【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
女性の薄毛

40代は女性ホルモン量の減少で薄毛に!?その対策法とは

no image
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

40代になると、見た目にも様々な変化が現れてきます。特に薄毛については、40代女性の20%もの人が自覚症状があるとも言われているのです。

実は、40代の抜け毛は女性特有の理由によって生じています。40代女性の薄毛は、何が原因で引き起こされているのか、そしてどのように対策すれば良いのか、気になる情報をご紹介していきましょう。

40代女性の薄毛の原因は女性ホルモン量の減少!

40代女性の薄毛は、主に女性ホルモン量の減少によって引き起こされています。

女性ホルモンの分泌は、20代後半から減少する傾向にあるのですが、特に40代はその現象が顕著で、変化を感じやすい時期なのです。

女性ホルモンであるエストロゲンには毛根の細胞を活性化する働きがあり、プロゲステロンには髪の成長期を伸ばす働きがあります。

それらホルモンが減少すれば、細胞の活性化が抑えられ成長期も短くなるので、抜け毛が増え薄毛を引き起こす恐れがあるのです。

40代女性の薄毛は女性ホルモンが関係しているということを覚えておきましょう。

40代になると女性ホルモンの減少が顕著になるのだな…。それが薄毛に繋がるとは、由々しき事態ではないか。

女性ホルモンは細胞活性化や成長期を延ばすという、髪にとって大切な役割を担っていたのだな。

女性ホルモン量の減少以外に考えられる薄毛の要因とは

女性ホルモン量の減少以外にも、薄毛になってしまう要因はあります。

  • ストレス
  • 髪や頭皮へのダメージ

それぞれの要因について、簡単に紹介していきましょう。

ストレス

ストレスを感じると毛細血管が収縮し、血流が悪くなってしまいます。

血流が悪化すると髪に必要な栄養を毛母細胞に届けることが出来なくなるので、髪の成長不良に繋がって抜けやすくなってしまうのです。

血流の悪化は、肩こりや目の疲れによっても引き起こされるので注意が必要です。

髪や頭皮へのダメージ

若いときは大丈夫だったカラーリングやパーマですが、40代になると今までのダメージが蓄積されていることや新陳代謝の低下でダメージを受けやすく痛みやすくなってしまいます。

また、長年同じ髪型をしていれば髪が引っ張られ続けたことで同じ髪・毛根に負担がかかり、牽引性脱毛症を引き起こしやすくなっていますので、注意しておきたいですね。

牽引性脱毛症について詳しいことが知りたい方には、こちらの記事がおすすめです。

40代の薄毛はストレスや頭皮へのダメージでも引き起こされてしまうのだな…。若いころは大丈夫だったヘアカラーやパーマもダメージの要因になってしまうとは悲しいものだ…。

何が薄毛の原因になってしまうのか、しっかり認識しておきたいところだな。

40代の薄毛対策方法をチェック

年齢による女性ホルモンの減少は、ある程度仕方がないものです。だからこそ、その他の要因による薄毛リスクを回避したいですね。

普段から出来る薄毛対策としては、次の方法が挙げられます。

  • 食事の改善
  • ストレス解消
  • 睡眠時間の確保
  • 頭皮マッサージ

それぞれの対策方法について、1つずつ見ていきましょう。

食事の改善

女性ホルモンが不足してしまう傾向にある40代だからこそ、女性ホルモンと似た働きを持つ大豆イソフラボンを積極的に摂る事がおすすめです。

女性ホルモンが不足して男性ホルモンが優位になると、女性でも女性男性型脱毛症FAGAを引き起こす恐れがあるのです。

大豆イソフラボンを積極的に摂取することで、FAGAの原因である5αリダクターゼを抑制する効果が期待できます。ぜひ意識して摂取するようにしましょう。

イソフラボンと薄毛の関係については、こちらの記事でさらに詳しくご紹介しています。

ストレス解消

ストレスを感じると血管が収縮して血流が悪化してしまうので、ストレス解消は必須です。

運動で身体を動かせばストレスが解消できるだけでなく血行促進作用も期待できるのでおすすめ。

睡眠時間確保

睡眠不足はストレスの要因になるだけでなく、細胞を修復する副交感神経の働きを阻害してしまう恐れがあります。

髪の細胞を修復し、成長を促すためにも睡眠時間の確保は重要です。しっかりと睡眠をとることを心がけておきましょう。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージをして血行を促進することで、必要な栄養を髪に届けることができます。毛母細胞に栄養が届けば、発毛にも繋がりますので、頭皮マッサージを習慣づけておきたいところです。

頭皮マッサージを行う際には、頭皮にダメージを与えないよう、爪ではなく指の腹で、痛くない程度に行うことが基本です。

詳しい頭皮マッサージの方法については、こちらの記事頭皮マッサージの効果や方法をご紹介!を参考にしてみてくださいね。

また、他にも様々な薄毛対策法があります。こちらの記事でご紹介していますので、1度読んでみることをおすすめします。

40代の薄毛は、日々の生活で少し気を付けるだけで対策になるのか!食事の改善、ストレス解消、睡眠の確保、どれも髪だけでなく身体にとって大切なことではないか。

健康も気になってくる年齢だからこそ、髪や身体のために出来ることをしておきたいものだな。

40代女性におすすめの育毛剤をご紹介

生活習慣の改善だけでも薄毛対策にはなりますが、育毛剤を使用することで更に効果的な対策を行うことができます。

40代女性におすすめの育毛剤の条件は、次の3つです。

  • 血行促進作用がある
  • 保湿・頭皮ケア作用がある
  • 刺激が少ない、天然由来成分を配合

この3つの条件を満たした40代の女性におすすめの育毛剤、その1つがベルタ育毛剤です。

ベルタ育毛剤は次のような成分が含まれいる。

センブリエキス グリチルリチン酸2K
血行促進作用
保湿作用
血管拡張作用
抗炎症作用
殺菌作用

ベルタ育毛剤は使用されている成分全てが天然由来成分なので妊娠中、授乳中にもおすすめの育毛剤で、安心して使用することができますね。

他にも女性にオススメの育毛剤はあります。どのような育毛剤があるかについては、こちらの記事に詳しく記載されていますのでチェックしてみてください。

発毛効果がある成分ミノキシジルを配合したリアップジェンヌ

血行促進による発毛効果がある成分が、ミノキシジルです。

そのミノキシジルを配合した女性用育毛剤がリアップジェンヌなのです。

リアップジェンヌは妊娠中、授乳中の女性は使用できないので注意が必要ですが、ミノキシジルの発毛効果は国からも認められていますので、高い発毛効果が期待できます。

リアップジェンヌについては、こちらの記事ミノキシジル配合の女性用育毛剤リアップリジェンヌを徹底解説!で詳しく解説していますので、興味がある方は見てみてください、

40代女性の薄毛には、育毛剤もおすすめなのだな!刺激が少なく血行促進作用や保湿作用があるものが良いらしいぞ。

自分に合う育毛剤をしっかりと成分や効果をチェックしつつ選びたいものだな。

薄毛を隠す4つの方法を徹底解説

生活習慣の改善や育毛剤の使用を行っても、すぐに薄毛が改善されるわけではありません。ある程度の時間はかかってしまいますので、それまでどう薄毛と付き合っていくかを考えることも必要ですよね。

そこで、ここでは薄毛を隠す方法を4つご紹介していきましょう。

  • 髪型
  • 増毛エクステ
  • 増毛スプレー
  • ウィッグ

これらの方法を使ってどう薄毛を隠していくのか、1つずつ見ていきます。

髪型

気になる部分を髪型でうまく隠せば、薄毛部分をカバーできます。

頭頂部 前髪
パーマをかける
分け目を変える
前髪を厚くする
前髪をすべてアップにする

気になる部分別の薄毛対策については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

つむじ・頭頂部の薄毛が気になる方は、こちら女性の【はげ】はつむじから!?その原因と対策を徹底解説!の記事を、側頭部の薄毛が気になる方はこちら女性の側頭部が薄毛になる原因はパソコンやスマホ!?の記事がおすすめです。

また、前髪が薄くなってきたな…と気になり始めた方は、こちら前髪が薄い女性は全体的に薄毛になってる危険が!その原因と対策とはの記事を読んでみてくださいね。

増毛エクステ

増毛エクステは、気になる部分に人工毛を結び付けて薄毛部分をカバーする方法です。その場で施術が完了し、手軽な価格で行うことができるのが魅力ですね。

増毛エクステの費用、対応している美容室の探し方、そして増毛エクステの注意点については、こちらの記事で詳しく解説していますよ。

増毛スプレー

増毛スプレーは、薄毛が気になるところに特殊な粒子を吹き付け地肌を目立たなくする方法です。

いつでも、どこでも一瞬で薄毛を隠すことができる便利さが魅力ですね。

ただ、増毛スプレーは種類によっては水や汗で落ちてしまう恐れがあります。

増毛スプレーのメリット・デメリット、どのような商品がオススメなのかについて気になる方には、こちらの記事がオススメです。

ウィッグ

人工毛や人毛ウィッグは、着用するだけで薄毛をカバーすることができます。

できるだけ自然な見た目にするためには、使用する毛髪の種類、色、そしてネット・形状選びが重要となります。

ただ、場合によってはかなり高額になることもありますし、手入れをするとなればある程度手間がかかるのも事実です。ただ、自分が望む部分に対して確実にボリュームアップが可能というのは魅力ですね。

ウィッグについての情報は、こちら女性の薄毛カバーにはウィッグが便利!?5つのポイントをご紹の記事で分かりやすく解説しています。

薄毛を隠す方法は色々あるのだな!

髪型、エクステ、スプレー、そしてウィッグ。それぞれの特徴をチェックして、ベストな方法を探そうではないか。

40代の薄毛は生活習慣を見直しながら上手なカバー方法を見つけよう

40代は女性ホルモンの分泌量の減少が顕著に表れる時期であり、女性ホルモンの分泌量減少によって薄毛が引き起こされることが増えてきます。

女性ホルモンを補うために必要な栄養をしっかり摂る事、そしてその他の薄毛の原因対策をしっかり行うことが大切です。

生活習慣を改善し、気になる部分をカバーする方法をチェックすることでしっかりと対策を行ってほしいですね。

40代の女性は、女性ホルモンの分泌量減少による薄毛が現れ始めるようだ。しかし!栄養をしっかり摂り、生活習慣を改善することで薄毛対策は可能だ。

気になる薄毛をカバーする方法も色々ある。まずは生活習慣の改善をしつつ、薄毛対策を行おうではないか。

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる