【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
女性の薄毛

女性の薄毛は食事で改善!?髪にいい食べ物はコレ!

no image
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

薄毛が気になっている、最近抜け毛が増えてきた、そんな悩みを抱えているときに、髪に良い食べ物があると聞けば興味がありませんか?そんな食べ物があるなら毎日食べたい!そう思いますよね。

そこで、今回は髪にいい食べ物、女性にぜひ摂取してほしい食べ物をご紹介していきましょう。どの食べ物がどのように髪に良い影響を与えるのか、しっかりチェックしていきましょう。

髪に必要な3つの栄養成分をチェック!

まずは、髪に必要な3つの栄養成分をチェックしていきます。その3つの成分が、次の通りです。

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル

この3つの栄養成分がなぜ髪に必要なのか、その理由を見ていきましょう。

タンパク質

実は、髪の99%はタンパク質で出来ています。

だからこそ、食事からもタンパク質を意識して摂取することは大切なのです。タンパク質が不足すると、髪が細く、抜けやすくなってしまいます。

薄毛が気になる人だけでなく、いい髪を維持するためにもタンパク質は意識して摂取しておきましょう。

ビタミン

ビタミンで意識的に摂取してほしいのは、ビタミンB群とビタミンEです。

ビタミンB群 ビタミンE
細胞の代謝を促す
ビタミンB2とB6には過剰な皮脂分泌を抑え
皮脂量をコントロールする作用もある
血行促進作用がある
髪や毛根に必要な栄養を届ける

ビタミンは、髪が成長する上で必要な栄養素なのですね。

ミネラル

ミネラルの中でも亜鉛は、髪にとって重要な栄養素です。タンパク質を合成して髪を作るのは、亜鉛の仕事ですからね。

更に、毛母細胞の細胞分裂や再生を促す働きもありますので、亜鉛は髪にとって必要不可欠な栄養素だということは覚えておきましょう。

亜鉛の働きについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

髪や頭皮には、タンパク質、ビタミン、そしてミネラルが必要なのだな。

それぞれ髪自身の構成や髪の成長に作用する重要なものだ。しっかりチェックしておくとしよう。

3つの栄養成分を含む食べ物をご紹介

小見出しにて3つの栄養成分を含む食べ物を紹介

タンパク質

タンパク質を豊富に含む食材は、次の通りです。

  • チーズ
  • 豆腐
  • 納豆

植物性タンパク質である豆腐・納豆は、女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンを含みますので女性におすすめの食べ物ですね。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと同じように肌の新陳代謝を促進、自律神経の安定、髪のハリ艶を保つ作用がありますので、薄毛の改善目的だけでなく取り入れもらいたい栄養素です。

肉類の脂やコレステロールが気になる人は、グリルして余計な脂を落とすのもオススメです。

ビタミン

ビタミンB群を多く含む食材は、次の通りです。

  • 青魚
  • 大豆
  • レバー

ビタミンEを豊富に含む食材は、次の通りです。

  • たらこ
  • ナッツ
  • ゴマ

タンパク質が豊富な卵や大豆には、ビタミンB群も多く含まれています。

ぜひ積極的に取り入れるようにしたいですね。

ビタミンEを多く含むナッツ類ですが、火を通してしまうと酸化しやすくなってしまう特徴があります。生のナッツを砕いてサラダやあえ物に使う、アーモンドを食べる際はローストされていない生の物を選ぶなど注意しておきましょう。

ミネラル

ミネラル(亜鉛)を多く含む食材は、次の通りです。

  • 牡蠣
  • チーズ
  • レバー

牡蠣で言えば、1日2個程度(8㎎)が目安ですね。実は、亜鉛は身体にとって必要な必須ミネラルの1つなのですが、過剰に摂取してしまうと次のようなリスクが生じる恐れがあります。

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 腹痛
  • 下痢

ただ、亜鉛の耐用上限量が35㎎と、牡蠣で言えば18個分もの量です。そこまで注意しなくて良さそうですね。

しかし、サプリメントでは亜鉛が比較的簡単に摂取できてしまうので、多用しないよう注意しておきましょう。

色々な食材が髪にいいようだな!これなら飽きずに取り入れられそうだ。

中でも、大豆や卵はタンパク質とビタミンを含む食材だ。ぜひ積極的に取り入れるようにしたいものだな。

薄毛の改善には食事だけではなく生活習慣の改善も必要!

薄毛を改善するためには、食事はもちろんですが生活習慣の改善も重要です。

睡眠不足やストレス、運動不足は、薄毛の原因になると言われています。

これらは、ホルモンバランス、自律神経の乱れを引き起こし、頭皮の血行不良に繋がって結果的に抜け毛が増えてしまうのです。

髪にいい食べ物をいくら食べても、普段の生活が髪や頭皮に悪影響を与えていては意味がありません。規則正しい生活を送るっということも、意識するようにしたいですね。
睡眠不足やストレスが薄毛の原因になるとは…。食べ物に気を付けても、他の要因で薄毛が促されては残念だ。

しっかり睡眠をとり、適度に運動する、ストレスを溜めないということも意識しなければな。

髪にいい食べ物を意識した食事は薄毛の改善に繋がる!

薄毛に悩んでいる女性には、食事を改善することをオススメします。髪にいい食べ物を積極的に摂ることで、髪の成長を促す、頭皮環境を整えることに繋がるためですね。

髪を構成するタンパク質、それを作る亜鉛、そして髪を強くしたり頭皮環境を整えたりするビタミンを普段から意識して摂取し、髪が成長しやすい頭皮環境づくりをしてください。

頭皮環境を整えて、髪の成長・発毛に必要な栄養成分をしっかり摂取することは、薄毛の改善にしっかり繋がりますよ。

髪や頭皮に良い食べ物は確かにあるようだ。それをいかに普段の食事に積極的に取り入れていくか、それが大事ということだ。

タンパク質、亜鉛、ビタミン、さっそく今日から意識してほしいものだな。

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる