【育毛剤のミカタ】ハゲリーマン
女性の薄毛

大量のフケと抜け毛が!ひこう性脱毛症の症状かもしれません

no image
  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

ブラシを通したときに固まりのようなフケが落ちる、抜け毛も多い、そんな症状に心当たりはありませんか?それ、ひこう性脱毛症かもしれません。

ひこう性脱毛症は、フケが原因になって引き起こされる脱毛症です。フケが増えたかも…という人は、ぜひこの記事をチェックしてください。ひこう性脱毛症の症状、原因、そして対策について、徹底解説していきましょう!

ひこう性脱毛症の特徴はフケ!?その症状とは

ひこう性脱毛症とは、どのような症状が出るものなのでしょうか。主な症状としては、次の2点が挙げられます。

  • フケが頭皮が白く見えるほど大量に発生
  • かさぶた状のフケが出る

ひこう性脱毛症の特徴は、大量のフケです。

フケが毛穴を防ぎ、栄養が十分に行き届かなくなります。それが原因で髪の成長を妨げて、髪が抜けやすくなってしまうのです。

ひこう性脱毛症のフケは、乾燥したもの、脂っぽいものを問いません。

フケが増えて抜け毛が見られる場合は、ひこう性脱毛症を疑いましょう。

ひこう性脱毛症かどうかが分かる!?毛根状態をチェック

ひこう性脱毛症は、毛根の状態を見て判断することもできます。ひこう性脱毛症の毛根は、毛根にもやしのような根っこが付いているのが、ひこう性脱毛症の特徴です。自分の抜け毛をチェックして、毛根が丸くなくヒゲのようなものが出ていれば要注意ですよ。

ひこう性脱毛症はフケが特徴的なのか…。脱毛だけじゃなくフケにも悩まされるとは…。

ひこう性脱毛症はフケの有無もだが、毛根の状態でも判断できるらしい。さっそく抜け毛をチェックしてみるのだ!

ひこう性脱毛症の原因は乾燥と頭皮の角質異常

ひこう性脱毛症を引き起こしてしまう大量のフケ。その原因は、頭皮の乾燥や角質異常だと言われています。

頭皮が乾燥すると、フケが発生しやすい状態になってしまう為ですね。頭皮の乾燥を引き起こす要因として、シャンプーのしすぎがあります。

シャンプーをしすぎると頭皮に悪影響!

フケが出ると、髪や頭皮をしっかり洗わなきゃ、と考えるのでは?そして、いつもより念入りにシャンプーをする、という人も少なくないかもしれません。

シャンプーをしすぎると必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮がその状態を改善しようと過剰な皮脂分泌を促してしまう恐れがあるのです。

皮脂が過剰の分泌すれば、脂漏性脱毛症、そしてひこう性脱毛症を引き起こしてしまう可能性があります。脂漏性脱毛症は、ひこう性脱毛症の人が合併して発症することが多い脱毛症です。

脂漏性脱毛症について詳しく知りたい方は、こちらの記事もチェックしてみてください。

ホルモンバランスや自律神経系の乱れが原因

頭皮の角質異常は、ホルモンバランスや自律神経の乱れによって引き起こされると言われています。過度なダイエットや睡眠不足などがホルモンバランスや自律神経の乱れを引き起こすと言われていますので、しっかり注意しておきたいですね。

また、ひこう性脱毛症はアレルギー体質の人が発症することが多いとも言われています。

ひこう性脱毛症は頭皮の乾燥や角質異常が原因なのか…。シャンプーのしすぎで乾燥してしまうというのは知らなかったな。気を付けなければ。

あとは、ホルモンバランスの変化か。美しくなるためのダイエットが薄毛の原因になるとは恐ろしいものだな。

ひこう性脱毛症の治療は炎症を抑えるのが基本!

ひこう性脱毛症という病気の治療は、頭皮の炎症を抑えることが基本となります。ステロイド薬が処方されることも多いですね。

ひこう性脱毛症か分からなくても、気になる症状があれば病院へ行って先生に質問、相談するようにしましょう。

症状が進行すれば、ひこう性脱毛症は完治まで時間がかかってしまいます。

ひこう性脱毛症になったら、早めに病院に行って治療を受けるようにしましょう。

ひこう性脱毛症は予防できる!?注意すべきポイントとは

ひこう性脱毛症は、3つのポイントに注意すれば自分で予防・対策することが可能です。

ポイント 方法
頭皮を洗いすぎない 皮脂の摂りすぎを防ぐ
栄養バランスの良い食事をとる 皮脂分泌を抑える
ストレスをためない 皮脂分泌を抑える

頭皮を洗いすぎれば、皮脂を取りすぎてしまうので乾燥してしまった頭皮をどうにかしようと皮脂の過剰分泌が起こってしまいます。

シャンプーは1日1回に抑え、刺激の優しいシャンプーを用いて頭皮にダメージを与えないよう注意したいですね。

脂っこい食事が多くなるなど栄養バランスが乱れることも、皮脂の過剰分泌に繋がってしまいます。

辛い物を食べることも、皮脂の分泌を促します。まったく食べるな、とは言いませんが、食べすぎないよう気を付けておきましょう。

最後に、ストレスを溜めないということも大切です。

ストレスを感じると、人はホルモンバランスが崩れて皮脂の過剰分泌が起こることがあります。

また、ホルモンバランスの崩れは頭皮の角質異常を引き起こす要因とも言われています。規則正しい生活をし、ホルモンバランスの乱れに気を付けておきましょう。

自分で注意できるポイントをしっかりチェックして、普段からひこう性脱毛症の対策をしておきたいですね。

ひこう性脱毛症は、自分で対策することもできるのか!特に難しいことではなさそうだから、さっそく実践してみてくれ。

ひこう性脱毛症は病院で治療が必要なようだ。早めに病院で治療を始めるようにしたいものだな。

フケと抜け毛が気になったらひこう性脱毛症の可能性あり!

ひこう性脱毛症は、大量に発生したフケが毛穴に詰まって血流を妨げる、栄養が届かなくなることで引き起こされる脱毛症です。フケは、頭皮の乾燥や角質異常によって大量に発生すると言われています。

頭皮の乾燥を防ぐために、シャンプーのしすぎや偏った食事を控えるようにしましょう。また、ひこう性脱毛症の治療は抗炎症剤を用いて行います。症状が悪化すれば治療に時間もかかるので、気になる症状があれば早めに医師の診察を受けるようにしたいですね。

ひこう性脱毛症は、大量に発生したフケが原因なのだ。皮脂の過剰分泌や頭皮の角質異常によって起こるのだな。

乾燥しない、ホルモンバランスを乱さないよう注意しつつ、気になる症状があればすぐに病院へ行くのだぞ。

この記事をシェア!!

  • いいね!
  • リツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ
PAGETOP
育毛の道は1日してならずじゃ!
閉じる
閉じる
閉じる