【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
女性の薄毛

女性の抜け毛は1日100本が普通!?対策方法をご紹介

no image
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

最近ちょっと抜け毛が増えたかも…?そんな覚えはありませんか?女性の抜け毛は、1日100本程度生じるのは普通です。しかし、その抜け毛が正常なものとは限りません。

抜け毛には、正常な抜け毛と何からの原因によって引き起こされている注意すべき抜け毛があります。危険な抜け毛にはどのような特徴があるのか、そしてその原因は何なのか、どのような対策をすれば良いのか、詳しくご紹介していきましょう。

私は多い?少ない?1日に抜ける髪の毛の本数とは

1日にどのくらいの髪が抜けていくのか、基本的な数を知っていますか?1日に抜ける一般的な髪の本数は、およそ100本程度だと言われています。

髪には成長期、退行期、休止期、そして脱毛というサイクルがあり、髪の毛の10%は休止期となっています。髪は平均で1人あたり10万本程度あると言われていますので、その10%である100本が抜けるのは自然だとされているのです。

ただ、やはり抜ける髪の毛の本数にも個人差はあります。季節によって抜け毛の数が変わる場合もありますから、あくまでも目安だと考えておきましょう。」

ちなみに、1日200本程度抜けることがあれば、ヘアサイクルや頭皮環境に何らかの異常が生じている可能性がありますから、注意が必要となります。

抜け毛の数はどう数える?その方法をご紹介

1日に100本抜ける、とは言われても、落ちていたりヘアブラシについていたりする髪をパッと見るだけでは何本抜けているか分かりませんよね。

自分の抜け毛の本数が気になる場合は、やはり1度きちんと数えてみるというのがおすすめです。

抜け毛を数えるポイントとしては、次の3つが挙げられます。

  • ブラシについた髪を数える
  • 枕についた髪を数える
  • シャンプーで抜けた髪を数える

まず、いつも使うブラシをキレイにして、そこに何本髪がつくかを数えましょう。寝るときにも髪は抜けますので、枕や布団のシーツをあらかじめコロコロなどでキレイにしておくのも大切です。

お風呂に入る前に排水溝の掃除をして、シャンプー後にどのくらい髪が抜けているか数える必要もあります。

これで、だいたい髪がどのくらい抜けているかが分かるはずです。

ただし、抜け毛の本数は日や季節によって変わりますので、気になる場合は定期的に抜け毛の本数チェックをしておくと良いでしょう。

髪が1日に100本程度抜けるのは普通のことなのだな。季節によって本数は変わるということだが、200本になるとリスキーだということは覚えておくとしよう。

さっそく、明日1日の抜け毛を数えてみようではないか!

危ない抜け毛は毛根と毛先をチェック!知っておきたい3つのポイント

抜け毛の本数は1日100本程度と自然な本数であっても、実は異常な抜け毛が生じている、という可能性もゼロではありません。

自然脱毛の特徴、そして異常脱毛の特徴は、次の通りです。

チェックする場所 自然な抜け毛 異常な抜け毛
毛根 白く膨らんでいる 黒く、膨らみもない
髪の太さ 太くしっかりしている
抜けていない他の髪と同じ太さ
抜けていない他の髪と比較して細い
毛先 とがっていない とがっている

抜け毛の本数は少なくても、異常な抜け毛が多くなっていれば髪や頭皮に何らかの異常が生じていることになります。

自分の抜け毛がどのような状態になっているのか、異常な抜け毛ではないか、抜け毛の状態を毛根をチェックすることが大切なのです。

抜け毛の本数が少なくても、異常な抜け毛というのがあるのだな。

いち早く髪の異変に気付くためにも、抜け毛の毛根や太さのチェックは気を付けておきたいものだ。

女性の抜け毛は生活習慣が原因!?

異常な抜け毛が生じてしまう原因は、色々あります。その中で最も女性に多いのがびまん性脱毛症と呼ばれるものです。

びまん性脱毛症の原因は、以下の通りです。

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • ダイエット

つまり、普段の生活が抜け毛に繋がっていると言えるわけですね。

びまん性脱毛症についての詳しい情報は、こちらの記事で紹介しています。

また、女性にはびまん性脱毛症以外にも、抜け毛の原因があります。代表的なものが、次の2つですね。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 甲状腺異常

それぞれについて、紹介していきましょう。

ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンの分泌量が低下すれば、髪の成長を促す働きも低下して髪が弱くなり、抜け毛が増えてしまう恐れがあります。

女性ホルモンの分泌量が減少してしまう状況としては、次の3つが考えられます。

  • 産後
  • ピルの服用中止
  • 閉経

産後の脱毛については、およそ6割もの人が悩んだ経験があるというデータもあります。

産後脱毛症の原因と対策については、こちらの記事【産後の抜け毛・薄毛】の原因は!?知っておきたい対策と予防法で紹介していますので一度読んでみてください。

また、ピルの服用時は女性ホルモンの分泌量が増加するのですが、ピルの服用を中止すれば分泌量が減少することで抜け毛が生じやすい状態になってしまいます。

ピルと薄毛の関係について興味がある方には、こちらの記事がオススメです

甲状腺異常

甲状腺には、毛母細胞を活性化させる働きがあります。ですから、甲状腺ホルモンの分泌量が低下すると髪の発育不良となり抜け毛に繋がってしまうのです。

甲状腺機能の異常が生じた場合には、抜け毛以外の症状も現れる場合が多くあります。

  • 疲労感、倦怠感
  • むくみ
  • ほてり

これらの症状を感じたら、甲状腺機能の異常が起きている可能性もあるので病院へ行って診察を受けるようにしましょう。

抜け毛は、生活習慣、ホルモンバランスの乱れ、甲状腺異常など、様々な原因で引き起こされるのか。中には、産後やピルの服用といった女性特有の物も原因となりえるようだ。

どのような原因があるかしっかりチェックし、対策に生かしたいものだな。

自分で出来る抜け毛対策方法をご紹介

自分で出来る抜け毛対策は、ズバリ生活習慣の改善です。

女性に多いびまん性脱毛症は生活習慣によって引き起こされている場合が多いので、まずはそこを改善することが大切なのです。

  • 睡眠時間の確保
  • バランスの良い食事
  • ストレス解消

これらを普段から意識するだけで、抜け毛の症状が改善する可能性があります。規則正しい生活を送ることは身体にとっても大切ですから、抜け毛対策のためはもちろん自身のために意識していきましょう。

女性ホルモンの分泌量低下、ホルモンバランスの乱れによって抜け毛が生じている場合は、婦人科で診察を受けるのもおすすめですね。

生活習慣の改善は、健康や美容のためにも必要不可欠なものだ。それが抜け毛対策にもなるのは一石二鳥というものだ。

ただ、病院で治療をした方が効果を得られる状況もある。身体に違和感を覚えたときは、まず病院へ行くことも考えておくとしよう。

女性の抜け毛は毛根で危険度をチェック!まずは生活習慣を整えよう

女性の抜け毛は、1日100本程度は普通です。しかし、200本以上抜けている場合は要注意となります。

また、抜け毛の本数だけでなく状態チェックも大切です。毛根に膨らみがなく、髪が極端に細い場合は異常な抜け毛であり、何らかの原因によって抜け毛が引き起こされている恐れがあるのです。

女性の抜け毛の原因として多いのが、生活習慣の乱れです。ストレスや睡眠不足、ダイエットはびまん性脱毛症の原因となり抜け毛を引き起こす可能性があります。

まずは抜け毛の毛根の状態を見て異常がないかチェックし、生活習慣を見直すようにしたいですね。

女性の抜け毛は1日100本程度は普通だが、異常脱毛を起こしている可能性もあるので注意が必要なのだな。

生活習慣の乱れが、女性の抜け毛の大きな要因となっている。だからこそ、生活習慣を改善しつつ、抜け毛の状態を確認しておくようにしてほしいものだ。

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる