【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
AGAの原因と治療

薄毛治療「harg(ハーグ)療法」とは?特徴と治療費を解説

薄毛治療「harg(ハーグ)療法」とは?特徴と治療費を解説
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

薄毛の治療法と聞いた人の多くは、内服薬や外用薬を使用するという方法を思い浮かべるかもしれません。確かに、薄毛治療法として内服薬や外用薬の使用は一般的ですが、その多くは薄毛の進行を抑える、抜け毛を防ぐ目的としています。

しかし、最近では毛髪を再生させる薄毛治療法も登場しています。それが、HARG療法です。

最先端の薄毛治療『HARG療法』はどのように治療を行うのか、誰でも・どこでも受けることができるのか、治療期間や費用はいくらかかるのか、気になるHARG療法のすべてを徹底解説していきましょう。

HARG療法(ハーグ治療)は毛髪再生療法!?

まずは、HARG療法がどのような治療法なのか、その基本情報をご紹介してきましょう。

HARG治療とは

Hair Re-generative Theraphyの略称。その意味は『毛髪再生療法』となる。
今ある髪を育てる、薄毛を抑制するというものではなく、毛髪を再生させる治療法。

では、具体的にどのような治療法なのか、その特徴をご紹介していきましょう。

HARG療法は成長因子を頭皮に直接注入!

HARG療法の特徴は、頭皮に直接HARGカクテルを注入すると言うものです。このHARGカクテルには、次の成分が含まれています。

  • 幹細胞から精製した成長因子
  • ビタミン
  • アミノ酸

幹細胞から抽出・精製するのは、150種類以上の成長因子です。これが、毛包に働きかけてヘアサイクルを正常化・発毛を促し、毛髪再生へと導きます。

HARG療法は、今ある髪を活性化させる、成長期の毛髪が抜けるのを予防してきちんと成長させる、そして休止期に入っている髪を成長期へと導く、この3つの働きを持つのです。

ハーグ治療の解説イラスト

HARG療法の注入法その①パピューレ法

HARGカクテルを、直接注射で頭皮に成分を注します。これが、一般的なパピューレ法と呼ばれる注入法です。

その際の痛みについて不安を感じる人もいるかもしれませんが、HARG治療で用いる針は極細であり、深くまで針を刺すわけではありませんから最小限の痛みで済むのですが、やはり痛みの感じ方には個人差があるのが現状です。

HARG療法の注入法その②ダーマローラー法

ダーマローラーは極細の針が無数についたローラーのことです。これを頭皮で転がしながら、頭皮にHARGカクテルを浸透させていきます。

注射やダーマローラーを用いた注入法では、痛みは最小限とはいえその感じ方には個人差があります。HARG療法を行う際には、麻酔を使ってくれるクリニックもありますのでそういうクリニックを探してみるのも良いですね。

HARG療法の注入法その③ノンニードル法

また、最近では針を使わない注入法であるノンニードル法を用いているクリニックも増えてきました。メドジェット注入法とも呼ばれています。

メドジェットは、針を使わずに炭酸ガスの圧力で頭皮の中にHARGカクテルを注入していくというものです。針を使わないため、痛みが少ないというメリットがありますね。

クリニックによっては、いくつかの注入法から選択できるケースもありますので、どのような注入法で治療をするのかについても、クリニック選びの参考にすると良いでしょう。

痛みのないHARG療法については、こちらゴリラクリニックなら効果の高いAGA治療薬が処方可能!の記事で詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

誰でも受けられる?HARG療法が適しているケースとは

HARG療法は、男性型脱毛症であるAGAだけでなく、ストレスによる脱毛症、円形脱毛症や女性の薄毛に対しても効果がある治療法です。

AGA治療薬として知られているプロペシアは、男性型脱毛症に対する治療薬です。ですから、女性は使用することができませんし、最近ではプロペシアに対して抵抗性を持っている遺伝子も確認されています。つまり、いくらプロペシアを使用してもAGAの症状が改善されないケースがあるのです。

しかし、プロペシアが効かない場合でも、HARG療法であれば毛髪の再生が期待できます。

HARG療法は、他の治療法で効果が無かった人、そして毛包が残っている人にオススメの治療法だと言えますね。

HARG療法は今までの治療で効果が無かった人も発毛が期待できる治療法なのか!そんな素晴らしい治療法があったとは驚きだな。

頭皮への直接注入で痛みの不安はあるが、麻酔を使ったり注入法も色々あるようだから安心して治療することができるな!

HARG療法は治療費が高額!?気になるその金額とは

HARG療法は、高い効果がある治療法です。では、次に気になるのは総額でいくらかかるのか、そしてどのくらいの期間で薄毛が改善されるのかという点では?

HARG療法の治療費、そして治療期間について詳しくチェックしていきましょう。

HARG療法の治療費は注入範囲で異なる!その金額目安とは

HARG療法の治療費は、一律ではありません。基本的に、注入量に応じて金額が異なっていきます。

クリニックによってその金額は異なりますが、次の3種類の金額を設定しているクリニックがほとんどです。

  • 頭部1/3
  • 頭部2/3
  • 頭部3/3

当然、注入範囲が広くなればカクテルの注入量が多くなるため、金額は上がるわけですね。

では、その金額目安をご紹介しましょう。

頭皮1/3 頭皮2/3 頭皮3/3
80,000~180,000円 100,000円~200,000円 180,000円~270,000円

クリニックによって差はありますが、1回ごとの治療費はかなり高額なものとなっています。プロペシアやザガーロ等の内服薬を使用したAGA治療の場合は、1か月8,000円~10,000円前後の費用で済みますから、HARG療法がいかに高額な治療法なのかということが分かりますよね。

色々とHARG療法対応のクリニックを検索していくと、まれに1回あたりの費用が非常に安いクリニックがあるかもしれません。しかし、そのクリニックの場合はHARGカクテルに含まれる成分量が少ない、もしくは質の悪いものを用いている恐れがありますので注意が必要です。

HARG療法は高額な治療であるということは、しっかりと認識しておきたいですね。

HARG療法は6回1クールが基本!高額治療費を抑える方法は要確認

HARG療法は、1回の注入で終わりではありません。

HARG療法は基本的に1か月に1回、それを6回行うのが1クールとなっています。つまり、HARG療法の費用は最低でも6回分かかってしまうのです。

先ほど紹介した金額で考えると、頭部1/3への注入で80,000円×6=480,000円~180,000円×6=1,080,000円かかってしまうわけですね。

ただし、高額なHARG療法をお得に受けることができる方法もあります。それが、次の3つの方法です。

  • 6回セット料金を利用する
  • 初回お試し料金を利用する
  • モニター制度を利用する

1回の治療が高額なHARG療法は、6回セット料金が設けられていることも多くなっています。セット料金には内服薬やサプリメント等の料金が含まれていることもあり、かなりお得になっているので要チェックです。

とは言っても、金額が金額ですから最初から6回コースを申し込むのも不安が大きいですよね。

HARG療法は、初回のお試し料金を設定しているクリニックもあります。

通常より50,000円前後お得になっていることもありますので、要チェックですよ。

また、大手クリニックはHARG療法のモニターを募集していることもあります。こちらも、通常よりもお得に利用することができますのでクリニック選びの参考にしてくださいね。

※※HARG治療の価格について気になるなら、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

HARG治療がここまで高額な治療だったとは…!6回1クールの治療をすれば、100万円程度かかってしまう場合もあるのだな…。

しかし、お得に治療を受ける方法がないわけではない!まずはコースやモニター料金を徹底チェックだ!

HARG治療は一定期間の継続が必要!その治療期間をチェック

HARG治療は、6回の治療が1クールになっている治療法です。お試しで1回の施術を受けることも可能ですが、効果が表れるまでは3~4か月かかると言われています。

つまり、HARG療法は1・2回行っただけでは効果が表れず、そこで治療を中断してしまっては意味がないということなのです。

費用はかかってしまいますが、1クール分の治療をしっかりと終えるようにしておきましょう。また、6回の注入で治療が終了になるとは限りません。

効果の現れ方によっては追加で治療を行うケースもありますし、6回の治療終了後も経過観察をする上で定期的な注入が必要になる場合もあります。

クリニックによっては、治療終了後も年に1・2回の追加治療を推奨しているケースがあります。

HARG療法は、基本的な治療は半年で終了し、通院は月に1回ですから大きな負担にはなりませんが、状況に応じて更なる治療が必要となる場合があるということは覚えておきたいですね。

HARG療法というのは、決められた一定の回数の治療が必須なのだな。その回数・期間の治療をしなければ効果が出ないこともあるのか…費用が高額なだけに、それは避けたいところだ。

最低6か月の治療が必要とは言え、1か月に1回の治療だ。確実に通うようにしておかなければ。

HARG療法は日本医療毛髪再生研究会認定医療機関で受けよう

HARG療法は、どのクリニックでも受けることができるのでしょうか。

実は、HARG療法を受けることができるのは、日本医療毛髪再生研究会が認定したクリニックのみとなっています。

日本医療毛髪再生研究会の公式サイトでは、HARG療法を受けられるクリニックを一覧で確認することができますので、自分が住んでいる・働いている地域にHARG療法を行っているクリニックがあるかどうか、こちらのサイトで確認してみると良いでしょう。

こちらのサイトに載っていないクリニックが、HARG療法を掲げて治療を実施しているケースもゼロではありません。

しかし、それは正式な認可を受けたものではなく、成長因子含有量の少ないカクテルを注入する治療法をHARG療法と言っている場合もあるとのことですから注意したいですね。

HARG療法で用いられる幹細胞抽出液であるAAPE製剤には、正規品と非正規品があります。安価なHARG療法を行っているクリニックがあれば、台湾や韓国から輸入した非正規品を用いている可能性もあります。

安易に、価格だけで治療先を選択するのは危険なのです。

HARG療法で用いられるAAPE製剤は、現在も臨床検証が実施されており随時改良が行われています。正規品は、より高い効果が得られるように改良されているものですから、きちんと正規品を用いた治療を受けるようにしたいですね。
HARG療法は日本医療毛髪再生研究会の認定医療機関でのみ受けられるものなのだな…。どこでも受けられるわけではない、貴重な治療法なのか。

正規品で確実な治療を受けるのであれば、認定医療機関かどうかしっかりとチェックしておかねば。

HARG療法で押さえておくべきメリット・デメリットをご紹介

HARG療法は、高い効果が期待できる薄毛治療です。しかし、注意しなければいけないポイントもあります。

  • カラーリング、パーマは治療の2週間前後は避ける
  • カットは治療から3日以上あける
  • 治療当日のシャンプーは軽く

この3つの点には注意しておきましょう。HARG療法は、頭皮にHARGカクテルを直接注入する治療法ですから、治療前後は頭皮への刺激になる行為に注意する必要があるのです。

HARG療法の嬉しい2つのメリットとは

HARG療法を受けるにあたって、さきほど挙げた3点の注意点しかないというのがHARG療法のスゴイところです。

また、他にもHARG療法には次のようなメリットがあります。

  • 副作用なし
  • アレルギーなし

ただし、もし持病がある、今飲んでいる薬があるという場合は、医師にきちんと申告するようにしてください。

誰もがHARG療法を勧められるわけではなく、治療前の問診や検査によってその人に適した治療を行っていきます。ですから、自分の状況を出来るだけ正確に医師に伝えることが望ましいのです。

治療前に要チェック!HARG療法の3つのデメリット

あえてHARG療法のデメリットを挙げるとすれば、以下の点が挙げられるでしょう。

  • 価格が高額である
  • 効果が出るまでに数か月単位の時間がかかる
  • 1クールの施術後も定期的に治療しないと薄毛が再発する可能性がある

HARG療法は、1クールの治療をきちんと行えば、その発毛率は90%以上と言われています。

しかし、先ほど紹介した通り発毛効果が実感できるまで3~4か月程度かかる人もいますので、途中で治療をやめてしまっては発毛効果が得られないケースもあるのです。

HARG療法は、決められた回数しっかりと治療を継続する必要があるのです

HARG療法は副作用がない治療法なのか!それは素晴らしいことだな。

価格が高く治療効果が出るまで時間がかかるのはデメリットのようだが、治療を継続すれば良いなら続けてみせようではないか。

HARG療法は認定医療機関のみで受けられる最先端の毛髪再生治療!

HARG療法は、最先端の毛髪再生治療です。ただ抜け毛を予防する、今ある髪を強く成長させるというだけでなく、毛包を活性化させて発毛に導く効果が期待できるため、様々な原因による薄毛に対応できる治療法です。

HARG療法は、日本医療毛髪再生研究会認定の医療機関のみで受けることができる治療です。ですから、認定されていない医療機関、クリニックで治療を受けるのは気を付けておきたいですね。

治療費用が高額になるため、治療を躊躇してしまう人もいるかもしれません。しかし、コース料金やモニター料金等を利用して、費用を抑えることは可能です。

高い発毛効果が期待できるHARG療法。今まで薄毛治療で効果が得られなかった人は、ぜひ一度検討してみては?

HARG療法は高い発毛効果が期待できる治療なのだな。その分、価格も高額になってしまうが、薄毛の悩みが改善できるなら思い切って見るのもアリだろう。

認定医療機関のみで受けられる、貴重な治療だ。まずは自宅近くのクリニックをチェックしてみるとしよう。

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる