとも簡単にミノタブを入手する方法は、インターネット通販で個人輸入代行業者を利用することです。ここでは、そんなネット通販による個人輸入ついて詳しくご紹介します。

安心できる代行業者とは?

先にも触れたように、医薬品の個人輸入代行業者には違法なやり方をしているところもあります。なので、個人輸入代行サイトをきちんと選ばないと、知らず知らずのうちに自分まで罪を犯すことにもなりかねません。

安心できるのは、やはり有名な個人輸入代行サイトで、具体的には

  • オオサカ堂
  • アイドラッグストアー

これらの通販サイトは成分鑑定を行っていますし、口コミ評価も高いので安心できます。

どちらの個人輸入サイトもオススメですが、それぞれ取り扱い商品が微妙に異なる場合もあり、また、セット商品などもあるので、両方を見てみてじっくり比較検討するとよいでしょう。

ミノタブの価格はどれくらい?

ミノキシジルタブレットは、同じものでも個人輸入する場合と医師に処方してもらう場合とではお値段が違います。個人輸入の場合、ミノタブの相場は以下のようになっています。

輸入代行業者名 ミノタブの種類 価格
オオサカ堂 ロテニン ボトルタイプ
(ミノタブの先発医薬品)
・5㎎100錠:8,680円
・10㎎100錠:12,484円
オオサカ堂 ノキシジル シートタイプ
(ロテニンのジェネリック医薬品)
・5㎎100錠:3,036円
・10㎎100錠:3,338円
オオサカ堂 ノキシジル ボトルタイプ
(ロテニンのジェネリック医薬品)
・5㎎100錠:2,329円
・10㎎100錠:3,208円
オオサカ堂 ミノキシジルタブレット ボトルタイプ
(米国製)
・2.5㎎100錠:4,103円
・10㎎100錠:6,213円
アイドラッグストアー ノキシジル シートタイプ
(ロテニンのジェネリック医薬品)
・5㎎100錠:2,980円
・10㎎100錠:3,380円

ロテニンはミノキシジル内服薬として最初に認可された先発医薬品ですが、やはりお値段が高いので、AGA治療薬として個人輸入するには、ロテニンのジェネリックであるノキシジルが一般的であり、これを通称ミノキシジルタブレットと呼んだりもしています。

有効成分の濃度や容器のタイプによって多少お値段に違いがありますが、おおむね100錠で3,000円前後が相場と言えますね。

飲み始めは少量からがおすすめなので、2.5㎎を1日1回飲むとすれば、1か月1,000円程度でAGA改善が期待できるというわけですね。

少しでもお得にミノタブを買うには?

上記にご紹介したのは、ミノタブ1箱または1本単位で購入した場合の価格です。しかし、定期購入やまとめ買いをすれば割引があったりします。

また、有効成分が濃いものを買って、錠剤を分割して飲むというのもお得な方法です。

たとえば、10㎎の錠剤を4分割すれば2.5㎎になりますから、10㎎100錠が2.5㎎400錠分となり、2.5㎎100錠を4箱買うのと同じ量となります。

2.5㎎はオオサカ堂なら1箱4,103円ですから、4箱だと16,000円を超えてしまい、10㎎100錠6,213円を4分割して飲んだ方がずっとお得というわけです。

ピルカッターを使えば錠剤を簡単に分割できますし、個人輸入代行サイトではピルカッターも購入可能です。少しでもお金を節約したいという方は、検討してみてはいかがでしょうか。

個人輸入なら月に1,000円くらいでミノタブ服用ができるのか!有効成分が濃いものを買って分割して飲めば、もっとお得になるぜ!

副作用や自分の体調と相談しながら服用量を調整できる人なら、個人輸入も悪くない方法だぜ!

個人輸入が不安なら医師に処方してもらおう!

前章では個人輸入によるミノタブ購入方法をご紹介しましたが、この方法には不安を感じる方もきっといらっしゃいますよね。そんな男性には、クリニックなどで医師に処方してもらう方法をオススメします。

医師による処方の安心感

ミノタブは副作用が強いことから、薄毛治療を専門とする医師の中にも処方をしないという人もいます。しかし、もちろんミノキシジルタブレットを処方してくれるところもありますから、副作用が心配であれば医師にじっくり相談してみることをオススメします。

さらに、クリニックなら、医師の診察や血液検査などを受けたうえで処方されるので、健康上の問題が出にくいというのも、個人輸入にはないメリットです。

ミノタブの副作用は重篤なものになる可能性もありますので、初めての人は医師に処方してもらい、個人輸入で購入するのは慣れてからにしておいた方がよいでしょう。

ミノタブは保険適用外!

すでにお伝えしたように、ミノキシジルタブレットは高血圧治療のための薬なので、発毛剤としては認可されていません。ですから、薄毛治療を行うクリニックで医師が処方する場合にも、保険が利きません。

保険が利かないということは、ミノタブの処方に関しては自由診療となるということなので、クリニックが自由に価格を設定できるのです。

つまり、医師にミノタブを処方してもらう場合、個人輸入よりも高額になり、また、クリニックによって価格の差があるということを知っておきましょう。

処方してもらう場合の価格は?

先にもお伝えしたように、医師の処方によるミノキシジルタブレットは、クリニックによって価格や容量に大きな違いがあります。また、同じ系列のクリニックでも地域によって価格が異なるところもあります。

いくつかのクリニックでの実際の価格を、以下にご紹介します。

種類 容量 価格
2.5㎎ 28錠 5,600円
5㎎ 28錠 11,200円
10㎎ 28錠 19,800円
5㎎ 30錠 8,200円

このように、個人輸入に比べるとかなり高額な料金設定となっていますし、クリニックによっては、ミノタブ代に加えて診察料や処方料が別途かかるところもあります。

カウンセリングだけなら無料というクリニックも多いので、料金やミノタブに関する不安なども含めて、一度相談してみるのもオススメです。

発毛クリニックなどで医師にミノタブを処方してもらえば、AGAという診断のもとにきちんと検査もしたうえで薄毛治療ができるから安心だよな!

金額は個人輸入に比べたらかなりお高いが、安心料だと思って最初はクリニックで入手した方がいいかもしれんな!

ミノキシジルタブレットはクリニックか個人輸入で入手可能!

ミノキシジルタブレットに大きな期待を抱いている薄毛男性も多いかと思いますが、お話してきたように、育毛剤としての認可はされていません。つまりは、本来の使い方とは違う用途に使うのだということを理解しておく必要があります。

ミノタブの入手方法には個人輸入と医師の処方という2通りがあり、どちらを選ぶかによってかかる金額が大きく異なります。

誰でもお得な方がうれしいものではありますが、副作用の危険性もありますから、最初はクリニックで医師に処方してもらうことをオススメします。慣れてきたら個人輸入に切り替えるなど、ぜひこの記事をご参考に上手な使い方を検討してみてくださいね!

ミノタブは魅力的な内服薬だが、発毛薬としては未認可で保険適用外だから、個人輸入か自由診療のクリニックでしか入手できないんだぜ。

どこで手に入れるかによって金額がかなり違うから要注意だ!健康に気を付けて、最適な方法で購入してくれ!

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる