【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
女性の薄毛

女性の薄毛カバーにはウィッグが便利!?5つのポイントをご紹介

no image
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

薄毛に悩んでいる人は、どうにか薄毛の部分を隠したい、バレないようにしたい、そう考えるかもしれません。その手段として、ウィッグを使うという方法があります。

ただ、ウィッグを使うということに抵抗を感じている人も少なくないでしょうし、ウィッグについてどのような種類があるのか、どのくらい使用できるものなのか、全く分からないという人も多いはずです。

ウィッグは、うまく活用すれば簡単に薄毛を隠すことができる便利アイテムです。そこで、ウィッグを使う前にぜひ知っておいてほしいポイントを5つご紹介してきましょう!ウィッグ選びの参考にしてくださいね。

ポイント①ウィッグで隠すのがオススメな薄毛のタイプ

ウィッグは、着用した瞬間に薄毛を解消できるため、簡単に薄毛の悩みを取り除くことができるのが魅力です。

では、ウィッグはどのような人におすすめなのでしょうか。ウィッグをおすすめしたい薄毛のタイプは、次の点に当てはまる人です。

  • 今すぐ薄毛を隠したい人
  • 病気などで薄毛が治るまでに長期の時間がかかる人
  • この先、薄毛の回復が見込めない人
  • 薄毛の治療を検討しない人

育毛剤を使ったりや病院・専門クリニックで治療を行ったりすれば、いずれ薄毛が解消する可能性はあります。しかし、1・2日で改善することはなく、半年から1年と言った長い時間がかかることも珍しくありません。

ウィッグは、着用した瞬間に薄毛をカバーすることができる簡単・便利なアイテムです。普段の生活で人目を気にしないために、自分に自信を持つために、ウィッグを使うという選択も考えてみると良いでしょう。

※ちゃんと治療をしたいアナタは、こちらをご覧ください。


ウィッグは着用すれば薄毛が隠せる簡単で便利なアイテムなのだな!

確かに、薄毛治療はすぐに効果が表れるものではない。だからこそ、ウィッグを使うとという選択肢があるわけか。

ポイント②医療用ウィッグとファッションウィッグの違い

ウィッグには、大きく分けて2つのタイプがあります。

  • 医療用ウィッグ
  • ファッションウィッグ

医療用ウィッグと聞けば、病気によって薄毛になってしまった人が使用する、というイメージがあるかもしれませんが、実は医療用ウィッグに具体的な条件・決まりがあるわけではありません。

では、医療用ウィッグとファッションウィッグにはどのような違いがあり、それぞれどのような特徴があるのでしょうか。詳しくチェックしていきましょう。

医療用ウィッグの特徴

医療用ウィッグの特徴として、主に次の4点が挙げられます。

  • 肌触りが良い・刺激が少ない
  • 通気性が良い
  • 人毛を使用していることが多い
  • 価格はファッションウィッグより高め
医療用ウィッグは、“医療用”と言われているように病気等が原因によって薄毛になってしまった人が使用することを想定しています。ですから、肌触りが良く肌への刺激が少ないという特徴があるのです。

使用している素材等に注意しているため、価格はファッションウィッグと比較して割高になっています。しかし、それだけ質も高く、ウィッグとバレにくいので安心して使用することができます。

医療用ウィッグは、病気療養中の人のみが使用するよう制限されているわけではないので、薄毛が気になる人が普段使いで購入することも可能です。

医療用ウィッグは、その形状や質・メーカーによって価格が異なりますが、およそ50,000円~300,000円が目安だと考えておきましょう。

ファッションウィッグの特徴

ファッションウィッグの特徴は、次の4点です。

  • 人工毛を使用している物が多い
  • コスプレやファッションなど、一時的な使用を目的としているものも多い
  • カラーや形など種類が豊富
  • 医療用ウィッグよりも比較的安価で購入可能

ファッションウィッグの価格目安は、3,000円~100,000円程度となっています。かなり安いものもありますが、これは部分的なウィッグもあること、使い捨て使用のような種類もあることが要因です。

手軽に身に着けられる、カラーや形状も豊富といったメリットはありますが、安いものは光があたった感じや手触りから、明らかにウィッグだとバレてしまう場合もあります。

普段使いでの使用を検討する場合は、しっかり選ぶようにしたいですね。

医療用ウィッグは病気の人のことを考えて肌触りや素材、質感にこだわっているようだな。“医療用”とあっても誰でも使用できるようなのでチェックしておくと良いだろう。

ファッションウィッグは手ごろな値段で購入できるものも多いらしい。こちらもチェックしておきたいところだ。

ポイント③ウィッグの種類とその特徴をチェック

ウィッグには、いろいろな形状があります。その種類と特徴を紹介していきましょう。

種類 形状 特徴
フルウィッグ すっぽりとかぶる 髪全体をカバーできる
好きな髪型・髪色を選べる
部分ウィッグ
(前髪)
前髪部分につける 前髪・トップにボリュームを出すことができる
部分ウィッグ
(つむじ回り
・頭頂部)
頭頂部に着ける 分け目やつむじ回りの薄毛をカバーできる
見た目の違和感を抑えるため
地肌がついているものもある
オーダーメイド 自分の希望する形 薄毛の気になる部分、髪型、髪質、色等
希望するウィッグを作ることが可能

ウィッグは、ただすっぽりとかぶるだけではありません。自分の薄毛を隠したい部分に合ったウィッグの形を選ぶことが出来るのです。

ただ、ポイントウィッグを使用する際には自分の髪質に近いものを選ばなければ見た目の違和感が生じてしまいますので注意が必要です。

オーダーメイドウィッグは、自分の希望するウィッグを作ることができるという魅力がありますが、既製品ではないので出来上がるまでに時間がかかってしまいます。

フルウィッグは、ただかぶるだけの簡単・便利なものです。しかし、本当に自分に合っているか、違和感がないかを確かめるため、1度試着してみることをお勧めします。
薄毛をカバーするウィッグは、全体を覆うものだけでなく部分的に使用できるタイプもあるのだな。

自分の薄毛をカバーするのに適した形を選びたいものだ。

ポイント④ウィッグを選ぶときに注意したい点とは

ここで、ウィッグを選ぶときに注意したいポイントをチェックしておきましょう。

項目 注意すべきポイント
触り心地 違和感がないか
チクチクするような刺激はないか
着け心地 ネットの感じ、ピンの付け方
簡単に装着できるか
かゆみなどはないか
見た目 髪型、髪質は自然か
価格 購入可能な金額か
納得できる金額か
メンテナンス
アフターフォロー
手入れは面倒ではないか
ウィッグの増毛、ピンやネットの補修
コーティング加工など対応してくれるか

ウィッグは、見た目の印象を決めるとても大切なものです。

また、毎日使用するとなれば、使い勝手の良さ、手入れのしやすさも重要なポイントとなってきます。

だからこそ、これらのポイントをしっかりとチェックして、自分にピッタリ合うもの、違和感なく着用できるものを購入するようにしたいですね。

ウィッグに使用される髪の種類とは

ウィッグに使用される髪には、人毛、人工毛があります。しかし、人毛、人工毛にも種類があり、どれを用いるかで印象が変わってくるのです。

簡単に、髪の種類と特徴をご紹介しておきましょう。

髪の種類 特徴
人毛 原産地(韓国・中国・インドネシア等)の違い
バージンヘアやレミーヘアなどのランク
人工毛 素材の違い
アクリル系繊維
塩化ビニル系繊維
ポリエステル系繊維

人毛、人工毛を選ぶだけでなく、その中でどれを選ぶのか、ということもウィッグ選びのポイントとなります。

メーカーによっては特定の種類しか用いていないところも多いですが、このように様々な種類があるということは把握しておきたいですね。

ウィッグによっては明らかに違和感があるもの、肌に合わない、着脱が面倒といったものがあるのだな…。使いやすく、見た目が自然なものを選ぶよう気を付けなければ。

髪の種類もなかなか多いようだ。しっかり選ばねば。

ポイント⑤知っておくべきウィッグのお手入れ方法!

ウィッグの寿命は、だいたい3年程度だと言われています。

しかし、それは丁寧にケアを行っている場合です。ウィッグを雑に扱えば、1年程度でダメになってしまう場合も少なくありません。

高額なものも少なくはないウィッグ。それを長持ちさせるためにどうすれば良いのか、お手入れ方法をしっかりとチェックしておきましょう。

まず、基本的なお手入れの流れです。

STEP1:下準備(ブラッシング)
STEP2:ウィッグを裏返して専用シャンプーに浸す
STEP3:シャンプーする(押し洗い)
STEP4:丁寧にすすぐ
STEP5:専用トリートメントに浸し、すすぐ
STEP6:水気をとる
STEP7:手ぐしでスタイルの調整。ウィッグスタンドで陰干しにて乾燥

ウィッグの購入先によっては、オリジナルの専用シャンプーやトリートメントを販売している場合もあります。値段は高めかもしれませんが、そのウィッグに合ったシャンプーであることは間違いないので、ぜひ合わせて購入するようにしたいですね。

また、お湯でシャンプーすると髪質が変わってしまう恐れがありますので、水でケアするようにし、ドライヤーの使用は控えましょう。

特に、人工毛は熱に弱いので要注意です。ウイッグのお手入れは、毎日行う必要はありません。7~10日に1度程度のケアで十分ですので、しっかりと行うようにしておきましょう。

ウィッグは手入れが面倒だと思っていたが、7~10日に1度ということなら無理なく手入れできそうだな!

専用シャンプーを使用し、水で丁寧に洗うように気を付けようではないか。

薄毛に悩む女性はポイントを押さえてウィッグを上手に使おう

薄毛に悩んでいる女性なら、すぐに薄毛を解消できるウィッグの利用を選択肢として考えてみましょう。薄毛治療に時間がかかる、すぐに薄毛を解消したいという人には、着用するだけで薄毛がカバーできるウィッグの使用はおすすめです。

ウィッグを使用する前には、ウィッグの種類、特徴、そしてお手入れ方法といったポイントをチェックしておくことで、安心してウィッグを使用することができます。

ウィッグは3年ほどで寿命にはなりますが、アフターフォローがしっかりしている会社で購入すれば長く使用することが可能です。日々のお手入れもきちんと行い、できるだけ長くウィッグを使用できるように気を付けたいですね。

薄毛をカバーする方法として、ウィッグは簡単で便利な方法だ。ただ、ウィッグには多くの種類があるのでどれを選ぶかが重要となってくる。

それぞれのウィッグの特徴をチェックし、自分にとってベストなものを選んでくれたまえ!

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる