【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
AGAクリニック

AGA治療クリニック「ヘアメディカル」が選ばれるワケ

AGA治療クリニック「ヘアメディカル」が選ばれるワケ
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

AGA治療クリニックヘアメディカルが選ばれるのは、治療目的が抜け毛を防ぐ現状維持ではなく、薄くなってしまった部分に毛が生える発毛であることが理由です。さらにそれだけにとどまらず、最終的には患者が髪の毛のことで悩まないことがゴールと位置付けられています。

単純に髪の毛が生えるかどうかではなく、「患者が満足感を得られるかどうか」とういことまで考えて治療を行っているので、治療を受けた人が納得できる結果が出やすいんですね。実際の治療は、血液検査まで行うなど患者の髪の状態をきちんと把握して進められます。

では、ヘアメディカルの発毛治療について、治療の流れや治療内容、費用などについて詳しくご紹介します!

ヘアメディカルの公式はこちら
ヘアメディカルの公式サイトへ

ヘアメディカルは医療大学と共同で薄毛治療の研究を行っている

ヘアメディカルはAGAを治療するだけでなく、様々な研究も日々盛んに行っております。

では、ヘアメディカルはどのような研究を行っているのか確認しましょう。

ヘアメディカルの治療の特徴を動画で確認しよう

次の動画でヘアメディカルでの治療の特徴が紹介されていますので、まずはこちらをご覧ください。

治療のみではなく研究も盛んに行っている!

また、ヘアメディカルは医療機関であることから、単純に治療のみを行うのではなく、研究も盛んに行っています。大学病院とともに研究を行ったり、医療連携をしたりすることで、頭髪治療に関する研究を進めています。

また、聖マリアンナ医科大学と共同して、ミノキジジルゲルと呼ばれる治療薬を開発した実績もあります。これはゲルタイプミノキジシルで、患部から流れて落ちてしまう可能性がある従来のリキッドタイプのミノキシジルよりも、患部に長くとどまることで治療効果が上がる性質を持っています。

特に、ミノキシジルが流れ落ちてしまいやすく発毛が難しい生え際の発毛に役立つことが期待されます。

ヘアメディカルで行われたアンケートの結果、患者が薄毛で悩んでいる部位として最も多いのが頭頂部と前頭部療法で、次いで前頭部というデータがあります。

ヘアメディカルで行われたアンケートの結果

ミノキジジルゲルは、その悩みの解消に役立ってくれそうですね。

さらに、学会で研究結果の発表も行うなど、薄毛治療に積極的に関わっています。

シャンプーのなど頭皮ケアに関わる商品の開発も

ヘアメディカルでは、頭皮ケアに関わる商品の販売も行っています。170万人の頭皮に関するデータを元に開発された、髪に悩みを持つ人の声から生まれた商品です。

いくつかのシリーズがありますので、一例をご紹介します。価格は全て税込みです。

◎スカルプDレギュラーシリーズ

商品名 価格
薬用スカルプDスカルプシャンプー
ストロングオイリー【超脂性肌用】
3,900円
薬用スカルプDスカルプシャンプー
オイリー【脂性肌用】
3,900円
薬用スカルプDスカルプシャンプー
ドライ【乾燥肌用】
3,900円
薬用スカルプDスカルプパック
コンディショナー【すべての肌用】
3,900円
スカルプDスカルプジェット
薬用育毛トニック
3,240円

このように、肌質に合わせた商品が売られています。

他にも、Dメディカルシリーズのシャンプー2種類(各2,848円)、スカルプDティグニティプレミアムシリーズのプレミアムシャンプーとプレミアムパックコンディショナー(各10,580円)、スカルプDボーテシリーズのシャンプーやトリートメント(各3,900円)などがあります。

おぉー!ヘアメディカルはただ治療をするクリニックではなく大学と共同で薄毛治療の研究を行っているのか!

これはすごいクリニックなんだぜ。

AGA専門機関だから効果が凄い!ヘアメディカルで治療するメリット

ご存知のように薄毛治療はAGAクリニックのみではなく皮膚科など、一般的な病院でも行われていることがあります。

では、それらの一般的な病院とAGA専門クリニックであるヘアメディカルでの治療はどのように違うのでしょうか。両者の治療方法を比較し、ヘアメディカルで治療を受けるメリットを確認したいと思います。

ヘアメディカルなら各分野に詳しい医師が連携して治療に当たる!

例えば、皮膚科で薄毛治療を受ける場合、医師は皮膚科の専門家なので、頭皮に合併症が起こることで薄毛が起きていないかなど、皮膚に関することを中心に診察をし、治療を行います。

ですが、AGA専門クリニックであるヘアメディカルなら、皮膚科の医師のみにとどまらず、形成外科や精神神経科など、各分野に詳しい専門の医師が連携して治療に当たってくれます。

それによって総合的な頭髪治療が行えるため、薄毛の原因を多方面から考えることができ、原因が特定しやすくなるため、より患者に合った治療法が提供できます。

治療の目的は現状維持ではなく発毛!

皮膚科などの一般的な病院では、髪の毛を生やすことで薄毛を解消するのではなく、治療薬を処方することで薄毛の進行を遅らせ、現状維持を図る事を目的とした治療が行われているのが一般的です。

それに対してヘアメディカルでは、現状維持ではなく発毛を目指して治療を行っています。確かに治療効果が100%だとは言い切れない部分があるのですが、発毛できる可能性はかなり高いと言えます。

患者の悩みを解消するまでがゴールという考え方

最初もお話したように、ヘアメディカルの治療目的は発毛ですが、ヘアメディカルではそれを治療のゴールとは捉えていません。最終的には、患者の髪の毛に関する悩みがなくなることを治療のゴールと捉えています。

最初に無料カウンセリングで髪の悩みについて聞いてもらえることからもわかりますが、これだけ髪の毛が増えたから治療が終わったというのではなく、患者が髪のことで悩まなくて済む所まで考えてくれるので、治療効果に満足できるのです。

定期的な診断や写真撮影によって発毛効果がどれくらい出ているのかを自分で把握できることも、AGA専門クリニックならではです。自分でも効果が確かめられるというのは、治療を継続する原動力になりますね。

AGA専門クリニックだからこその豊富な治療実績

ヘアメディカルでは薄毛治療を専門に行ってきたこともあり、治療実績も豊富です。動画内の紹介によると、2014年12月末の時点で135万人の治療を行った実績を持っていることがわかります。

現時点で葉治療実績はもっと増えていて、この記事を記載した時点では、ホームページ上で18年間のうちに170万人の治療を行ったことが紹介されています。

ヘアメディカルのクリニックには、3万症例以上の治療を手掛けた発毛専門医師もいます。多くの症例を診ていることから、より患者に適した治療法を提案することが可能です。

発毛にこだわっているので、植毛による治療は行わないという徹底ぶりからも、発毛に対する情熱が伝わってきます。

同じ病院とは言っても、AGA専門クリニックと一般的な病院では治療内容が違うということだな。

発毛効果を期待するならやはり専門クリニックなんだな!

ヘアメディカルでしか受けられないオプション検査

ヘアメディカルには、希望すれば受けられるオプション検査もあります。

ヘアメディカルは発毛治療にかなりの自信を持っていますが、その証拠のようにヘアメディカルでしか受けられない検査もあります。では、どのようなオプション検査が行われているのか、詳しく見ていきましょう。

AGAリスク遺伝子検査

ご存知かとは思いますが、AGAの大きな原因になるのはジヒドロテストステロンと呼ばれる悪玉ホルモンで、これはテストステロンという男性ホルモンが5αリダクターゼと呼ばれる酵素と結び付いてできたものです。

そのため、薄毛治療の際には、治療薬を用いて5αリダクターゼを阻害することでジヒドロテストステロンが発生するのを防ぐ方法が使われます。

5αリダクターゼには以下のイラストのように2種類あり、Ⅰ型を阻害できるAGA治療薬が有効成分デュタステリドが配合されているザガーロ、Ⅱ型を阻害できるAGA治療薬がザガーロと有効成分フィナステリドが配合されているプロペシアです。つまり、ザガーロは2種類の5αリダクターゼを両方阻害できるわけですね。

ザガーロとプロペシアの違い

それならどちらにしてもザガーロを使用すれば治療できると思われるかもしれませんが、ザガーロの方が価格が高く、また効果も高い分副作用が出やすいというデメリットもあります。そのため、効果が出るならプロペシアを使用しての治療を考えた方がいい場合もあるということですね。

そこで、オプション検査であるAGAリスク遺伝子検査を受けることで、どちらの治療薬を使った方が効果的かを判断することができます。

抜いた頭髪を検査することで、5αリダクターゼのⅠ型とⅡ型の数値のうちどちらが高いかを判断することができ、その結果適した治療薬もわかる仕組みになっています。さらに、将来的なAGAの発症リスクを予想することも可能です。

この検査は、ヘアメディカルと聖マリアンナ医科大学、そしてアンファー(株)が共同で開発したため、ヘアメディカルのクリニックでしか受けることができません。検査費用は、19,000円(税別)です。

アンドロゲンレセプター遺伝子DNA検査

アンドロゲンレセプターというのは、テストステロンやジヒドロテストステロンなどのホルモンを受け取る働きをする受容体のことです。アンドロゲンレセプターは、受け取ったホルモンを細胞の中で利用することができる形に変える働きを持っています。

このアンドロゲンレセプターの感受性が高い人と低い人がいるのですが、アンドロゲンレセプターの感受性が高いとテストステロンの影響を受けやすく、またそれを元に発生したジヒドロテストステロンの影響も受けやすいことになります。

そのため、アンドロゲンレセプター遺伝子DNA検査をすることで、ジヒドロテストステロンの影響を受けやすいかどうかがわかるんですね。

検査費用は、19,000円(税別)です。この検査も、現在のところヘアメディカルでしか行われていません。

ミネラル測定

薄毛になる原因は遺伝だけではなく、食生活や生活習慣も大きく関わっています。そこで、体内のミネラルバランスを髪の毛を使って分析することで、客観的に不足していたり摂り過ぎていたりするミネラルがわかります。それを元に、薄毛の原因を分析するわけですね。

体内のミネラルバランスを測定

上のイラストにあるように、ヘアメディカルでは細胞レベルでミネラルバランスをチェックするので、結果が正確です。検査費用は、10,000円(税別)です。

ヘアメディカルの公式はこちら
ヘアメディカルの公式サイトへ
遺伝子検査をすると自分に向いている治療薬がわかるのか!これはすごいなあ。ミネラルバランスを調べたり、意外な方法で薄毛の原因がわかるってのも興味深いな。

ヘアメディカルでしか受けられない検査もあるとは、さすが発毛治療専門クリニックだけあるぜ!

無料カウンセリングからスタート!治療の流れ

AGA治療院ヘアメディカルでの治療は、無料カウンセリングからスタートします。では、治療の流れの詳細を確認しましょう。

治療の流れ

ヘアメディカルの治療は、以下の順番で行われます。

  • 1、問診・カウンセリング
  • 2、写真撮影
  • 3、専門医師による診察
  • 4、血液検査
  • 5、1週間後に結果連絡と処方薬の決定
  • 6、その後は1か月に1回の通院

初診の場合、カウンセリングや検査の時間を含めて2時間程度必要ですので、時間に余裕がある時の来院をお勧めします。

こちらの動画でも治療の流れが紹介されていますので、参考にしてみてください。


それでは、それぞれの段階でどのようなことが行われるのか、詳しく確認していきましょう。

問診・カウンセリング

最初に問診票の記入をし、その後専門スタッフによるカウンセリングが行われます。自分が何に悩んでいるのかを聞いてもらえ、相談があれば丁寧に答えてもらうことができます。

また、治療内容の説明や治療を受ける上での注意事項、それから治療費などの説明もこの時にあります。

無料カウンセリングは、ヘアメディカルのホームページ上にある予約フォームから申し込むことができます。カウンセリングのみを受けることもできますので、気になる方はまずカウンセリングを受けてみてください。

写真撮影

写真撮影は、髪の毛の状態を記録することや、治療効果を客観的に判断することを目的として行われます。

写真に残すことで治療効果が目で見てわかるので、治療によってどれだけ薄毛が改善されたのかを、患者自身が自分で確認することもできます。

専門医師による診察

専門医による診察では、以下のような点がチェックされます。

  • 頭髪や頭皮の状態
  • 食生活
  • 生活習慣
  • ストレス
  • 全身の健康状態

これらの情報を元に、総合的に診断する事を目的としています。

血液検査

血液検査は、正確に患者の体の状態を判断することや、治療薬が体に影響を与える可能性があるかどうかを判断することを目的として行われます。合わせて、血圧測定もあります。

また、この段階でオプション検査を受けることも可能です。オプション検査については、後ほど詳しくご紹介します。

1週間後の結果連絡と処方薬の決定

約1週間で検査結果が出ますので、その結果の連絡と合わせて処方薬が決定されます。この時に治療を開始する意思があるかどうかの確認も行われます。

治療薬の処方は30日分で、その後は毎月1回の通院治療になります。

このように、積極的に発毛を目指す治療法のことをアドバンスト発毛治療と言います。アトバンスト発毛治療では、以下のようなアプローチ法で発毛治療メニューが組まれます。

  • 検査
  • 診断
  • 内服薬
  • 外用薬
  • サプリ(ビタミンやミネラルなど)
  • 食生活や生活習慣へのアドバイス

治療を行うのはもちろん、生活習慣などに関してもアドバイスが受けられるのがアドバンスト発毛治療です。

それに対して、単剤処方治療と言って、AGAの進行を止めることを目指す治療法もあります。この場合は、プロペシアやフィナステリド錠などの治療薬のみを用いて、抜け毛を防ぐことで薄毛の進行を防ぐことが目的となります。

どちらの治療法を選ぶかは、最終的には患者の判断となります。

その後の通院治療

その後の通院治療では、選んだ治療法による治療を続けます。ただし、ずっと同じ治療法と言うわけではなく、例えば最初はアドバンスト発毛治療を受けていた人が、発毛したことをきっかけに単剤処方治療に切り替えることも可能です。

ヘアメディカルでは、発毛治療のことを以下の3段階で捉えています。

  • 抜け毛が起こらないようにする
  • 髪の毛を生やす
  • 患者が不安を感じないようにする

最終的には、患者が髪の悩みを感じなくて済むことを発毛治療のゴールと捉えています。

そのために、患者の意思を確認しながらどのように髪の毛を維持していくのかを考えていきます。そうすることで、薄毛にならないようにしつつ治療費を抑えられるなどのメリットがあります。

なるほど、ヘアメディカルの治療は、無料カウンセリングで何に悩んでいるのかを聞いてもらうことから始まるわけだな!

写真撮影に専門の医師の診察、血液検査まであるって言うんだから、本格的だな!治療効果あるってのも、納得できるってもんだぜ。

ヘアメディカルの発毛治療の治療費は?まとめてご紹介!

それでは、ヘアメディカルのクリニックで治療を受ける場合の治療費はどれくらいなのか、詳しく確認しましょう。

アドバンスト発毛治療の場合

アドバンスト発毛治療の場合、初回の治療費は10,000円(税別)です。これには、初診料と血圧測定・マイクロスコープ・頭部撮影・医師による診察の費用が全て含まれています。

2回目以降は、1か月分の治療費が15,000円~32,000円(税別)で、以下の費用が全て含まれています。

  • 医師による診察
  • 血圧測定
  • マイクロスコープ
  • 頭部撮影
  • 治療薬
  • 食生活や生活習慣の指導

また、半年に1回、血液検査の費用が3,000円(税別)必要です。

単剤処方治療の場合

単剤処方治療の場合、初回の治療費は11,000円~14,500円(税別)です。これには、初診料と血圧測定・マイクロスコープ・頭部撮影・医師による診察の費用、それから処方される治療薬の代金が全て含まれています。

1回目の治療薬は1か月分処方されますが、2回目以降は3か月分の治療薬が処方されます。3か月分の治療費は、22,000円~32,500円(税別)です。

単剤処方の治療薬の値段は、以下の通りです。これらは、すべて税別の価格です。

治療薬の種類 価格(1か月分) 価格(3か月分)
プロペシア 30錠6,500円 90錠18,500円
フィナステリド錠 30錠6,000円 90錠17,000円
ザガーロカプセル0.5mg 30錠9,500円 90錠27,500円
ふむ。ヘアメディカルでは、単剤処方治療の場合はあまりお得とは言い難いが、アドバンスト発毛治療はかなりお得感があるんだな!

毎月の治療費の上限が決まっているというのは、安心感があるぜ!

男性の薄毛治療を手掛けるヘアメディカルクリニックは全国に4院

ヘアメディカルグループのクリニックは5院あるのですが、そのうちの1つであるACCクリニック銀座は女性専門のクリニックなので、男性の薄毛治療を手掛ける治療院は全部で4か所です。

貴方がお住まいの地域の近くにあるクリニックはどこなのか、クリニックへのアクセスについてご紹介します。

ヘアメディカルグループのクリニック

ヘアメディカルグループのうち男性の薄毛治療を手掛けているのは、以下の4院です。

  • メンズヘルスクリニック東京
  • AACクリニック名古屋
  • 脇坂クリニック大阪
  • 城西クリニック福岡

所在地はクリニックの名称に入っていますので、ここでは最寄駅と徒歩での所要時間をご案内します。

クリニック名 最寄駅と所要時間
メンズヘルスクリニック東京 東京駅、徒歩3分
AACクリニック名古屋 地下鉄東山線・地下鉄名城線栄駅、徒歩5分
名鉄瀬戸線栄駅、徒歩5分
脇坂クリニック大阪 JR大阪駅、徒歩5分
阪神梅田駅、徒歩5分
地下鉄御堂筋線梅田駅、徒歩10分
地下鉄四つ橋線西梅田駅、徒歩5分
城西クリニック福岡 地下鉄天神駅からすぐ

◎メンズヘルスクリニック東京

◎AACクリニック名古屋

◎脇坂クリニック大阪

◎城西クリニック福岡

全てのクリニックで同じ治療が受けられる!

ヘアメディカルグループでは、どこでも同じ治療法で治療を行っています。例として脇坂クリニックを紹介する動画を掲載しています。

これをご覧いただくとグループ全体で案内している治療法と同じ方法で治療が受けられることがおわかりいただけることと思います。

男性が薄毛治療を受けられるヘアメディカルのクリニックは4か所か。どこも駅からの徒歩での所要時間も短くて、通いやすいぜ!

どのクリニックでも同じ治療法を提供しているってのも、安心感があっていいな。

ヘアメディカルは患者の満足度を考えて治療するから選ばれる!

以上のことから、ヘアメディカルは薄毛治療に詳しい専門の医師がいて、発毛を目的とした治療が受けられるクリニックだと言えます。ですが、ヘアメディカルが選ばれるのはそれだけが理由ではありません。

最終的に患者の満足度を考え、髪の悩みが無くなることをゴールとしていることが、ヘアメディカル選ばれる大きな理由の一つでもあります。

薄毛でお悩みの貴方は、ぜひヘアメディカルでの治療を検討されてはいかがでしょうか。

ううむ、ヘアメディカルでは治療のゴールを単なる発毛ではなく髪の悩みが無くなることと捉えているからこそ、患者に合わせた最適な治療を提供してくれるというわけだな。

選ばれる理由がよくわかるってもんだぜ!よし、俺もちょっとヘアメディカルのクリニックに行ってくるか!

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる