【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
女性の薄毛

30代女性が気を付けたい薄毛の2大原因とは

no image
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

30代になると、女性でも薄毛に悩む人がだんだん増えてきます。30代女性で薄毛に関心があるという人の割合は、8割を超えるデータもあるほどです。

30代女性は、結婚、出産、仕事でライフスタイルが変わる時期であると同時に、体調に変化が出始める時期でもあります。そんな30代女性の薄毛には、大きく2つの原因が考えられるのです。

どのような理由で薄毛になってしまうのか、その対策としてどのような方法があるのか、詳しくご紹介していきましょう。

30代女性が注意したい薄毛の2大原因をチェック!

30代女性の薄毛は、主に2つの原因によって引き起こされています。

  • 頭皮の老化
  • 女性ホルモン分泌量の減少

これらが薄毛を引き起こす理由について、それぞれ説明していきましょう。

頭皮の老化

30代は、頭皮の老化が始まり始める時期だと言えます。

年齢を重ねれば細胞が老化するだけでなく、ヘアサイクルも変化します。若い頃よりも休止期が伸び、徐々に髪が抜けやすい時期が長くなることで抜け毛の量が増えてしまうのです。

また、年齢を重ねると血流が悪くなり栄養が届きにくくなる、皮膚のコラーゲン量や水分量が減少するといったことも起こりやすくなるので、これも薄毛の原因となっていますね。

頭皮の血流の悪化や髪の栄養不足は、頭皮の老化以外でも起こり得るものです。

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ

これら生活習慣によって引き起こされる薄毛は女性の薄毛で最も多くなっており、びまん性脱毛症とも呼ばれています。

びまん性脱毛症についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。女性なら一度は呼んでおきたい記事ですね。

女性ホルモン分泌量の減少

30代女性で多く見られるのが、出産による女性ホルモン分泌量の減少です。

出産によって女性ホルモン分泌量が減少すると、成長期だった髪の毛が一気に休止期へ向かうため抜け毛が増え、一時的に薄毛になる場合があります。

産後の脱毛は、ホルモンバランスが落ち着くまでの一時的なものです。しかし、頭皮がダメージを受けやすい状態になっていますので、頭皮をケアすることが大切となります。

産後の抜け毛・薄毛について詳しく紹介した記事【産後の抜け毛・薄毛】の原因は!?知っておきたい対策と予防法もありますので、出産を控えている女性は一度チェックしておきたいですね。

また、女性ホルモン分泌量の減少は加齢によって引き起こされる場合もあります。

ただし、30代の場合は更年期にはまだ早く、30代のホルモンバランスの乱れはストレスや不規則な生活が原因によって引き起こされている可能性が高いと考えられます。

30代からでも頭皮の老化は始まっているのだな…。それが抜け毛・薄毛の原因になってしまうのか。

女性特有の女性ホルモン分泌量減少、というのも薄毛に繋がるということは、誰もが薄毛になる可能性があるとも言えるのだな…。

生活習慣の乱れによる薄毛の対策法とは

生活習慣の乱れによる薄毛は、生活習慣を改善することで対策ができます。

  • 睡眠時間の確保
  • バランスの良い食事
  • ストレスの解消

これらを普段から意識するようにしておけば、生活習慣による薄毛は次第に解消されていくでしょう。また、今はまだ薄毛が現れていない人も、生活習慣による薄毛にならないために日ごろから意識しておくことをオススメします。

30代女性におすすめの育毛剤とは

頭皮の血流悪化や頭皮の乾燥等による抜け毛対策としては、育毛剤を使用することもおすすめです。

育毛剤を選ぶときは、血流促進など育毛ケアだけでなく、保湿などの頭皮ケア成分を配合している商品を選びたいですね。

女性におすすめの育毛剤については、こちらの記事で詳しくご紹介していますので要チェックですよ。

生活習慣の乱れによる薄毛は、生活習慣を正すことで改善が可能らしい!これなら、今日から対策が始められそうだな。

生活習慣を改善しつつ、血行促進効果などを持つ育毛剤を併用すると更に効果が期待できるようだから、しっかりチェックしておきたいものだ。

女性ホルモン分泌量低下に対する薄毛対策法とは

女性ホルモンの分泌量低下は、出産や生活習慣の乱れによって起こるものです。出産によるホルモンバランスの乱れは、ある程度仕方ないことでもありますので、まずは生活習慣を正すことが大切となります。

生活習慣の改善については先ほど紹介しましたので、ぜひ実践するようにしてほしいですね。

産後はシャンプーで頭皮環境を整えておこう

産後のホルモンバランスの乱れは、どうしても起こってしまうものです。

ただ、産後の抜け毛は一時的なものでヘアサイクルが正常に戻れば落ち着くのですが、頭皮環境を整えておくことでホルモンバランスの乱れ以外の要因による抜け毛を解消できるのも確かです。

頭皮環境を整えるためには、シャンプーによる頭皮ケアがおすすめとなります。頭皮への刺激が少ないシャンプーを選びましょう。

具体的にどのようなシャンプーを選べば良いか分からないという人は、こちらの記事で詳しくご紹介していますから、ぜひ参考にしてください。

女性ホルモンの分泌量低下についても、生活習慣の改善が鍵になるのだな。

あとは、頭皮ケアを行うためのシャンプー選びも重要とのことだ。さっそく情報をチェックして、ベストなシャンプーを選びたいものだな。

30代女性の薄毛は生活習慣とホルモンバランスの乱れに注意!

30代女性の薄毛の原因としては、頭皮の老化、そして女性ホルモン分泌量の減少が挙げられます。

頭皮の老化によって血流悪化、乾燥が起これば抜け毛が増えやすくなり、出産や生活習慣の乱れによって女性ホルモンの分泌量が減少することも抜け毛に繋がるのです。

まずは生活環境を整えること、そして血流促進や保湿効果のある育毛剤を使用するなどで薄毛対策をしたいですね。

30代女性は、頭皮の老化やホルモンバランスの乱れが薄毛の原因となっているようだ。

いずれにしても、生活環境を改善して頭皮環境を整えることが薄毛対策になるのは間違いない!さっそく生活の見直しを行おうではないか!

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる