【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
女性の薄毛

20代女性の7割が悩んでいる薄毛!原因と対策方法を紹介

no image
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

抜け毛や薄毛、そんな髪の悩みの抱えるのは、ある程度年齢を重ねてからだと思っていませんか?そんなことはありません。実は、20代でも薄毛の悩み、不安を抱えている女性は7割近くもいるのです。

若いからといって、薄毛にならない訳ではありません。若い女性が薄毛になってしまう原因には何が考えられるのか、そしてどのような対策が効果的なのか、それぞれ詳しく解説していきましょう!

20代でも薄毛に悩む女性は多い

20代女性でも、薄毛に悩んでいる人は多くいます。

薄毛などの髪の悩みは年を重ねてから感じるもの、考えるものとイメージしている人もいるかもしれません。しかし、実は20代でも7割もの女性が薄毛に関する不安を抱えているというデータもあるのです。

つまり、20代で将来の薄毛・抜け毛についての不安を感じるのは早すぎるかもしれない、若いのに心配するのは変、という訳ではないのです。

薄毛の悩みは決して他人ごとではなく、そして自分だけの物でもないということですね。

20代女性悩みの内容としては、主に次のようなものがあります。

  • 分け目や生え際の薄毛
  • 全体的なボリュームダウン
  • 将来への不安

20代では、自分では気づくことができない段階の薄毛でも、母親に指摘されて気になり始める、ということが多い傾向にありますね。

20代でも薄毛について悩む、不安視するのは珍しくないことなのだな…。それだけ、女性は髪に対する思いが強いのだろう。

分け目やボリュームの変化について親から指摘されるとなれば、確かに気になるものだ。20代だからと言って、薄毛について考えるのは決して早すぎるものではないぞ!

20代で薄毛になる原因をピックアップ!

20代で薄毛になる原因は、いろいろあります。

  • パーマやカラーによるダメージ
  • シャンプーによるダメージ
  • ストレスや睡眠不足
  • ダイエットによる栄養不足

それぞれ、どのように薄毛に繋がるのかを簡単に紹介していきましょう。

パーマやカラー・髪型によるダメージ

パーマやヘアカラー、スタイリング剤によって頭皮にダメージを与える、頭皮が荒れると、抜け毛を引き起こしやすくなり、抜け毛に繋がってしまいます。

また、毎日同じ髪型で特定の髪を引っ張っていれば、その部分の毛根にのみ負荷がかかって抜けやすくなってしまうので注意が必要です。

シャンプーによるダメージ

シャンプーによって頭皮を洗いすぎると、皮脂を取りすぎてしまい頭皮の乾燥を引き起こしてしまう恐れがあります。これが抜け毛に繋がるのです。また、それをカバーしようと皮脂分泌が活発となれば、頭皮のべたつきの要因にもなり、頭皮環境が悪化するために髪の毛が抜けやすくなってしまいます。

頭皮がべたつくのは皮脂が原因だからキレイに洗えば大丈夫、と思っている人が多いかもしれませんが、シャンプーによって頭皮のべたつきを引き起こす場合もあることを覚えておきましょう。

頭皮のべたつきとシャンプーの関係については、こちらの記事で詳しく紹介していますので是非チェックしておきたいですね。

また、強すぎるシャンプーの洗浄力はそれだけで頭皮へダメージを与え、抜け毛を引き起こす可能性もあります。

ストレスや睡眠不足

ストレスを感じると、血流が悪化して髪に必要な栄養が届きづらくなってしまいます。必要な栄養が届かない髪は十分に成長できず、抜けやすくなってしまうのです。

また、睡眠不足はストレスの原因になるだけでなく、髪の成長に必要な副交感神経の働きを弱めてしまいます。これが薄毛に繋がってしまいます。

ダイエットによる栄養不足

ダイエットをすると栄養不足になり、髪に必要な栄養が届かない恐れがあります。それが薄毛の要因となってしまうわけですね。

また、ダイエットをするとホルモンバランスの乱れや代謝低下によって、血流が悪化し薄毛のリスクも高まってしまう場合もあります。

ダイエットと薄毛・抜け毛の関係については、こちらの記事で詳しく紹介しています。女性なら一度はチェックしておきたいですね。

パーマやヘアカラー、髪型、睡眠不足やシャンプーが原因で薄毛になるだと…?毎日のことが薄毛に繋がるというのは恐ろしい…。

おしゃれに気を取られるあまり、髪や頭皮にダメージをかけてはいけない!まずは何が薄毛に繋がるかしっかり把握してほしいものだ。

20代女性のための薄毛対策法をご紹介

20代女性は、ダイエットや生活習慣の乱れによって薄毛を生じてしまう可能性が高くなります。

ですから、そこを意識した対策が効果的です。主な対策法としては、以下のものが挙げられます。

  • 頭皮をケアするシャンプー選び
  • 生活習慣の改善
  • 食生活の見直し
  • ヘアスタイルの検討

それぞれについて、解説していきましょう。

頭皮をケアするシャンプー選び

シャンプーの刺激によって頭皮が乾燥・べたつく恐れがあるのであれば、頭皮をケアするシャンプーを選べば良いのです。

頭皮に優しいシャンプーの選び方のポイントは、ズバリ次の2点です。

  • アミノ酸系洗浄成分のシャンプーを選ぶ
  • 保湿成分配合のものを選ぶ

シャンプーの洗浄成分には、石油系、アミノ酸系、石鹸系などの種類があります。その中で、優しい洗浄力を持つのがアミノ酸シャンプーです。

優しい刺激で頭皮を洗い、そしてしっかりと頭皮を保湿してくれる成分の含まれているシャンプーを選びたいものです。

女性におすすめの育毛シャンプーを、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

ヘアスタイルの検討

毎日の髪型・ヘアアレンジによって、特定の髪・毛根に負担がかからないように注意をする必要があります。

髪を引っ張ることが、牽引性脱毛症の原因です。ですから、

毎日同じ髪型にしない、髪を無理に引っ張りすぎないということに気を付けましょう。

牽引性脱毛症についてもっと詳しく知りたい方には、こちらの記事がおすすめです。

生活習慣の改善

まずはきちんと睡眠時間を確保する、そしてストレスを解消するなど、生活習慣を改善することで薄毛対策を行うようにしましょう。

ストレス解消法に運動を取り入れると、身体の新陳代謝がアップして血行促進効果が期待できます。

これも薄毛対策に大切なことですので、おすすめです。

食生活の見直し

ダイエットをして必要な栄養が不足してしまう、ホルモンバランスが乱れてしまうと、薄毛に繋がる恐れがあります。

まずは、髪に必要な栄養をしっかりと摂取することが大切です。

色々な食材をバランスよく摂り、中でも髪の主成分となるタンパク質をしっかりとる、そして、そのタンパク質を合成するための亜鉛をしっかり摂ることを意識したいですね。

髪に必要な栄養素、髪の為に摂ってほしい食事については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。一度読んでみてくださいね。

毎日の習慣が薄毛に繋がるということは、毎日の習慣を改善すれば薄毛対策になるということだ!

食事、髪型、シャンプー、そして睡眠やストレス解消、意識して出来ないことではない。さっそく実践してくれたまえ。

20代女性にも薄毛対策は大切!シャンプーや髪型を見直してみよう

20代女性でも薄毛に悩んでいる、薄毛に対して不安を感じている人は非常に多くなっています。20代の薄毛の原因としては、ダイエットやシャンプー、髪型が挙げられるので、若くても薄毛になるリスクがあるということは覚えておきたいですね。

栄養不足、血流の悪化、そして頭皮や毛根へのダメージが、薄毛、そして抜け毛に繋がります。まずは食生活やシャンプー、髪型を見直し、今日から出来る対策を始めたいですね。

20代女性でも、薄毛についての不安、心配はあるようだ。20代の薄毛は生活習慣が主な要因になっていることが多く、そこを改善するだけで対策が可能。

今のうちに、しっかりと薄毛対策を生活習慣として身につけておきたいものだな。

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる