【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
髪に関するコラム記事

損だけじゃない!ハゲならお得に利用できる「はげ割引」に迫る!

損だけじゃない!ハゲならお得に利用できる「はげ割引」に迫る!
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

ハゲていると、好きな髪型を楽しむことが出来なかったり、カツラをかぶらなければいけなかったり、前髪や生え際を気にしないといけなかったり…などなど、悲しいかな「ソン」することがいっぱいの世の中。

「せめてハゲでも得することがなんかあればなぁ…」なんて、ついつい思ってしまう人もいるかもしれません。でも!そんな悲しいことばかりではないんです。なんと、この日本にはそんなハゲの方を応援しよう!という気持ちから「ハゲの人だけ受けることが出来るサービス」を実施しているお店もあるんです!

もしかしたら「ハゲててよかった~」なんて思うかも!?

閉店や期間限定ながらも…話題になった飲食店の「ハゲ割」

最初にご紹介するのは飲食店の割引です。ネット上のクーポンやアプリなどで「割引なんて当たり前」という時代ではありますが…。

でも、クーポンを印刷する必要もアプリをインストールする必要もない、自分の頭がクーポンになるなんて手軽…と考えればいいのかも?(笑)

ネット上でも超話題に!ただ既に閉店「御太助」

最初にご紹介するのは「御太助(おたすけ)」。こちらは、東京の赤坂と御徒町に店舗を構えている居酒屋さんでした。


割引を受ける方法はハゲであることを自己申告し、店員さんにハゲだと認めてもらうことが出来れば割引を受けることが出来る…というもの。

しかもハゲの人の人数が増すほどにその割引額も多くなっていくのだからおどろき!1人では500円の割引が2人だと750円、3人だと1000円、4人だと1500円…とその割引額はなかなかのもの。しかもしかも!ハゲの方が5人もそろえばなんと1人分が無料に!!これは5人集めるしかないですよね(笑)。

値段は一般的な居酒屋さんの価格設定、といった感じなのでかなりお得にお酒やごはんを楽しむことが出来たようです。

ですが悲しいかな、「御太助」はなんと2014年の9月下旬には既に閉店しているそうなんです。ハゲ割で話題になったのが2014年の4月~5月。そこから半年も経たないうちに閉店になってしまったなんて、寂しいものがありますよね。

残念ながら期間限定。それでも最大30%割引を実施!「鶴兆」

大阪の北新地と言えば、いわゆるちょっとお高い飲み屋が並んだ「夜の町」として有名すぎるほどのスポット。そんな場所に店を構える焼肉屋さん「鶴兆」も期間限定ではありましたが、ハゲの方は10%割引!というキャンペーンを行っていました。

しかもハゲなだけではなく、他に

  • ぽっちゃり(デブ)
  • お一人様(孤独)

であってもそれぞれ10%割引が受けられるため、ハゲていてしかも太っているお一人様が「鶴兆」でご飯を食べればなんと30%割引を受けられる!というユニークなものでした。

サイトには「期間限定」とあり、かついつまで実施しているのか?が記載されていません。開始したのが2013年なので現在やっているのかどうか問い合わせてみないとわかりませんが、10%割引でお肉を食べることが出来るのはちょっと見逃せませんよね。

他にもあるかも!?ハゲ割引のお店

主に紹介させていただいたのはこの2軒ですが、探せば他にもありそうです。

正確な情報が集まらなかったので大きな紹介は控えましたが、赤坂にあるたこ焼き居酒屋のお店「おくとぱちゅ」。このお店もテレビにてユニークな割引制度がある、と紹介されました。

もちろんそのユニークな割引制度とは「ハゲ割引」。「自分、ハゲなんですけど…」と自己申告し、店員さんがOKを出せば割引を受けることが出来るとか。残念ながら割引額などの詳細はわからなかったのですが、このお店はまだ営業していますのでチャンスがあるかも!?

どれも魅力的な割引じゃないか…!でも、期間が終わっていたり閉店しているのは残念だな。
利用できたらボッチ割なんかも合わせてかなりお得に利用できそうだったんだが…。

まあ、ハゲと申告できるかどうかはまた別の話だがな!

現在も実施中!ホテルなのに「ハゲ割引」がある、その秘密とは!?

ハゲの方の応援は、飲食関係だけではありません。なんとなんと、宿泊施設、泊まるところまでもハゲていれば割引にしてくれるところがあるんです!

こちらもネットで有名なのでご存知の方は多いかもしれません。「ハゲ割引」制度がある2つの宿泊施設(ホテル)をご紹介します。

お部屋が500円割引に!「北九州ホテルプラザ」

日本は南、北九州近辺へのアクセスが抜群な小倉にあるホテル、「北九州ホテルプラザ(旧名:小倉ワシントンホテルプラザ)」。

シングルからダブルの客室まであり、インターネット回線も完備。館内施設として大浴場やレストランもある、ビジネスホテルとシティホテルの中間くらいで、旅行用途とビジネス用途、両方に使えそうな雰囲気です。

そんな「北九州ホテルプラザ」のホームページを見てみると…ありますあります、「ハゲ割サービス」の文字!2014年の8月から開始されたこのサービス現在もしっかり利用することが可能です。

ハゲの方の割引金額は「500円」。ホテルのグループの社長と同じヘアスタイルである、

  • スキンヘッド
  • 坊主頭

このどちらかのヘアスタイルであれば割引を受けることが可能です。

ある程度生え際が後退しただけ(だけ、ではないですが…)の人でも受けられるようですが、ホームページの記載にはこの2種類と書かれていますので、原則この髪型!と思っておいたほうがよさそうです。そのヘアスタイルなら自動で割引というわけではなく、自己申告しなければいけませんので注意してくださいね。

サービスの申し込み方法や料金の支払い方法にも制限があり、申し込み(予約)は

  • 電話
  • フロントで直接

のどちらかです。インターネット予約では受け付けられない、ということですね。また、お部屋料金の精算は現金の支払いのみとなります。クレジットカードは不可なので注意しましょう!

北の大地でもOK!?「層雲峡マウントビューホテル」

「北九州ホテルプラザ」と同様の割引が、今度はなんと北の大地である北海道のホテル「層雲峡マウントビューホテル」でも受けることが出来ます!

層雲峡の有名なお祭りである「氷瀑まつり」の会場から一番近くにあり、温泉街も近いというまさにリゾートにうってつけのホテルです。もちろん大浴場やレストランなど館内施設も充実。客室も和室・洋室・和洋室と種類がありファミリー向けなのがわかりますね。

そして、ここでも「ハゲ割」の対象に。「北九州ホテルプラザ」と同じく

  • スキンヘッド
  • 坊主頭

の2つのヘアスタイルのどちらかであれば自己申告で「500円」の割引を受けることが出来ます。こちらは申し込みに制限などはありませんが、料金の精算はフロントでの現金精算のみとなっています。申告タイミングは料金の支払い時でOKです。

どうしてホテルでハゲ割引!?その秘密とは

「どうしてホテルでハゲ割引が?」と疑問に思った方もいると思います。まあ、ホテルに限らず飲食店などであってもそう思うことはあるでしょうが…。

実は、「北九州ホテルプラザ」と「層雲峡マウントビューホテル」の2つのホテル、同じグループなんですね。つまり社長が同じ人!ということなんです。ご想像の通り、社長は一言でいってしまえば「ハゲ」なお方。

この割引のきっかけは、宿泊者がチェックアウトした際の清掃時、浴場での髪の毛の処理が大変という話から生まれたものだそうです。社長のようなハゲであれば掃除の手間がかからない…ということなんですね(笑)。

この2つのホテルを擁する「ホテルテトラ」グループ。他のグループホテルでもこの「ハゲ割」を利用できるホテルがあります!ご紹介した2つのホテルを含めて合計4つのホテルで「ハゲ割」を受けることが出来ますよ。

ホテル名 地方 割引額
層雲峡マウントビューホテル 層雲峡(北海道) 500円
北九州ホテルプラザ 小倉(福岡) 500円
ホテルテトラ大津・京都 大津(滋賀) 300円
ビジネスホテル西池 池袋(東京) 300円

少々割引額は低いですが、大津やそして池袋でも「ハゲ割」を受けることが可能なんです!

あまりこの2つのホテルはネットでも取り上げられていなかったので「知らなかった!」という方もいるのではないでしょうか?

上記のホテルを含めて「ホテルテトラ」グループには14のホテルがありますが、「ハゲ割」をしてくれるのはこの4つだけ。他のグループホテルでは実施していないので注意してください!

おお!こっちの割引は現在もやっているのか。旅行や出張の時に利用してみるのもいいんじゃないか?

特に池袋や小倉は観光にも便利だから、ハゲの諸君は要チェックだぞ!私?私は遠慮しておこう…

ハゲでも気にしない人が多そうな海外。ハゲ割引はあるの?

日本で非常に話題になる「ハゲ割引」。先ほど動画をご紹介しましたが、海外のニュースサイトでも取り上げられるほどでした。

そういえば、海外ってハゲの方多いですよね。日本に観光で来ている外国人の方々の中からよく「あ、ハゲてるな」とついつい見つけてしまうことってありませんか?正直いって、日本よりもハゲ人口が多そうな諸外国(特に欧米!)。海外では「ハゲ割引」はないのでしょうか?

ハゲは当たり前なせい?ハゲ割引はほぼない!

調べてみたころ、海外で「ハゲの人に対する割引」というものは見つかりませんでした。なぜだろう?と考えてみたところ、日本ほど諸外国はハゲに対しての関心が薄いからではないのか?という結論にたどり着きました。
世界の薄毛人口のランキング

こちらはトリップアドバイザーによる世界の薄毛人口のランキングです。欧米の大きな国々の方がよほどハゲと思われる人口が多いことがわかります。

ハゲていることが当たり前、むしろハゲている方がモテる国(イタリアなど有名ですね)だってあります。当たり前すぎてわざわざスポットライトを当てるまでもない。割引の対象にならない…ということなのではないでしょうか??

ハゲに厳しい国が何処なのか知りたい!という方は「日本人でヨカッタ!?ハゲに厳し過ぎて辛い各国事情とは?」をご覧ください。

海外は日本にはないユニークな割引が!

それじゃあ、日本の「ハゲ割」に当たるようなユニークといえる割引はしてないの?という疑問を解消するために調べてみたところ、そういったユニークな割引はいろいろ実施されているようです。

例えば「素敵なスマイル割引」。店員さんが「この人の笑顔は素敵だな」と思ったらこっそりと割引をしてくれるんだとか!他にも「きれいな髪割引」や「きれいな人(美人)割引」などなど、主観に富んではいますがユニークな割引を行っているようです!

確かに海外の人はハゲが多いから、わざわざそれを取り上げるってことがないんだろうな。代わりの割引もユニークで面白い印象だ。

しかし、なんで海外の人はハゲてても格好いいんだろうな?うらやましくて仕方がないぞ…(涙)

どうして美容室の「ハゲ割引」はないの?その理由に迫る!

飲食店やホテル(宿泊施設)の「ハゲ割」は、ハゲの方を応援する!という意味で設定されていますが、業種としてはハゲとは全く関係のないもの。

むしろそこに直接関係がある業種といえば「美容室」や「理容室」ですが、そこでの「ハゲ割引」って聞いたことがない…と思いませんか?本来であれば一番あってもいいような場所なのに、です。

どうして美容室や理容室で「ハゲ割引」はないのか、かなり疑問に思ったので、ちょっと調べて&考えてみました。

考察1:自分を「ハゲ」だと言いたくない?

仮に「ハゲ割引」を実施している美容室や理容室があったとして、一体どれくらいの人が利用するでしょうか?もちろんスキンヘッドだったり坊主になるくらい薄毛が進行していると「ハゲだよ!」と笑って言える人もいるでしょう。

しかし多くの人は「まだハゲたくない!」「ハゲているなんて思われたくない!」と思っています。そんな方がハゲ割引を利用するだろうか…?と考えると、答えは「NO」の方が多いと断言できるでしょう。

ハゲ割引を利用する=自分がハゲであることを認めてしまう

と言い換えることも出来ます。認めることから改善(対策)が始まる!といった意見もあると思いますが、メンタル的には正直かなりキツそうです。仮に、自分からは言い出していなくても、精算時にさりげなくハゲ割引が適用されていたら…

まあ、こんなことをするお店はないと思いますが、仮に自分が適用されていたら3日くらいはショックで寝こむかもしれません(笑)。

考察2:ショートカットの人に割引がない分設定しにくい?

髪の長さはロングからショート、スキンまで本当に様々です。特に女性の場合は腰くらいまであるような超ロングから少年のようなベリーショートまでと、その長さの差はは数十センチ以上にもなります。

美容室・サロンの中にはロングヘアーの方のみ料金を割増する、いわゆる「ロング割増」を設定しているところもあります。とはいえ多くの美容室は髪の毛の長さで料金を変動させることは少なく、ショートの方でもロングの方でも同じ料金設定になっています。

もしこれでハゲの方に割引をしてしまうと、ショートカットの方からすれば「ロングの人に比べてカットもラクだし、カラーの薬剤の量も少ないのに割引がないの?」
なんていう声が出てきてもおかしくありません。

仮にその声を飲もうとすると「セミロングまでは100円引き」「肩に髪の毛が付かないなら200円引き」…なんて非常に細かい割引プランを作らなければいけない可能性がありますよね。これは極端な話で、そこまで律儀にしなくてもいいし、ハゲの人だけ割引にすればいいじゃないか、という感じにもなりますが…。

髪の長さに関係なく料金は一律、と決めているならばハゲの人だけ割引というのはちょっと不公平な印象になってしまうのかもしれません。

考察3:割引にするとお店にハゲの人ばかり来てしまう!?

最近では美容室にいくにもクーポンを利用する!という人ってとっても増えていますよね。同じサービスがより安く受けられるなら使わない手はありませんし、賢く利用するのはとっても大切なことです。

お店側もクーポンを利用してくれることでそのお客さんが定着すれば将来的な顧客獲得につながりますが、クーポンを使ったお客さんばかり来て、しかも定着しない…というリスクも抱えています。

それだけではなく、「クーポンがあるから」と、メインにしているターゲット層以外の層が来てしまう可能性もリスクのひとつです。

例えば20代の男性・女性をメインターゲットとしている美容室がハゲ割引を行ったとしましょう。

そうしたらメインターゲットではない年齢層の方が殺到してしまい、メインターゲットとなる年齢層の客足が鈍ってしまった…なんてことがあるかもしれません。

美容室もサービス業ですし、雰囲気も非常に大切にしているお店が増加しています。上記の例はかなり極端かつちぐはぐなマーケティングですが、美容室側の意見として「ハゲ割引を行ってハゲの人ばかりが来てしまう場合、本当に来てほしい層のお客さんが来づらくなる可能性があるのでやらない」というものがありました。

割引をしても本当に来て欲しい客層が増えるわけではないから実施しない、という決断をしているわけですね。

こうみると、やはり美容室でハゲ割引を適用させるのは難しいのかもしれないですね。

ハゲ割引、してくれたらありがたいのだが…なかなかそういうわけにもいかない、美容室側の事情もありそうだ。

しかし、美容室ほどハゲ割引を申告しにくい場所もないような気がするな…。

コンプレックスを少しは誇りに?思い切って利用してみては

正直いって日本ではハゲや薄毛をコンプレックスと捉えている人の方が多いでしょう。しかしこういったハゲの人を応援してくれるような割引があるなら、ハゲでもちょっとは得出来ることがあるんだな…なんて慰められたりしませんか?

今回ご紹介したものの他にも、キャンペーンとして映画のタイトル・内容に合わせてカツラをかぶっている人は割引で鑑賞することが出来る、といったようなこともあったようです。

利用するのは「自分がハゲってことだからなぁ」と切ない気持ちになってしまうかもしれません。でも、たまにはハゲであることを誇りに思って堂々とサービスを利用してみてはいかがでしょうか?


コンプレックスをふっ飛ばしたい!という方は「「ハゲ」の話はネタやジョークに!?薄毛に関する明るい話」こちらをご覧ください。

うむっ!様々なハゲ割引のサービスがあるんだな!

世の中にもっと、ハゲ割引のサービスが広まって欲しいんだぜ。

海外や美容室にハゲ割引がないワケも、なんとなく納得できたぞ。

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる