【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
頭皮のトラブル

その頭のかゆみの原因はコレ!対策方法もご紹介

no image
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

頭がかゆい!実はそれ、単に汗をかいたことだけが原因とは限りません。頭のかゆみを放置していると、ふけや抜け毛を引き起こしてしまう恐れがあります。

頭のかゆみの原因を知り、しっかりと対策をすることは、頭皮環境を守るため、髪を守るために必要不可欠なのです。

今あなたが感じているかゆみを解消するため、そしてあなたの将来の髪を守るため、頭がかゆくなる原因をしっかりとチェックしておきましょう!

頭皮がかゆくなる原因5つをピックアップ!

頭皮がかゆくなるのは、暑いから、汗をかいたから、と考えている人も多いかもしれません。確かに、汗をかけばかゆみが出ることはあります。しかし、他にも頭皮がかゆくなる原因はあるのです。

頭皮がかゆくなる代表的な原因が、次の5つです。

  • 乾燥
  • 炎症
  • ストレス
  • 季節性
  • シャンプー

これらの原因がどのようにかゆみを引き起こしているのか、詳しくチェックしていきましょう。

乾燥

頭皮は、一定量の水分・油分によってバリアが張られた状態にあります。頭皮が乾燥すると、このバリア機能が失われてしまうので外部からの刺激を受けやすくなってしまうのです。

ですから、乾燥した頭皮はちょっとした刺激でもかゆみを感じてしまうことになるわけですね。

炎症

頭皮に傷や湿疹等の炎症が起きていれば、それもかゆみに繋がります。あせもやアトピー性皮膚炎もかゆみの原因になりますね。

頭皮が炎症を起こし雑菌が繁殖すれば、かゆみだけでなく臭いの原因にもなってしまうので注意が必要です。

ストレス

精神的な影響でも、頭皮のかゆみを引き起こす場合があります。特にストレスを感じると、自律神経が乱れることで汗をかきやすくなってしまう場合がありますね。これがかゆみを引き起こすのです。

季節性

季節によっても、頭皮にかゆみを生じやすい状況は生まれます。

夏は強い紫外線を浴びて日焼けすれば、頭皮の炎症・かゆみを引き起こす要因となりますし、冬は空気が乾燥しているので頭皮も乾燥しやすいのです。

ちなみに、夏もエアコンやクーラーに直接あたる、長時間あたるような環境にいれば、頭皮が乾燥してかゆみが生じる可能性が高まります。

シャンプー

間違った方法でシャンプーをするとかゆみの原因となる

毎日のシャンプーも、かゆみを起こしやすい頭皮を作ってしまう恐れがあります。

シャンプーの回数が多い、洗浄力の高いシャンプーでごしごし洗ってしまえば、必要以上に頭皮の油分を取り除いてしまうので頭皮が乾燥してしまうのです。

また、爪を立てて洗えば頭皮を傷つけて炎症を起こし、それがかゆみに繋がる場合もあります。

ちなみに、頭皮の皮脂を取りすぎないようにと思って皮脂が過剰な状態になってしまえば、それはそれで頭皮に刺激を与えて炎症を引き起こす恐れがあります。

汚れをしっかり落として適度な皮脂量を残す、これが正しいシャンプー方法なのです。

かゆみを引き起こす原因がこんなにもあるとは…。誰にでも頭がかゆくなる可能性がありそうだな。

特にシャンプーは毎日のことだから気を付けなければな。

頭皮のかゆみは原因に応じて対策しよう!

頭皮のかゆみを引き起こす原因をピックアップしてご紹介しましたが、かゆみはどのように対策していけば良いのでしょうか。

頭皮のかゆみ対策について、原因ごとにチェックしていきましょう。

乾燥

乾燥によるかゆみ対策としては、次の方法が有効です。

  • 乾燥しないようにする(保湿)
  • 紫外線を避ける
  • 乾燥する場所を避ける
  • 栄養をしっかりと摂る
  • 血行を良くするためのマッサージをする

頭皮の保湿を行うことも大切ですが、普段から気を付けていただきたいのが栄養バランスの良い食事とマッサージですね。

コラーゲンや程度な油分を摂る事で、頭皮に必要な油分を確保できます。もちろん、脂っこいものばかりを摂れば頭皮も脂っぽくなってしまうので適度な量、というのがポイントです。

また、頭皮の血行がよくなれば新陳代謝が活性化し、乾燥対策に繋がります。頭皮マッサージを毎日の習慣として取り入れるようにしたいですね。

炎症

頭皮の炎症対策としては、頭皮を清潔に保ち、外部刺激によって傷つけないよう注意するようにしておきましょう。

ダニやほこりも頭皮の炎症を引き起こす要因となり得るので、頭皮に触れるもの(帽子や枕・寝具等)を清潔にしておくというのも大切です。

ストレス

ストレスによる頭皮の乾燥対策は、ストレスをためないようにする、適度にストレスを解消するようにする、という事になります。

運動や趣味、娯楽を見つけて、ストレスをため込まないようにしておきましょう。

季節性

季節性の原因による頭皮のかゆみ対策としては、次の方法が挙げられます。

  • 日焼け予防(帽子)
  • 日焼けをしたら冷やして保湿する
  • エアコンが直接あたる場所に行かない
基本的には乾燥する場所を避けて保湿をする、ということが対策となります。外出するときは帽子をかぶる、そして室内ではエアコンの風の向きを調節するなど気を付けておきましょう。

シャンプー

シャンプーは毎日行うものですから、毎日の対策が必要となります。理想なのは、適度に皮脂を落として潤いを保った状態をキープすることです。

  • 刺激の強い(洗浄力の高い)シャンプーではなく低刺激なものを使用する
  • ごしごし力を入れて洗わない
  • ドライヤーは高温にしない、髪から離す

アミノ酸系シャンプーのような低刺激・洗浄力の優しいシャンプーを使用するようにし、爪ではなく指の腹で丁寧に洗髪するようにしましょう。

また、ドライヤーをするときにも温度に気を付け、髪・頭皮に近づけないようにしたいですね。

原因さえ分かっていればしっかりと対策することができるな!特に毎日するシャンプーは正しい方法を覚えておかねば。

普段から注意すべきことは色々あるようだ。原因ごとの対策は要チェックだぞ!

頭皮のかゆみは放置すると大変なことに!?その理由とは

頭皮のかゆみは、ただかゆいだけだからと放置してしまう人も少なくないでしょう。しかし、かゆみは放っておくと大変な事になってしまう恐れがあるのです。

それが、次の3つですね。

どうしてこのようなリスクが生じるのか、その理由を簡単に紹介しましょう。

考えられるリスク 理由
臭い
より強いかゆみ
頭皮の炎症によるかゆみの場合、放置していれば炎症が悪化する
それにより雑菌が繁殖、より強いかゆみ、そして臭いを引き起こす
薄毛 頭皮環境が悪くなることで抜け毛が増える
髪が十分に成長しない
フケ かゆみとフケは一緒に症状が現れることも多い
乾燥していても皮脂が多い状態でもふけは起こりうる

頭のかゆみは、いずれも頭皮の状態が悪くなっているため引き起こされていますので、かゆみを放置すれば更に頭皮環境が悪化し、様々な問題を引き起こす可能性があるのです。

頭のかゆみは放置せず、原因を知り、その原因に合った対策をするようにしておきましょう。

頭のかゆみを放っておくことは、臭いや薄毛に繋がる可能性があるのだな…恐ろしいことだ。

ただかゆいだけだからと甘く考えるのではなく、しっかりと対策するようにしなければ。

頭皮のかゆみは原因をチェックしてきちんと対策しよう

頭がかゆいときは乾燥や炎症、ストレスや季節性、そしてシャンプーが原因となって引き起こされている可能性があります。

原因に応じた対策を行えばかゆみは解消、予防することが出来ます。かゆみを放置すれば、頭皮の炎症が悪化する、薄毛になるといったリスクもあるので、早めに対策することが大切です。

頭皮のかゆみは、ただかゆいだけだからと我慢していてはいけないのだな。頭皮の炎症が悪化するだけでなく薄毛になるリスクもあるとは恐ろしい…!

かゆみの原因を知り、原因に応じた対策を今日から始めなければ!

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる